JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

シーズン到来!!

2014-04-30 11:16:02 | 日記

今年のGWは前半と後半という形でちょうど本日は谷間の出勤。
やることはてんこ盛りなのであっという間にGW後半に突入しそうですが、毎年GWシーズンというと私にとってはウキウキの季節でもございます。
そう、夏野菜植え付けのシーズンなのでございます。

今までは庭に作った小さな菜園スペースで所狭しと色々なものを育てていたのですが、家庭菜園を始めて3年目の今年なんと市民農園に当選し家から徒歩10分ぐらいの場所に30㎡の畑を借りることとなりました。
しかも市が運営しているので月々たったの500円!!安い!!!
ということもあり今年はこのシーズンの楽しみが段違いに上がっておりここ何週間かの週末はいつものホームセンターめぐりが2件、3件はしごは当たり前という感じで体は疲れるけど気持ち的にはとってもリフレッシュできる良い時間を過ごしています。

社内での研修中にふとしたことで私の年齢と同じ36品種のものを育てるといってしまったので色々と考えながら苗の植え付けを進めています。
で現在の畑の風景がこちら。

家の庭
(スナップエンドウ、トマト2種類、キュウリ、つるなしいんげん、オクラ)


市民農園
(トマト、ナス2種類、ピーマン、サツマイモ、小玉すいか、メロン、カボチャ、アスパラ、じゃがいも)


おまけで庭の花たち
(もっこうばら以外はしりません)


まだ市民農園の方は土地が余っているのでここからさらに何を植えようか考えながら仕事を!ではなく仕事が終わったら何を植えようか考えようと思います。

リクエストがある方は(の)までご連絡ください。(の)

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神の試練

2014-04-28 08:04:35 | 日記
 乗り越えられない試練は与えない、と誰かが言ったとか言わないとか。元は聖書から来ている言葉だと言う。言い換えれば、どんな試練も乗り越えられる、ということだが、本当ですか神様、と手を合わせて聞いてみても神は何もお答えにならない。今のところ人類が継続的に生き残っているという事実を見ると、人類全体に対する言葉である可能性は高い。つまり個体としての私が乗り越えられない試練であっても人類全体で見ると乗り越えられるという意味だ。そういう言葉にどれだけ意味があるかわからないが、時と場合によっては、かなり勇気を貰える言葉であるだろうことはわかるし、ドラマ『JIN-仁』で先生がそう語った時、妙に納得していたのも事実だ。

 しかし、個人のレベルで見ると乗り越えられない試練や壁は至る所にある。これも事実だ。注意深く多くの人の話しを総合すると、おおよそ「人は乗り越えられる試練を選んでいる」と言い換えることができるのではないかと考えられる。あの道この道を行ったり来たりして違う種類の試練を次から次に経験している人が成功しているわけでなく、じっくり選んだ1本の道を真っ直ぐに進みながら小さな試練から初めて少しずつ大きな試練を経験しているわけだ。負ける戦(いくさ)はしないというわけだ。

 こうやって個人としても人類全体としてもこの数百万年の中でじわじわと進化しながら進んできたわけだが、文明が進めば進むほど神が与える試練のレベルはアップしていて、しかも同時並行でいくつも発生している。神が用意した正解はおそらく人類全体がひとつの生物であるように緊密に連携しあって助けあいながら試練に対応するということなのだろうと思うが、今のところ正解にはほど遠い。

 最近発生した試練のひとつは、今年3月末に新聞記事になったCREのニュースだ。これはカルバペネム耐性腸内細菌(Carbapenem-resistant enterobacteriaceae、CRE)というとんでもない薬剤耐性菌で「ステルス型」だと言う。人類の持つ最終破壊兵器というか必殺技というか、これがダメなら打つ手が無い、という最後の切り札がカルバペネムという薬剤だそうだが、これが効かない。しかも検査では効いているように見えるというから「ステルス型」なのだ。良かった薬が効いた、と医者も患者もほっと安心しているうちに手遅れになる。このCREの一種が日本で誕生し、西日本に広がっているかもしれないという。元気な人が元気な状態であれば特に問題ないらしいが、ひとたび何か病気にかかると、厳しい。エボラ出血熱や鳥インフル、豚流行性下痢(PED)などCREのニュースあたりから似たようなニュースが急に増えている。

 温暖化の問題や核兵器や核廃棄物の問題。こうした新しいタイプの細菌やウイルスの問題など、神の試練はいよいよ強烈で逼迫している。人類はいつ神の用意した正解にたどり着くのだろうか。乗り越えられない試練もたまには与える、と神様が言い出す前に、できることから何かを始めたい。(三)


monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴールデンウィーク突入前

2014-04-25 13:03:08 | 日記
横浜の天気はすっかり暖かくなり、スーツを着て外出すると汗をかくほどに気持ちの良い天気になっている。今日は4/25、飛び石の平日に有給休暇を当てて明日から数日の連休にされる方も多い。

弊社のお客様の中には明日から5/6まで11連休にされているところも複数あるようだ。最近は景気が上向き傾向なのでゴールデンウィークを海外で過ごす方は連年に比べてXX%増になりました、なんてニュースが数日後に聞けるだろう。

そこで、と言うことでもないが横浜の弊社近くで本日から開催しているイベントを紹介しよう。

ヨコハマフリューリングスフェスト2014

まあ、最近はご存じの方が多いが様々なビールが飲めるイベントだ。

大型テント内で陽気な音楽の生演奏が行われて、周囲の知らない人達としょっちゅう乾杯してはビールを飲み干すのんべぇ仲間を増やすにはもってこいのイベントになっている。子供連れでもアトラクションなどもあるのでお勧めだ。

