ジローのヨーロッパ考

デンマークやドイツの農家に長期(?)滞在、体験したり感じたことを綴ります。

アイルランド: 風邪の予防にビタミンD

2017-04-05 22:10:38 | 日記
2017年4月5日(Wed.) 貴方も新生活スタートですか? 体を壊さない程度に頑張って下さいね・・・。 さて、風邪の予防にビタミンDが効くと報じています。 ( ニュースソース: The Liberal.ie 4月4日発 )

<原文の一部>
Don’t want to catch a cold? Scientists say adding vitamin D to food items could be the answer
風邪は引きたくない? ビタミンDを加えることが答えに・・・



We all know vitamins are good for you and that help prevent a number of possible future illnesses, but did you know that a just weekly serving of vitamin D will in fact increase your chances of not catching a cold.

According to a group of scientists in the UK the sunshine vitamin could be influential in stopping people from falling ill with a respiratory infection.

(抜粋)ビタミンが予防になることはよく知られていますが、ビタミンDが風邪の予防になることはご存知でしたか? 

The latest study conducted by researchers at the Queen Mary University in London, has now led to calls for everyday food to be supplemented with Vitamin D in order to combat the common cold.

The researchers say the call for the vitamin to be added to foods such as milk or bread would be beneficial as it is unrealistic to encourage the public to take supplements on on a regular basis.

According to the British Medical Journal of the 11,000 people who took part in 25 clinical trials conducted in 14 countries, people who took the supplements significantly reduced their chances of developing a respiratory infection by 50%.

(抜粋)ロンドンの大学の研究成果によると、ビタミンDの摂取は効果があると言います。 例えばミルクとかパンに加えたりすることも効果的だそうです。 調査によると、摂取によって呼吸器疾患(伝染)の50%削減というデータが示されています。

Speaking about the latest study lead researcher Professor Adrian Martineau said: “This collaborative research effort has yielded the first definitive evidence that vitamin D really does protect against respiratory infections. Our data has provided a whole new reason to back up the advice on vitamin D supplementation.”

Although Martineau also said “it isn’t realistic to expect everyone to take pills.”

“Either the whole adult population takes an over-the-counter supplement or moves are made to introduce food fortification.”

(抜粋)研究チームの一人の教授曰く、ビタミンDが呼吸器疾患の感染予防に効果があることが確認できたと。 そして、全ての人が錠剤を飲むことを期待することは現実的ではなく、大人は店頭販売のサプリメントを利用するか、または、食物の栄養添加を紹介する手段のいずれかが考えられるとしています。

***

私は専門化ではないので詳しくは知りませんが、ビタミンCの効能は聞いたことがありますが、ビタミンDも風邪(呼吸器疾患)で感染予防に効果があるようですね。 報道からすると、この知見は新しいものであるように書かれています。

とは言うものの、サプリメント類を過度に摂取すると想定外の問題も出てくるかも知れませんので、色々な方法で体力強化に努めていただきたいものです。

我が家の場合、腸内環境を良くする目的で発酵食品(ヨーグルト、納豆、豆腐などの大豆関連食品)や、体温を上げるための生姜パウダー(自家製)、また、悪玉コレステロールを下げるための寒天なども食べています。 気のせいかどうかわかりませんが、体の抵抗力が高まっているような感覚があります。 もちろん、それだけではなくて、適度な運動も続けていますし、アルコールは週2回程度に抑えて(?)いますが・・・。

また、若い女性はカルシウムなどの摂取にも気を使っていただきたいし、妊娠の可能性のある方は、少なくとも妊娠期間中のアルコール摂取は避けたほうがよさそうです。このことは当ブログでも紹介済みですので一読下さい。



それにしても、菅官房長官の答弁も見苦しいばかりで、そのように言えば誤魔化せるとでも思っているのでしょうか。 誰から見てもおかしいと思うことに屁理屈をつけまくって言い訳しているとしか見えていません。 これで政権を担っているとは情けない・・・。 

*** 下の写真は、記事内容とは関係ありません。



***
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デンマーク: It’s blooming... | トップ | デンマーク: ネット販売の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。