ジローのヨーロッパ考

デンマークやドイツの農家に長期(?)滞在、体験したり感じたことを綴ります。

ドイツ発: 解け行く氷河

2017-04-18 18:35:51 | 日記
2017年4月18日(Tue.) 昨日からの春の嵐(?)は通り過ぎたようですが、咲き始めた草花も驚いたことでしょう。 気温は次第に春めいてきていますが、こちらドイツが報じている内容は、全く喜べるようなものではありません。 ( ニュースソース: DW-DE 4月17日発 )

<原文の一部>
Climate change taking big bite out of alpine glaciers
気候変動が高山の氷河をかじりとっています。

Across the Alps, glaciers have lost half their volume since 1900. And there is no letting up: Melting has accelerated since 1980. Most Alpine glaciers will be gone by the end of this century, scientists say.
1900年以来、アルプス(山脈)全域で氷河のボリュームはその半分をなくしています。 そして衰える気配はありません: 1980年以降、溶解は加速しているのです。 科学者によると、今世紀末までには大半のアルプスの氷河は消え去ると考えられています。



"It's almost time to say farewell to our glaciers," Austrian mountain farmer Siggi Ellmauer said, looking at the craggy summits across the Pyhrn valley. After a tour of the nature camp he's building for school kids, Ellmauer talks about how climate change is reshaping his world.

(抜粋)オーストリア人の山岳農家の Siggi Ellmauer は、今や私達の氷河にサヨナラを言う時がきていると、ゴツゴツの頂を見ながら言います。 彼が設立した子供のための自然キャンプのツアーの後、気候変動が如何に変わってきているかを語ります。
 
"As a child, I never would have thought they could vanish. Even 20 years ago there were still patches of ice up there on those north-facing slopes. I've watched, we've all watched the glaciers shrink here and across the country," he said.

"When will they all be completely gone?"

(抜粋)子供の頃、氷河が消え去ることなど思ってもみなかった。 20年前は、北斜面には氷に覆われた部分がありました。 しかし、ここの氷河も国全体としても氷河は縮小しています。
完全に消え去るのは何時になることでしょう?

Most glaciers in Austria and across the Alps are going to disappear by 2100, scientists say. There is already enough heat-trapping pollution in the air to melt nearly all the ice, even if greenhouse gas emissions are cut to zero immediately, said climate physicist Carl-Friedrich Schleussner, who works as a scientific advisor for the NGO Climate Analytics.

Some future climate impacts could be mitigated by limiting global warming to 1.5 degrees Celsius (2.7 degrees Fahrenheit) - but not the demise of alpine glaciers, he added.

A few shards of ice will linger in high shady crags, but the powerful rivers of ice that carved the valleys as recently as 150 years ago will be gone. The climate will probably be too warm for new glaciers to form for centuries to come, Schleussner added.

(抜粋)オーストリアのアルプス全域の氷河は2100年までには消滅するでしょうと科学者が語ります。 既に空気中の温度上昇は氷河を溶かすには十分なものです。それは、たとえ温室効果ガスが直ちに排出0になったと仮定してもですと言います。 また、将来の温度上昇は1.5℃に軽減されたとしても、氷河は終焉になるでしょう。

No slowdown
Extreme melting continued last year, said Andrea Fischer, who heads the team of scientists and volunteers at Österreichischer Alpenverein, an alpine organization in Austria that compiles annual reports about glaciers. The latest findings were released this April.

(抜粋)昨年の溶解は極端だったと専門家が語ります。 氷河に関する年次報告書によって、この4月に発表されたものです。

 (クリックして拡大)

・・・ 


The lower end of glacier Pasterze has been shrinking in size - the glacier is falling apart

・・・ (注: 詳細な観測結果等の記述が続きます。 原文サイトはこちら

***

気候変動や温室効果ガス排出制限等に関し、日本はその役割を果たしているのでしょうか。 原発再稼動を促進することは選択肢には入りません。 そうではない部分・分野で日本が果たすべき内容はあるのでしょう。

USに追随するかのような現政権は、様々な分野で進むべき道を誤っていると感じます。 そして、その政権を支持する人々が相当数存在するとしたアンケート結果が出ているらしいのですが(その真偽は定かではありませんが)、仮に正しい結果であるとすると、学びの少ない人々が結構いるのだな~と思ってしまいます。

つくづく、教育者たちの役割・責任は大きいし、メディアも同等ではないかと考えさせられてしまいます。

*** 下の写真は、記事内容とは関係ありません。



***
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デンマーク:  Japanese Pop... | トップ | アイルランド: イースター... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。