ジローのヨーロッパ考

デンマークやドイツの農家に長期(?)滞在、体験したり感じたことを綴ります。

ドイツ: 真夏か?

2017-05-19 20:25:02 | 日記
2017年5月19日(Fri.) 暑い一日になりました。 畑の作物に水を運んで撒いてきました。 この畑のあるエリアでは、愛知用水からの水が流されるのですが、田植えに合わせているので、来週の中ごろには側溝に水が流されます。 それまでは自宅からポリ容器に水を入れて運んでいるのです。 しかし、30℃近くまで上がっていましたので、やや大変なのです。
さて、ドイツでも暑い天気がやってきているようです。 ( ニュースソース: The Local.de 5月19日発 )

<原文の一部>
IN PICS: Germany swelters in temperatures of up to 30C
写真で伝える: ドイツは最高で30℃になる気温でうだっています。

19 May 2017   12:00 CEST+02:00

Two students from Lübeck jump into the Baltic Sea on Thursday. Photo: DPA
木曜日、リューベックからの二人の生徒がバルチック海へ飛び込み。

The sunny weather has finally arrived! When people aren't busy soaking up the sun's rays, they're taking to Instagram to share their summery pics.

The sun has been shining and the skies have been blue in Germany this week, and people have been making the most of it by sunning themselves on the beach or cooling off in their local lidos.

According to the German Weather Service (DWD), Germany will continue to enjoy these warm temperatures on Friday, with the highest temperatures across the country lying between 20C and 30C.

(抜粋)ドイツ全体の天気は、金曜日までは続き、気温は20~30℃になる見込みです。


Two women from Lübeck enjoy the midday sun on the beach by the Baltic Sea, in Travemünde, Schleswig-Holstein, on Thursday . Temperatures reached 26C and the water was a refreshing 13C in the town. Photo: DPA


A boy jumps into the cooling water of the lido in Waldshut, Baden-Württemberg on Wednesday. Photo: DPA

***

さらりと原文を読んでみて下さい。 難しいことは書かれていません。

リューベックはドイツ北部の街で、ハンザ同盟都市の中心的な存在でもありました。 2013年のドイツ滞在時の帰路の途中で立ち寄っています。 印象的な街の一つでもあります。 そこから海岸まではさほどの距離はないと言ってよいのでしょう。なので、バルチック海へ・・・と言うことです。



それにしても、この時期のこの気温は ”異常” ではないのでしょうか。 日本もそうですが・・・。 茹で蛙現象のように、地球の温暖化に無頓着になってはならないでしょうね・・・。

*** 下の写真は、記事内容とは関係ありません。



***
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドイツ: ” Dieselgate” | トップ | ドイツ: bicycle-friendly ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。