JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

カーナビの話題2

2016-10-19 09:24:56 | 日記
数日前の(岳)さんの回でカーナビの話題があったので、私もカーナビ事情を書こうと思う。

うちでは3年前にカーナビを入れ替えている。クルマ自体は年式が10年を余裕で超えているのだが、多少燃費が悪いことを除けば全く実用的には問題ないため、古くなったカーナビ機器だけ最新に入れ替えその後も快適に使っている。

当時購入したカーナビは、製品に3年間分のデータ更新権が付いており、
 ・カーナビ自体の最新アプリケーション
 ・地図データ
 ・道路データ
 ・施設情報データ
 ・渋滞統計情報
などの最新データが定期的に更新提供される。データ提供周期は、メジャー更新(全データ更新)が半年単位、マイナーな差分更新が1ヶ月毎のタイミングとなっている。最新データを取り込むには、パソコンからメーカーのサイトにアクセスしてデータをSDカードにダウンロードし、そのSDカードをカーナビに差し込むと自動的に更新反映されるという段取りだ。

手順自体は簡単なのだがそれなりに手間と時間がかかるので、さすがに毎月こまめに更新するということはなく年に1回程度(メジャー更新2回おきくらい)で更新している。
古い地図データのままでも実際に困るケースはそうそう多くはないかもしれないのだが、3年前と較べると、新東名や圏央道などの高速道路や、新しく大型ショッピングモールができていたりする。コンビニ、コインパーキング、ガソリンスタンド等も入れ替わりが激しい。また、地味に影響があるのが、有料道路の通行料金だ。首都高速の料金体系や、休日割引制度など意外と頻繁に料金が変わったりするので、値上がり(もしくは値下がり)後でカーナビの表示料金と実際の金額がずれていたのが更新後に一致するようになると信頼して使える。

ということで快適に使ってきたカーナビだが、早くも更新期限の3年がやってきて、今後はこれまで通りにはアップデートできなくなってしまう。別途料金を払ってデータ購入するオプションもあるのだが、わざわざお金を払って買うとなると二の足を踏んでしまう。まあ、すぐ困るということでもないため、スマホのカーナビアプリも活用してうまく併用していく形になりそうだ。(辺)

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お店に行こう! | トップ | 数値化できないデータも大事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。