JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

さらなるワクワクが待っている

2017-12-15 09:00:00 | 日記

まずはこれを見てほしい。



真っ暗で何もわからないな。
そう、ホームプロジェクターだ。自宅でプロジェクターを使い映画館のような大画面を映し出せる。
(2枚めの画像はサイズ比較のため友人に手を広げてもらったものだ:友人の身長は155cmに届かないくらいである)

私がホームプロジェクターを購入しようと思ったきっかけは、プロジェクター本体の価格だった。私が購入したプロジェクターはAmaz●nで7,990円で販売されているものだ。
1080pフルHDに対応しており、HDMI端子、USB端子、AV端子、VGA端子等が搭載されている。
プロジェクターだとEPS●Nが有名だと思うが、今やいろいろな企業から小型化された安価なモデルが発売され、価格帯もピンきりとなっている。
私が購入したプロジェクターはLEDで投影するタイプの小型格安プロジェクタで、同価格帯の中では明るい方の、1800lm(光量だと思っていい)だ。

届いたのが13日(水)なので、まだ1回しか使用していないが大変楽しいおもちゃだと思う。ちなみに、購入したのはプロジェクター本体とHDMIケーブル5m、オーディオ延長ケーブル3mの3点だ。
スクリーンは購入しておらず、部屋の壁紙がほぼ白なためそちらを代用しようと思っていた。
実際に使用してみると、凹凸の影響が結構あり、ドット感がすごく強調されてしまっているように思う。
また、思ったよりも暗く、色合いもとてもいいとはいえない印象だ。これは投影する背景(スクリーン)を変えれば改善されそうなので、近々ロールカーテンを別途購入するかもしれない。
調べてみると、ロールカーテンをスクリーンとして利用する方も多いらしい。
スピーカーはプロジェクターにもともと搭載されているが、以前使っていた2.1chの安いスピーカーがあったためそちらと接続した。なかなか悪くない。
と、まぁ思ったことを書いてみたが、もともとの値段が安価なのでそこまでのクオリティは求めていない。物足りなくなったら上位機種を購入しようと思う。

今回はライブのブルーレイと録画していたアニメ、洋画を軽く投影してみたが、画面が大きいとやはり迫力がちがう。
多少暗かったが、思いの外大きく投影され、音もスピーカーを使って前方から出力しているため、大変楽しめた。

次は視聴環境の整備となるだろうか。私の部屋は畳のため、普段から座椅子を使っているが、近々ロータイプのソファーベッドを導入する予定だ。ソファ状態で映画鑑賞などできれば最高だ。
どんどんと私の部屋の居心地が良くなっていく。幸せ過ぎて部屋から出ないようになるかもしれないなぁ。

プロジェクターで映画鑑賞やライブ鑑賞をやりたいという人は是非メールをしてほしい。
今なら、使用料と称してお菓子の詰め合わせでレンタル可能ですよ!
(DG_K)

moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故防止に

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私の悩み事(クリスマスプレゼントと偏食娘)

2017-12-14 09:47:33 | 日記
先日、このブログで子供のクリスマスプレゼントの仕込みのお話がありました。
うちにも上の子6歳息子と下の子2歳娘(もうすぐ3歳)の子供がいて、クリスマスプレゼントは何にしようと頭を悩ませているところです。

子供に聞いても毎回違う答えで、特にこれが欲しいっていうのは無さそう。
折角なら長く遊んでくれるものをあげたいですが、子供のおもちゃにコストパフォーマンスを求めるのは駄目でしょうか。
私が子供の頃、もらって嬉しかったプレゼントって何だっけ。

上の子のランドセルもまだだし、スロースターターな我が家です。


さて、もう一つ。
私の最近の悩みは、下の子の偏食です。
上の子は何でも食べられるようになってきて、晩御飯を残さないようになったのでとても嬉しい。

しかし、下の子は食べるもの、食べないものがはっきりしていて、しかもその傾向が日によって変わる。
栄養があるから食べなさいって言っても、食べたくないものは食べない。
(上の子も通ってきた道です。)

■先日の晩御飯は豚丼とスープでした。
豚丼の豚肉を残す(それはもはや豚丼では無いのでは?)
豚丼の玉ねぎ、小松菜、ご飯は完食。

  保育園でバランスの良い食事しているから、きっと家であまりバランス良くなくても大丈夫!と私の心のバランスを保っています。
 
■31のアイスクリームや、ミニストップのソフトクリームのコーンが大好き。
アイスを1口、2口食べると、「○○ちゃん、コーンが好きなんだよね~」と言って、アイスを押し付けてくる。
私にアイスを食べさせて、コーンだけもらおうという魂胆。
ならば私に好きなアイスを選ばせてくれれば嬉しいのに、アイスはバニラ限定。

