JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

【説明力】

2017-10-06 09:00:00 | 日記
ネタがない・・・。ネタが・・・まったく思いつかないので、今回もいつものごとく「~力」で押し通すこととする。
というわけで、今回はタイトルにもあるとおり、「説明力」である。読んで字のごとく「説明する力」である。

プロジェクトのメンバであったり、会社の後輩であったり、場合によってはお客様であったり・・・。
内容は様々であろうが、仕事をしていく中で誰かに何かを説明する機会は非常に多い。
そこでいかに自分の考えを相手にわかりやすく伝えることが出来るか、は非常に重要である。
もしも、自分では正しく説明したつもりでも、相手との間に認識の齟齬があったりすると、大抵の場合は後々それが原因で何かしらの問題が発生する。
作成したシステムが自分ではしっかり動いているつもりでも、お客様の想定とは異なる動作をしていることや、後輩に誤った知識を与えて、お客様先でご迷惑をおかけしてしまうことだってある。

そこで今回は自分の考えをうまく説明する為にはどうすればよいのかを考えてみたい。

自分の考えを相手にわかるように説明する為にはまず何よりも自分自身が説明することをしっかりと理解することである。
これは当然のことではあるが、自分がしっかり理解していない事柄を相手に説明したとしても、自分が理解していないのだ、伝わるはずがない。
また、相手がしっかりと聞いてくれていれば、質問をしてくることもあると思うが、これも理解していなければ回答することなど出来ない。
よって、まずは何よりも説明する事柄をしっかり理解すること、これは基本である。

その上で、相手が何の為に説明を求めているのか。これも理解できているとよい。
そうでなければ自分の知識の中で相手が求めている内容とは別の内容を説明してしまう可能性がある。
相手が何の為に、どのようなことの説明を求めているのか、これもしっかり把握する必要がある。

さらに相手に合わせた内容で話すことも必要である。
これは相手と自分の前提となっている知識が異なっている可能性があるからである。
自分がここは知っているだろう、という思い込みで説明していかった部分を相手は知らないかもしれない。
そうなってしまうと、それ以降の説明をしても前提条件が無くては理解してもらうことも難しくなってしまう。

だいぶ基本的な話になってしまっているが、上記は誰かに何かを説明する上で必ず意識しなければならない事柄だと思っている。
あとは話し方であったり、資料の作り方であったり・・・。そういった部分に関しては、慣れの問題も大きく関係する。

そういった慣れる場として、ジェイエスピーでは毎月月末にプレゼンテーション力を鍛える研修を行っている。
ジェイエスピー以外でもそういった場は多くあると思うので、そういった場に多く参加することでプレゼンテーション力を鍛えていける。

プレゼンテーション力・・・。よし、次回のネタはこれで行こう。
(阪)


monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野球観戦の心得 最終章 | トップ | Believeふたたび »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事