ジローのヨーロッパ考

デンマークやドイツの農家に長期(?)滞在、体験したり感じたことを綴ります。

デンマーク: 狼たちは500kmを歩いてやってきた

2017-05-05 22:07:35 | 日記
2017年5月5日(Fri.) まだ5月初旬ではありますが、今日は29℃近い暑さでした。 これは異常であると認識したほうがよいのかも知れません・・・。 さて、デンマークで狼を観測した話題は以前にも取り上げていますが、最新の話題としてUPされています。 ( ニュースソース: THE LOCAL dk 5月5日発 )

<原文の一部>
Wolves walked 500 kilometres to return to Denmark
5 May 2017    10:49 CEST+02:00


Photo: Heiko Junge/NTB scanpix

At least five wolves, including one female, travelled over 500 kilometres to return to Denmark for the first time in two centuries, a zoologist who has obtained DNA evidence said on Thursday.
少なくとも5匹、雌の1匹を含みますが、2世紀を経て500kmを旅してデンマークに戻ってきました。 

The predators came from Germany to settle in western Denmark's agricultural region, the least densely populated in the Scandinavian country.

Peter Sunde, scientist at Aarhus University, told AFP the wolves must have walked more than 500 kilometres.

"We think these are young wolves rejected by their families who are looking for new hunting grounds," the researcher added.

Sightings of the wolves were first reported in Denmark in 2012 and researchers first suggested that the wolves sighted in Denmark were female in 2015.

(抜粋)ドイツから渡ってきた捕食動物はデンマーク西部の農業エリアにやってきました。そこはスカンジナビアではもっとも過疎なエリアでもあります。 専門家は、狼は500km以上は歩いてやってきたと言います。 群れから離れた若い狼が新たな生息地を求めてやってきただろうと考えられています。

Scientists have now established a genetic profile from the faeces of five wolves -- four males and one female -- but there could be more.

"Now we have evidence (including) that there's one female," signalling the possibility of giving birth this spring, Sunde said.

Proof was also established through the wolves' fingerprints and video surveillance showed their location, which scientists refuse to reveal out of fear that it will attract hunters.

"We're following that. The wolf is an animal we're not allowed to hunt so we must protect it," Henrik Hagen Olesen, spokesman at the Danish Environmental Protection Agency, told AFP.

Exterminated by hunters, wolves had been completely extinct in Denmark since the beginning of the nineteenth century.

In other Nordic countries with a higher wolf population, culling the species, protected by the Bern Convention, is under a fierce debate between inhabitants, farmers, hunters, the government, the European Union and wildlife activists.

Both farmers and academics in Denmark have already called for something to be done about increasing numbers of suspected wolf attacks on livestock in the west of the country.

***

狼を保護する立場と、既に家畜に被害が生じている農家との間で何かを対策しなければならないと調整されつつあるようです。 日本では猪や鹿などの増加で獣害が問題となっており、それらへの対策を講じてきているところでもあります。

以前は猪垣や電柵程度でしたが、昨今は鹿が飛び越えて侵入するのを防止するために、かなりの高さがあるネットのような柵をしているエリアも見かけています。 さらには、賢い猿が現れると大変であるとの話を土地の人から聞かされたこともあります。

棲み分けが上手にできれば良いのですが、相手は動物ですから対話もできません。



対話できる筈なのに、対話をしようとしない・・・か、敢えて武力解決を目指そうとする貧困な政治家もいるようです。 困ったものです。

*** 下の写真は、記事内容とは関係ありません。



***


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドイツ: 再生可能エネルギ... | トップ | アイルランド: Darkness in... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。