JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

紅茶

2017-05-17 09:31:19 | 日記
五月といえば新茶の季節ですね。
お茶の国出身ではないですが、子供のころからよくお茶を飲んでいて、今でもよく飲んでいます。
最近は紅茶も飲んでいて、日本茶に飽きたら紅茶、紅茶に飽きたら日本茶という感じでローテーションしています。
両方ともよく飲むものではあるのですが、銘柄などは詳しくなく、日本茶はとりあえず静岡産、紅茶はリプトン・日東紅茶という感じです。
日本茶は「とりあえず静岡産で大丈夫」という静岡出身の友人の言葉を信じるとして、紅茶は種類やメーカーの違いが語れるとデキる男に見える気がするので、最近はいろいろな種類やメーカーを試しています。

ではここで我が家にある紅茶コレクションをご紹介しましょう。



上の段の右から順に、
エメラルドっぽい色の箱が「Fortnum & Mason」で、イギリス王室御用達の老舗です。我が家の紅茶コレクションの中で一番高く、勿体ないのでなかなか飲めません。
その上の白い箱が「WEDGWOOD」で、こちらもイギリスの有名な老舗です。茶器などの陶磁器でかなり有名ですが、紅茶は最近になって扱い始めたようです。自分は買った時紅茶メーカーと勘違いしていました。
真ん中のこげ茶色の箱が「Harrods」で、イギリスの百貨店として有名ですが、紅茶も有名です。紅茶の種類はブレックファーストです。ブレックファーストは紅茶のブレンドの一種で、その名の通り朝食に飲まれるブレンドです。アフタヌーンティーと呼ばれるブレンドもあります。
左の赤い箱が「BOH」で、マレーシアのメーカーです。紅茶の産地といえばインドなどが有名ですが、こちらはマレーシア産の紅茶になります。マレーシアの至る所で売っているというので、お土産に頼まれたのですが、どこにも売ってなかったので日本のカルディコーヒーで買いました。
下の段は日本のスーパーなどでよく見かけるやつですね。
右の2つはみんな大好き「日東紅茶」です。安いので日常的に飲むのに最適です。最近のは密封包装されているので酸化が防げるみたいですね。
真ん中の緑色の箱が「AHMAD TEA」で、アジアのメーカーらしいです。紅茶の種類はアールグレイで、柑橘系の香り付けがされた紅茶です。
左の2つが「TWININGS」で、イギリス王室御用達の老舗です。コンビニやスーパーで5種類セットになっているものが売られているなど、豊富な種類の紅茶を手軽に購入できるのがいいですね。アールグレイとダージリン、アッサムを試してみましたが、日本茶の渋みに慣れた自分には渋みが特徴のアッサムがよく合いました。ちなみに、ダージリンとアッサムは紅茶の産地名で、両方ともインドの地方を指します。

と紹介してみましたが、残念ながらまだ味の違いがわからないので味のレビューはありません。
デキる男への道は遠いですね。(村)


"moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業"
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大会を終えて2017 | トップ | 桃鉄で日本を知る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。