会場は赤レンガ倉庫なので、テント内で大騒ぎしなくてもレジャーシートを持っていけば隣の芝生エリアでお弁当を広げてお父さんはビールを調達しながらダラダラ過ごすこともできる。

ただし、ビールはほぼ全てが1,000円前後、ドイツ料理のフードエリアもかなり良いお値段になっているので、財布には全く優しいイベントではない。私の様な盛大にアルコール消費を必要とする体を持っている場合は十分注意した方が良いだろう。

昨年は高校時代の友人達と家族連れでぞろぞろ現地で集合し、お母さん達は子供と一緒にアトラクションへ、お父さん達はビールで杯を重ねたが、最終的にはコンビニで安いビールとつまみを購入してきて飲んだくれていたのが去年の話しだ。こんな使い方もまた良いのではないだろうか。

ゴールデンウィークの予定に悩んでいる方は参考にしていただきたい。


ちなみに。。。
私はこれから赤レンガ倉庫近傍で開催されるセミナーに参加予定がある。19:00から開催される新人歓迎会に赤ら顔で現れた場合は、あーそういうことか。と得心していただきたい。(野)

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春といえば

2014-04-24 09:00:00 | 日記
ドラッグストアなどに行ってみると、マスクやら目薬やら鼻炎薬やらが積み上げられている光景を見かける。
世の中の数多くの人を悩ませる花粉症のシーズンである。
皆様の中にも症状の大小はあれど、花粉症だ、という方がおられるだろう。

私も花粉症に悩まされる人間の1人だ。
もうかれこれ10年、15年くらいは付き合ってきているような気がする。
そんな付き合いの中で様々な対策を試してきたが、
最近、ようやく効果が出てきたのか昔ほど症状が酷くならなくなってきた。

ここではその対策を1つ紹介する。
それは減感作療法というものだ。
減感作療法とは、アレルギーの原因物質(例えばスギ花粉)を少しずつ注射していき
体を徐々に慣れさせ抵抗力をつけていく治療法ことを指す。
残念ながらすぐに効き目が出る治療法でないが、この先少しでも楽ができると思えばやる価値があると思う。
(実際には即効性のある薬を使った治療法もあるが、こちらは副作用が強いなどの理由からおすすめされない。)
毎年辛い症状に悩んでいる方は、一度アレルギー科などに行き治療を受けてみることをおすすめしたい。

ただし、病院によって治療法が異なっていて、上記のような治療をやっていないところもあるので注意されたい。
実家の近くの病院では行っていたが、現在通院している病院だと行っていない。
医者のポリシーなのか、皮膚科(アレルギー科)と耳鼻科だからなのか、何か理由があるそうだ。
診察の際はそういったことも踏まえて相談すると良いだろう。


花粉症について書いてみようとしたが思いの外膨らまないのは内容よりも筆者の問題なのだろう。
----

最後に、先日の情報処理技術者試験を受けそこねてしまったのは、
花粉症が原因、…などというわけではなく、単純に応募をし忘れてしまったことが原因。
忙しいから後に回そうという考えはやめよう。

…秋試験頑張ろう。(な)

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北陸新幹線(長野経由)

2014-04-23 08:09:27 | 日記
北陸地方に縁のある人たちが待ちに待っている北陸新幹線(長野経由)が約1年後の2015年春(平成26年度末)に開業する。

運行区間は次の4タイプとなる予定だ。

1、東京⇔金沢間速達タイプ(最速2時間30分程度)
愛称:「かがやき」

2、東京⇔金沢間停車タイプ
愛称:「はくたか」

3、富山⇔金沢間シャトルタイプ
愛称:「つるぎ」

4、東京⇔長野間現行タイプ
愛称:「あさま」

私も北陸出身のため、地元への帰省などでこの区間を利用している。

現行、東京から金沢・富山方面に向かうためには越後湯沢での乗換えが必要で4時間ほど掛かることを考えると
乗り換えなしで1時間以上短縮される計算となり、かなり便利になる。

個人的にもありがたい事だが
是非、これをきっかけとして観光消費の増大や地域活性化などに期待したい。

あまり実感は無かったが、聞いたところによると私の通っていた小学校などは生徒数が半分になり、使われていない教室が何部屋もある状態まで、少子高齢化が進んでしまっているそうだ。

地域活性の起爆剤としての期待はどこも大きいだろう。

ただ、インフラが整備されないから魅力的なコンテンツもなく、人が集まらないのか。逆に人がいないから魅力的なコンテンツもなく、インフラを整備する価値も見出せないのか。
はたまたその両方の悪循環なのかは難しいところだ。

我々の業界でも同じなのかもしれない。

・インフラを整備する資産、体力、計画力、実行力
・インフラに乗せるコンテンツを生み出すアイデア力と技術力
・コンテンツを売り出すマーケティング

どれが欠けても良い循環は生まれないのだろう。
と、無理やり自分の業界に結びつけて終わりにしようと思う。

余談だが、今月に入ってからブログのネタに
『通販サイトのお勧めや口コミをどれくらい信用しますか?』
というタイトルとはまったく関係ない話題を記事にしようとずっと考えていたが、見事に1つ前の記事とカテゴリが被ってしまったので泣く泣く断念した。

何が言いたいかというと
行き当たりばったりのネタでブログを書くのは大変難しいということである。(こ)

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント
この記事をはてなブックマークに追加