JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

苦手になったもの

2017-04-13 17:02:21 | 日記
子供のころは平気だったのに、大人になってから苦手になったものっていうのはいくつかあると思う。
私としては虫が苦手になったと思う。昔から得意だったかというと決して得意とは言えないが、捕まえたりすることはできたと思うが今ではそれも抵抗がある。

抵抗を感じる要因は単純に恐くなったのだと思う。できることならあまり近づきたくないし、近寄ってほしくもない。ただどうしても何とかしなければいけないのが部屋に入られた時だ。

数年前の夏になるが、何回か夜にセミを部屋に入れてしまったことがあった。放置しても飛び回るし、朝になって鳴かれても困る。考えた結果あまり気のりはしないが、捕まえて逃がすことにした。
結果的には捕まえて逃がすことはできた。苦手意識をもっているので捕まえるまで苦労した覚えがある。
捕まえた時に思ったことだが、必死に捕まえようとしているので手に力が入り潰してしまいそうになった。危ないと思って力を緩めると暴れられては逃がしてしまいそうになる。
子供の頃との違いで言うとそもそも力が違うわけで、同じ様な感覚で掴もうとすると、潰してしまいそうになる。そこも苦手になったポイントである。
とりあえず、逃がさないようにそ~と掴んで、外に出ていってもらった。

あとは、大きな虫も苦手。ちょっと前にヘラクレスおおかぶと(展示されてる物)を見る機会があった。この時に初めて実物を見たのに珍しさよりも、苦手意識の方が強く初めて見れた感動はあっても、あまり見ていたいとは思わなかった。
比較的、カブトムシや、クワガタは好きな方だけど、あんまり大きくなるようだと苦手意識の方が強いらしい。

昔は大丈夫だったのにってことでも、一度苦手意識が付いてしまうと今からでは、どうにもできないこともある。嫌いにならないようにと言っても無理な話でこれから昔のようになれるかと言ったらそれも難しいと思う。
だんだん、暖かくなってきていろいろな生物が行動を開始し始める。動きが素早いやつとか出会いたくない。(さ)


moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Idleness is the mother of a... | トップ | 琵琶湖、京都へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。