  バニラアイス飽きた。。。。
 
■肉まんが大好き。
これは本当に大好き。「ママ、半分こ、しよう」って言うので半分くれるのかなと思ったら、
小指の先くらいの肉まんの白い皮をくれました。

  半分こ。。。。


それでも、いつかは上の子のように何でも食べられるようになると信じて日々頑張っています。
(晶)


moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故防止に

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自宅パソコン故障顛末記

2017-12-13 09:30:40 | 日記
先日の週末の出来事。自宅でいつも通りPC(ちなみにデスクトップ型)を使おうとして電源ボタンを押したのだが起動しない。電源を入れた後、一瞬電源は入ってファンが回るが、0.5秒ほどで電源が切れて止まってしまう。すぐ切れるのでディスプレイにも何も映らず、BIOSの確認にも至らない状況。
ふだん自宅のPCは使いたい時に当たり前のように使っており空気のように存在の意識はないのだが、いざ使えなくなると不便さを痛感する。これまでも極まれにインターネット接続の回線障害などがあるとPCは只の箱に近い状態になり、インターネットのありがたさを感じることがあったのだが、今回はその箱以前の状態である。

一昔前だとPCが使えなくなった時点で何も調べられなくなりお手上げ状態なのだが(さらにその前だとネット自体がない時代になるが)、幸い今はスマホがあるので、状況と対策をネットで調べられるので助かる。若干話は逸れるが、最近若い世代はパソコン離れで、普段はスマホやタブレットだけで十分だしパソコンはいらない・使わないという傾向が多いというような話も聞く。私は外出時やちょっとした検索にスマホは便利でも、自宅で調べ物や作業をする時は断然PCの方が作業効率がよいのでPC派なのだが、このときはありがたくスマホで調べた。

ウェブ検索した結果とこれまでの自身の経験から総合的に判断すると、「電源ユニット」の故障の可能性が高いようだ。そうだとすると電源ユニットの部品を交換すれば直るはずなのだが、100%そうだという確証もなく、マザーボードやCPUの問題の可能性も捨てきれない。そのため、購入したショップに持ち込んで故障診断を受けることにした。結果、予想通り電源ユニットの問題ということで無事故障原因が特定できた。

あとは部品を交換すればよいのだが、そこでもうひとつ問題が発生。PCのケース(筐体)が一般的なサイズでなく、超コンパクト型の特殊なケースであったため、電源ユニットも専用の小型サイズの部品となるためすぐに在庫がないらしい。一般的な電源ユニットにするにはケースも交換が必要ということだが、なるべく早く直したいのでケースも交換することにした。

結果、何とか無事に直った。電源ユニットとケース以外の中身はそのまま移し替えただけなのでデータもそのまま生きており問題ない。ただ、ケースが変わったので外観は全く別のPCとなり、元のよりも容積比2倍くらいにサイズが大きくなった。前より場所をとるようにはなってしまったが、次に同様の故障が発生したときには自分で部品交換対応できるので、この機会でより可用性が上がったと良いようにとらえるか。

また、今回はSSDやハードディスク系の問題ではなかったが、こちらも寿命のある部品なので、万一のことを考えての定期的なバックアップ実施の必要性を改めて感じた出来事であった。(辺)

moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故防止に

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もういくつ寝るとクリスマス

2017-12-12 09:00:00 | 日記
クリスマスまで10数日、お子様がいらっしゃるご家庭はプレゼントの仕込みがそろそろ最終期限だという所でしょうか。プレゼントの1位指名が入手困難なおもちゃだった場合、しかもまだ入手していないお父さんお母さんは彼方此方に手を回して必死で捜索活動に勤しんでいるかもしれません。

我が家の長男は既にそういう時期を超えてしまったので、今年からサンタクロースは自分にやってこない事という事実を非常に冷静に受け止めています。「うーん、お母さんに図書カードでも買ってもらおうかな。」と。サンタクロースは来ないけど、何らかプレゼントは貰えると思っている甘い奴です。


下の娘はというと、まだまだ夢をお父さんに壊されることも無く、サンタクロースと電話連絡できる特殊能力を持つお父さんに「今年はねー、○○のバックにするー。色は白かピンク。」と言っていますが、なかなか強敵。サンタはお父さんではないかと疑っています。

