ジローのヨーロッパ考

デンマークやドイツの農家に長期(?)滞在、体験したり感じたことを綴ります。

デンマーク: developing green energy tech

2017-06-14 17:40:22 | 日記
2017年6月14日(Wed.) ロンドンでは高層アパートのビル全体が火炎に包まれるという大事故(?)が発生しています。 原因や被害の詳細は報じられていない段階ですが、気がかりです。

さて、デンマークはやはり先進的なんだろうな・・・と思わせる情報が伝えられています。 ( ニュースソース: CPH POST ONLINE 6月14日発 )

<原文の一部>
Denmark best in the world at developing green energy tech
デンマークは、グリーン・エネルギー開発テクニック分野で世界一です。

Danes finish above Finland and Sweden in 2017 Global Cleantech Innovation index
2017年の Global Cleantech Innovation 指標において、デンマークはフィンランドとスウェーデンの上に来ました。


Denmark jumped up from 5th in 2014 (photo: Cleantech Group) (デンマークは2014年の5位から飛躍)

June 14th, 2017 8:29 am| by Christian W
When it comes to developing green energy technology, no nation is better than Denmark, according to the 2017 Global Cleantech Innovation index (GCII).

Published biennially in co-operation with the World Wide Fund for Nature (WWF), United Nations Industrial Development Organisation (UNIDO), Asian Development Bank (ADB), Swedish Energy Agency (SEA), and Tillväxtverket, the GCII index ranked Denmark first, ahead of Finland and Sweden.

(抜粋)グリーン・エネルギー技術の開発に関して言うならば、デンマークより優れている国はありません。 GCIIの2017年評価によります。 これは2年毎に各種機関(注: 原文参照)の共同で発表されるもので、このランク付けによるとデンマークがフィンランドとスウェーデンの前で1位になっています。

“Denmark tops the 2017 index, moving up from 5th place in 2014, based on strong scores in both inputs to innovation and outputs of innovation,” the report found.

“The key contributing cleantech-specific drivers include the amount of capital raised by cleantech funds and the number of cleantech organisations. Denmark also shows strong evidence of commercialised cleantech, including cleantech exports, the number of public cleantech companies and the number of renewable energy jobs.”

(抜粋)デンマークは2014年の5位から2017年は首位へ、各種指標ともに強い評価数値によって達成しています。 ・・・

Not so slovenly Slovenia
Canada and the US were ranked 4th and 5th, while Israel, the UK, Germany, Norway and Switzerland rounded out the top 10.

Other notables included South Korea (11), Japan (12), China (18), Australia (29), India (29), Brazil (30), Russia (39) and Indonesia (40).

Among the big improvers on the index compared to 2014 were Poland (up 13 places), Slovenia (up seven) Singapore (up six), Norway (up five) and Greece (up five). Meanwhile, those that fell drastically counted India (down eight), Indonesia (down six) and Ireland (down six).

(抜粋)(注: 各国の順位などが記述されています。原文を読んで下さい。) ・・・ 日本は12位 ・・・。 また、13段階UPしたのはポーランド、スロベニアは7段階UP,シンガポールは6段階UP,・・・ インドは8段階ダウン、インドネシアは6段階ダウン、そして、アイルランドも6段階ダウンとなっています。

See the entire index here (in English).(ランク等を確認できます。)
 (クリックして拡大)

***

評価の指標についての詳細までは確認していませんが、上記のリンク先である程度見ることができます。

(その一部を引用)
 (クリックして拡大)
政策的な方針なども項目に入っているようです。



そもそもグリーン・エネルギーとは、電気や熱などを生成しても、二酸化炭素や窒素酸化物などの有害物質を排出しないか、または排出が極めて少ないエネルギーのことを言っています。太陽光、水力、風力、地熱、天然ガスなどが該当しており、石油・石炭などの化石燃料や原子力エネルギーは、温室効果化ガスの排出や核廃棄物の処理などで環境への負荷として問題があるとされています。

こうしたグリーン・エネルギーへの取り組みにおいて、デンマークが評価されたと言うことです。 ちなみに、ドイツは8位、アイルランドは2014年から6ランク落として16位となっています。

それにしても北欧の各国の取り組みは参考にしてもよいのかも知れません。 日本は12位に位置してはいますが、決して褒められたものではないと個人的には思います。 その筆頭理由は、原発の維持・再稼動方針を続ける反国民的と思われる政権が暴走しているからです。

*** 下の写真は、記事内容とは関係ありません。



***
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドイツ: New cracks found  | トップ | アイルランド発: 何と非常... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。