JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

人は真似て覚える

2017-04-20 08:47:12 | 日記
それにしても、なんだか暑いですね。
桜は葉桜になってしまったし。まだ4月だというのに。何ですか?夏ですか?
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

4月は娘の誕生月です。4月24日が誕生日です。2歳になります。

最近はいろいろな言葉を話すようになりました。
親の会話やYouTubeなどが、娘が言葉を覚える際の教材になっています。
いろいろな教材がもととなり娘は言葉を覚え、娘は自分の思いをいろいろな言葉で伝えられるようになりました。
少し前は「おいしい」と言っていたものが「あまくておいしいね」と言うようになったり。
言葉の理解力も向上したようで、少し前までは「xxxだからダメよ」と言っても全て「ダメよ」という理解だったようで、
娘は「ダメ~(やだ)」と言って泣いていました。
ですが、最近は「わかったぁ」と言って少し待ったりすることが出来るようになりました。

体も大きくなりました。
まだまだ可愛いサイズなのですが、久しぶりに抱っこ紐で抱かれる姿を見ると、大きくなったことを感じます。
頭や手足が抱っこ紐からはみ出す具合が明らかに変わっています。
大きくなったので、手の届く場所も変わってきました。
公園で遊べる遊具も変わってきています。
「え、そこ登るの!?」というような場所も、一緒に遊んでいるお兄ちゃんやお姉ちゃんの真似をして登ります。
力もついてきたのでしょう。
幼稚園の体験入園などに参加した際も、まわりを見ながら、真似て体を動かしています。

食卓では「かんぱーい」と、わたし達の真似をしてくれます。
今日は何をしたのか聞くと「ぞうさんこうえん」などと、その日の事を思い出して話してくれます。

とても順調です。ですが、
この娘の成長過程で親の成長がまだまだと感じました。
最近、はっとしました。食卓で娘が「これやばいねー」と言いました。
「とても美味しいものは『やばい』と言うのよ」とは、当たり前ですが教えていませんで。
親の言葉を覚えているのだと思います。

人は、先人の言動そしてマインド、空気感を真似て吸収することが多々あると思います。
なかなか覚えられないこともありますが、独特の空気感などを吸収するのは一瞬のことです。
アっつ熱のお風呂なのか、ぬるま湯なのか。湯気がどうのでなく、何となく分かりますよね。
でも、不思議なもので、ぬるま湯に慣れてしまうと、最初の「この環境はぬるいな」という感覚を忘れてしまいます。
不思議なものです。

4月になり、いろいろな環境変化がありました。
いま一度引き締めて、今年度も頑張っていこうと思いました。

(八)

moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ちょっとした感謝 | トップ | 馬にも乗りたい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。