ジローのヨーロッパ考

デンマークやドイツの農家に長期(?)滞在、体験したり感じたことを綴ります。

ドイツ発: 巨大な氷山が南極から分離

2017-07-13 18:30:05 | 日記
2017年7月13日(Thu.) 昨日は夜に入って名古屋市で土砂災害情報が出されるなど、中部の各地で集中的な豪雨がありました。 名古屋市内では何ヶ所も道路冠水、動けなくなった車も何台かあったようです。 停滞(梅雨)前線によるものと考えられますが、それだけのこととして見過ごしてよいのでしょうか。

さて、当ブログでも何回か取り上げてきていますが、南極にある Larsen C ice shelf の分離直前だった超々巨大な氷棚が、ついに分離してしまい、氷山として漂流を開始したようです。 ( ニュースソース: DW-DE 7月12日発 )

<原文の一部>
Colossal iceberg breaks off Antarctica
巨大な氷山が南極大陸から分離

A chunk of ice the size of the US state of Delaware has broken off the Larsen C ice shelf, one of Antarctica's largest ice shelves. Scientists fear global warming is destabilizing Antarctic ice shelves.
USのデラウェア州と同じサイズの氷の塊がラーセンC氷棚から分離しました。 これは南極で最も大きな氷棚だったものです。 科学者は、地球規模の温暖化が南極の氷棚を不安定にしていると警鐘を鳴らしています。(一部意訳)



A 2,200-square-mile (5,800-square-kilometer) chunk of ice has separated from the Larsen C ice shelf. The new iceberg is one of the largest ever recorded.

Scientists who have been observing the growing crack in the Larsen C ice shelf for months announced Wednesday that the trillion-ton iceberg had finally broken away at some point in the last two days.

Towards the end, the process accelerated. The crack suddenly extended 11 miles (17 kilometers) within one week in May.

The Larsen C ice shelf has now been reduced in sized by a record 10 percent.

While the new iceberg will have little to no immediate impact on the region or its biodiversity, scientists are worried about the long-term effects.

(抜粋)巨大な氷棚は、観測を続けられていましたが、水曜日(12日)の発表では、この二日間で1兆トン(超巨大な)の氷山がついに分離しました。 終局に向かい、5月には1週間で17kmも氷の裂け目が伸びました。 これによってラーセンC氷棚は10%小さくなってしまいました。 このことによる差し迫った影響は少ないものの、長期に亘ってはその影響が心配されています。



Natural cycle
Breakaways of icebergs in the Antarctic are part of a natural cycle. Ice constantly flows toward the ocean. As a result, the ice shelf grows by an average of 760 yards (700 meters) each year.

At some point, a section breaks away and the ice shelf begins to grow again.

"The iceberg won't raise global sea levels," Daniela Jansen, a geophysicist at the Alfred Wegener Institute for Polar and Marine Research in Bremerhaven, Germany, told DW.

"It's like ice cubes in a glass of water. They don't raise the amount of water in the glass when they melt."

But the latest break could cause the Larsen C ice shelf to become unstable and eventually collapse.

Two smaller shelves to the north have already collapsed. Larsen A disappeared in 1995, and seven years later Larsen B collapsed.

(抜粋)自然のサイクル: こうした現象は自然のサイクルとも言えます。 分離はしますが、新たな氷棚は年平均で700mほどは成長します。 また、この分離した氷山が溶解することによる海面上昇への影響はありません。 これはコップの中の氷が溶けるのと同じ原理です。 しかし、ラーセンCに関しては、この分離が最終的にはラーセンCの崩壊へと至る原因になり得ると考えられます。 事実、ここより北部にある小さい氷棚は既に崩壊してしまっています。 ラーセンAは1995年に消滅、そしてその7年後にはラーセンBが崩壊しました。



Climate change culprit
Scientists attribute these collapses, and the retreat of several Antarctic ice shelves in recent decades, to global warming.

"The collapse of Larsen A and B has been connected to warming ocean temperatures in the Antarctic Peninsula," said Jansen. "The question is now whether the trend will spread toward the south and destabilize Larsen C, too."

Scientists will now be monitoring Larsen C to see if it follows the natural cycle and grows again - or melts further and eventually collapses.

Data from the Antarctic research project MIDAS at the University of Swansea in the United Kingdom already point toward an eventual collapse - which could take decades.

But unlike the icebergs that break off of the ice shelf, the ice behind it is on land.

These shelves of sea ice act to hold back inland glaciers. If an ice shelf collapse allowed that ice to flow into the sea, it would melt, contributing to sea level rise.

(抜粋)気候変動の原因: 科学者は、ここ数十年における南極における氷棚の崩壊などは、地球温暖化によるものと考えています。 ラーセンAからラーセンBに崩壊が至ったことは南極半島付近の海水温度の上昇と関連しており、この影響がラーセンCにも広がるかどうかが問題としています。
今後も、ラーセンCの氷結・融解・分離のサイクルを、または、もっと溶けて最終的には崩壊へと至るのか、観測し続けると言います。 この観測を続けるUKの大学は既に指摘してしています。 ラーセンCの崩壊には後数十年はかかると。 また、この氷棚の崩壊が、内陸部の氷河に影響を及ぼして、これが海洋に入り込んで行くのであれば、それが溶けて海面上昇の一因になり得ると考えられています。


Penguins don't live in the region of the break and will not be affected

Lessons for the future
The Antarctic is a highly complicated system, and scientists haven't been monitoring long enough to detect trends and make forecasts.

That's one reason the break of the Larsen C ice shelf has garnered so much attention.

"We receive new satellite images every six days. It's very exciting because we can monitor the entire process now - something we haven't been able to do before," Jansen said.

She added that lessons learned from Larsen C are potentially very significant for the future. "The data allows us to create models to make more long-term forecasts for even bigger ice shelves."

Scientists are worried the collapse of ice shelves, and the ice sheets behind them, could destabilize glaciers in Western Antarctica. The West Antarctic ice sheet holds enough frozen water to raise sea levels by about 6 meters (20 feet) if it were to melt.

(抜粋)様々な観測手段の向上によって、有用な情報が蓄積されつつあります。 (中略) そして、氷棚の溶解が、南極大陸西部の氷河を不安定にする恐れがあります。 もしも、この氷河が溶けてしまうと仮定すると、海面を6mも上昇させてしまうほどのものなのです。

***

ラーセンCの氷棚がついて分離してしまいました。 上の図からもわかるように、生まれた氷山の巨大さは想像を絶するものです。 長辺は200kmぐらいはあるのではないでしょうか。 氷の棚になっていたものなので、もともと海面に浮かんでいたとも言えるのでしょうが、これが海洋に漂流を開始したと言うことです。 このことが及ぼす影響についてはわかりませんが、脅威の一つでしょう。

地球温暖化は、私達の問題として認識する必要があるでしょう。 持続可能社会の構築への努力を続けたいものです。 現政権は一体何を最優先しているのでしょうか、身内の利益よりも優先させる大切なもの・ことがたくさんあるのですが・・・。 

*** 下の写真は、記事内容とは関係ありません。



***
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アイルランド発: Ariana Gr... | トップ | アイルランド発: ロンドン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。