JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

琵琶湖、京都へ

2017-04-14 08:26:22 | 日記
先日、4時起きで小田原から新幹線に乗って名古屋で乗り換え、米原、長浜へと向かいました。
長浜で降りた後、竹生島クルーズで琵琶湖内の竹生島へ向かいました。竹生島へ到着する前までは雨が降っていましたが、竹生島に着いた途端、雨がやみ、日がさしてきました。
観光客は結構いらしていました。
竹生島は江島神社、厳島神社と並ぶ日本三大弁財天の一つで、強力なパワースポットのようです。豊臣秀吉も竹生島へお参りしたそうです。
最初に竹生島内の宝厳寺へお参りしました。165段の石段はゼーゼーハーハーでした。ダルマに願い事を書いて奉納しました。
その後、都久夫須麻(つくぶすま)神社へお参りしました。江島神社、厳島神社の神様も祀られていました。鳥居にかわらけを投げました。鳥居の間を通ると願いが叶うと言われています。
あっという間に運行時間になり、帰りの船で今津港に向かいました。帰りの船に乗った時から、幸福感に包まれました。
今津は古い街並みが残っていて、どこか懐かしさを感じました。長浜とは雰囲気が異なっていました。今津にある琵琶湖周航の歌資料館へ行き、さくら茶を買ってきました。
今まで琵琶湖のほとりは何回か行ったことがありましたが、ぐるっと回ったのは初めてでした。琵琶湖はとっても広かったです。

竹生島へ行った後、京都駅まで行き、電車・バスで貴船神社に向かいました。貴船神社は京都市のはずれにあり、山の中に建立しています。貴船神社は和泉式部とのご縁が深いようです。
まずは貴船神社の本宮を参拝しました。水みくじをひきました。おみくじを水の中に浮かべると、おみくじの内容が見えるようになります。私は大吉でした。
本宮の後は奥宮へ参拝しました。奥宮の中は強い磁場を感じました。
貴船神社の横に貴船川が流れているのですが、貴船川のせせらぎの音を聞いていると、心が洗われる感じがして、すがすがしかったです。
貴船神社は若い男女、特に若い女性の参拝客が多かったです。

貴船神社を参拝した後、電車で祇園・河原町まで向かいました。祇園はものすごい人混みでした。欧米系の方も結構お見かけしました。特に抹茶で有名な辻利は非常に混雑していました。辻利でお茶、別のお店でお漬物、そして昨年買いそびれた井筒屋のニッキの八つ橋を買いました。やはり、辻利は魅力があるように感じました。
夕食は錦市場にあるひなたやで京野菜おばんざいバイキングを頂きました。ごはんを抜いて、おかずをメインにしました。しばらく野菜不足の生活だったこともあり、一瞬で全部たいらげてしまいました。

参拝の時、雨に当たらなくてラッキーでした。
たくさん歩いた為、足ガクガクですが、参拝できて本当に良かったです。
京都ではたくさんの場所で桜が咲いていましたが、特に四条河原町の桜はとても美しかったです。(横)


moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 苦手になったもの | トップ | 48年後 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。