お父さんが自宅に帰る度に手にバックを持っているんじゃないか、一人で車で出掛けるのは怪しい、と言葉に出さないものの、疑いの眼差し全開です。


娘よ、お前は甘い。君のプレゼントは自分で欲しいものをサンタクロースに伝えたつもりかもしれないが、ずいぶん前からお父さんに誘導されているんだぜ。

君が欲しいものをお父さんに伝えた頃には既にプレゼントは1Fの使っていないキッチンの戸袋にあるのだよ。ふっふっふ。色はイケてる白にしておいたぜ。


あとは当日の深夜に娘の寝顔を確認して、頬っぺたをつんつんしてからそぉっとプレゼントを枕元に置くだけです。こういう時は最後の詰めが甘くなるので、いつもより多めにつんつんして狸寝入りじゃないことを確認する必要がありそうです。

急に眼を開けて、「やっぱりねー。」なんて言われたら疑念を持ちながらもサンタクロースを信じている子に申し訳ないですから。


サンタクロースが来ないと思っている長男の図書カードを過大にラッピングして枕元に置いておこうと思っている計画についてはまだ内緒です。(野)


moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年末年始風景

2017-12-11 08:22:47 | 日記
 クリスマスや正月が近くなってきたこの季節、ふと昔のことが懐かしくなる。子供だった頃の私は何を思っていたろうか。今の私は年末までに「これもやらなければ」「あれもやらなければ」と多少欲張りなくらい雑多な用件に振り回されて日々を送っている。ただし残念なことに、きっちり完了出来ることは、ほとんど無い。「ま、こんなもんでいいだろう」という大雑把な完成度で次に進む。振り返って見れば一年中そうして来たのだから今さら手の込んだ精密さでピシッと決めるのも何だか。首尾一貫しているこれがいい、ぐらいのズボラ感である。そうやって目の前の諸問題をゆるく片付けているうちに飛ぶように時間が過ぎてゆく。
 
 私はカトリック系の小さな幼稚園に通った。聖書の一節を描いた絵と言葉が書かれたカードをもらって大事に持っていた記憶がある。クリスマス前は賛美歌とキリスト誕生の様子を演ずる舞台の準備を行う忙しい季節だった。2年保育に通ったはずなので2回は舞台に出演していると思うが1回分の記憶しか無い。役の位置付けはきっちり思い出せないが天使の役だったろうと思う。母が天使役の私のために白いベレー帽と白い衣装を作ってくれた。クリスマスは奇跡が起きる日だ、という半ば洗脳のような教育を受けたのがその頃だ。今でもその感覚は抜けない。聖なる日。何か素晴らしいことが起きる日。そんな感覚が今でも残っている。

 小学校の頃はクリスマスや正月の記憶は絵に描いたような昭和の家族の風景の中にある。電飾で輝くツリーが置かれた部屋で父が買って帰ったケーキを食べ、その夜サンタが何を運んで来てくれるのかワクワクしながら寝たものだ。正月には雑煮を前にして新年の挨拶を交わすときちんと正装した母が何処かから魔法のようにポチ袋に入った「お年玉」を出して渡してくれた。正月元旦の朝は寒くはあったが陽の光がキラキラ差し込む日ばかりだったように記憶している。

 そうやって家族と一緒に過ごす年末年始は中学2年までだった。中学3年になると突如として友人達との集まりに興じるようになり、それ以降はクリスマス頃から正月2日か3日ぐらいまでの間、ほとんど家にいない生活を送っていた事を今ハッと思い出してしまった。よくそんな生活を両親が許してくれたものだと今思う。私が親なら許さないかもしれない。7〜8人の仲間達と始終一緒にいて、その内一人の家の屋根裏部屋を根城にしてクリスマスやら正月やらを過ごしたのだ。あれから半世紀が過ぎたが、その頃の仲間達とは集まってグズグズと意味も無い話しをしながら1日ほっつき歩き、深夜に解散するような集まりを続けている。

 高校でも大学に進んでからも同じような仲間たちと同じような感じで年末年始を過ごした。それでもクリスマスが近づいてくると、小さな奇跡が起きるのでは無いかと期待していたことを思い出す。当時は全く気がつかなかったが、父や母や妹がいて、多くの友人が私を取り囲んでいた毎日が奇跡だとも思わずに暮らしていたのだ。気が付けば、今も。(三)
 
 
moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故防止に

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント
この記事をはてなブックマークに追加