JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

秩父へ

2016-10-14 08:33:36 | 日記
先日、秩父へ小旅行をしてきました。
秩父は中学校時代に親戚と車で秩父と長瀞へ行って以来二回目です。

渋谷で用件を済ませた後に副都心線、西武池袋線で入間市へ行き、入間市の第一ホテルに宿泊しました。
ホテルの朝食の場所は隣接している「庄や」でした。
朝食の直後に西武線特急で西武秩父駅まで向かいました。雨が降っていました。飯能駅から西武秩父駅の間は山で遮られていて、今までの歴史上でこの遮りはどのような役割を果たしていたのかを考えていました。

西武秩父駅に到着し、三峯神社行きのバスに乗りました。大きい登山リュックを背負っている方が多数いらっしゃいました。バスは混み合っていました。バスは40km走行し、一時間少々乗車しました。途中から山岳地帯になり、はるか高台からダムの底が見えたり、道路が狭くなり、山奥へ本当に行ってしまったんだと。そう考えているうちに三峯神社に到着しました。予想以上に山奥でした。

三峯神社は関東最大のパワースポットの神社とのことです。三峯神社は今から1900年ほど昔、日本武尊がわが国の平和をお祈りし国産みの神様をおまつりしたのが始まりです。
三峯神社は山奥の割には多くの人が参拝されていました。それだけ魅力があるんだなと。雨はやんでいました。参拝していて、強いパワーがみなぎってきた感じがしました。
日本武尊の銅像を拝見して、なめこそばを食べた後にバスで三峰口駅に向かいました。三峰口駅でSL機関車を見かけました。三峰口駅から秩父鉄道で御花畑駅へ向かいました。

御花畑駅近くのポエトリーカフェでおいしさを最大限に引き出すネルドリップのコーヒーとスペルト小麦のベイクドチーズケーキを頂きました。ポエトリーカフェは詩集を始めとした、たくさんの本が置かれていました。コーヒーを飲んだ後、今宮神社、今宮坊へ参拝しました。今宮神社は三峯神社と同様のパワーを感じました。その後、秩父神社へ参拝して、お土産店をめぐり、秩父鉄道に乗って、熊谷駅へ向かいました。秩父から熊谷方面へは飯能とは異なり、山を越えずに行けるようです。秩父の地形は独特で、かつ、秩父は日本の歴史上、大きい役割を果たしていることを確信しています。

熊谷駅へ着いてからは上野東京ラインに乗り、一本で最寄り駅に辿り着きました。
一泊二日の小旅行でしたが、中身が濃く、長い旅行に感じられました。
秩父は湘南や鎌倉とは異なった雰囲気で、どちらかというと四国に似ている印象を持ちました。
秩父の秘密を今後も解き明かしていきたいと考えています。(横)

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 土曜の午後 | トップ | 続「自動運転」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。