ジローのヨーロッパ考

デンマークやドイツの農家に長期(?)滞在、体験したり感じたことを綴ります。

アイルランド: サマータイムは取り締まり強化

2017-05-14 18:30:27 | 日記
2017年5月14日(Sun.) かなり暑い一日となりました、今日は。 アイルランドでは、この6月1日からオペレーション・アイリーンに入るそうです。 ( ニュースソース: The Journal.ie 5月14日発 )

<原文の一部>
'Enough is enough': Gardaí to target teenage drinking in summertime crackdown
”もうたくさんだ”: アイルランド警察( Gardai )はティーンの飲酒を対象にした夏期取締りを目論んでいます。(意訳)

Operation Irene was such a success last year that it is to be implemented again from 1 June.
昨年成功したアイリーン作戦は、6月1日から再び実施されることになります。


Portmarnock Beach in north Dublin.

MEMBERS OF THE garda public order unit will be out in force during patches of fine weather to crack down on problem drinking.

Under Operation Irene, which was trialled last year, gardaí will be dispatched to areas which have seen anti-social behaviour during warm weather.

Portmarnock beach, Howth, and areas of the inner city will all be patrolled by uniformed officers.

(抜粋)アイルランド警察の作戦部隊は、気候の良い期間、飲酒問題の取り締まりに入ります。 昨年試行されたアイリーン作戦の下、暖かい気候の間、反社会的な行動が見られる場所において警察が配備されます。Portmarnock beach, Howth や市内各所で制服警官がパトロールすることになります。
 
A number of incidents in the last two years culminated in Garda callouts to beaches and parks.

Dublin City Council, in partnership with senior garda members, have decided that it would be in their best interests to continue the operation which ran last year from 1 June to the end of August.

According to gardaí: “Operation Irene is targeted to combat under-age alcohol consumption and consumption of alcohol in a public place.

(抜粋)過去2年、海岸や公園で多くの事件が発生しました。 ダブリン市議会は昨年に続き、6月1日から8月末までの間、作戦を続けることを決定しました。 警察によると、アイリーン作戦は違法な飲酒と公共の場所におけるアルコール消費と戦うことを目的としているとしています。

Enforcers
“Gardaí will enforce legislation regulating the sale, supply and consumption of alcohol as well as relevant public order legislation.”

Chair of the JPC, Daithí De Róiste, said a zero tolerance approach like last year is what’s needed.

(抜粋)執行者: 警察は法律等に基づいて、販売、供給、アルコールの消費を取り締まり実施します。 責任者は、昨年のように小さな悪事も見逃さないことが肝要だと語ります。


There have been violent scenes at some of Ireland's beaches in recent years.

He told TheJournal.ie: “This really helped things last year so we’re looking to get it done again. Everyone wants to use communal facilities during the good weather. The last thing families need to see is drunk teenagers getting sick and fighting each other. It’s not on.

“What this operation is doing is looking to tackle those people who use the good weather as an excuse to get out of their mind drunk in public places. There needs to be a point where we say ‘enough is enough’.

“You cannot have a situation whereby people are afraid to go for a walk in the evening because they fear that there will be a big gang of drunk children hassling them.”

(抜粋)ビーチなどで暴力行為などが見受けられており、こうした行為を減らすのに役に立ちますし、この気候の良い期間、誰でも公共の施設は利用したいものです。 端的に言えば ”もうたくさん” と言うことでもあります。 



関連する場所は下の地図で確認できます。


***

かなり抜粋しましたが、陽気も良くなるサマーシーズンにおいては、一部の者が無軌道な行動に出やすいのかも知れません。 昨年同様のアイリーン作戦を行うことでそれらを阻止しようとしているようです。

目に見える悪事や違法行為を取り締まりしたり、制服警官によるパトロールで抑止効果を期待することもいいのかも知れませんね。



一方、日本では、言論の抑圧にもつながりかねない問題の ”共謀罪” に関する法律、これはその恣意性からも大きな問題ありと言うことでしょう。 言論の自由を奪うことにつながりかねないこうした法整備は、独裁に陥る(いや、それを目的としている、全体の流れから)恐れがあるので、許してはなりません。

各種報道機関は、問題ありとの最大限のアピールをすべきではないでしょうか。 これ以上の暴政を許してはなりません。

'Enough is enough'

*** 下の写真は、記事内容とは関係ありません。



***
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドイツ: North-Rhine Westp... | トップ | ドイツ: cyber attacks の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。