キマグレ競馬

競馬の話題、G1予想を中心に考えたことを書いています。
他に気になる話題、趣味などいろいろ。

有馬記念 予想

2016年12月24日 | Horse Racing

有馬記念の予想です。傾向分析から評価して行くと、、。
●前走の格と着順
前走はG1であることが絶対条件。人気と着順が上位なら心強い。
9頭が該当。上位人気着順で評価すると、キタサン、ダイヤモンド、サウンズ、ミッキー、ゴールドと
なりました。
●騎手
外国人騎手は必ずピックアップ。乗り替わりはヒモ穴として活用したい
外国人騎手が騎乗するのは、サウンズ、ダイヤモンド、ノブレス、デニムの4頭。乗り替りは無し。
●性別・年齢
勝負は5歳まで。6歳以上は苦戦も超大穴の可能性あり
5歳以下の馬は11頭。この中から選ぶのが基本としたい。6歳以上の実績馬は超大穴として選びたい。
大穴候補になりそうなのは、6歳のノブレス、デニム辺りでしょうか。
●血統
サンデーサイレンス後継種牡馬の産駒を狙え
現時点で、今回の上位人気になっている馬は全てサンデー系後継種牡馬なので、
上位人気から買えば良さそうです。
●生産者
社台グループが絶好調。1番人気になれば信頼度は極めて高い
社台系は9頭が該当する。社台系以外では、キタサン、ゴールド、ヤマカツ等が該当。

以上の結果から総合的に判断すると、
◎サウンズオブアース・・・上記の条件を全て満たすのはこの馬。決め手不足という評価で
             毎回2着の惜しいレースが続いていますが、ここで名誉挽回。
〇サトノダイヤモンド・・・こちらも◎と甲乙付け難し。中山適性がどうなのか多少不安があるため
             〇としました。ルメール騎手は今年G1 2着が多いので、ここでも。。。
▲ゴールドアクター・・・・社台系以外では、この馬が最も高いコース適性を示している。
             実績と安定度で2年連続の戴冠もありそう。
△キタサンブラック・・・・おそらく今回は逃げ切れないと思うが、能力の高さと幸運枠で
             3着まではあるかもしれない。
△マリアライト・・・・・・下馬評は高くないが、昨年も大外枠から大廻りしての4着。
             蛯名騎手は不調だったが、今週は順位改善の兆しがある。
             また、大外枠からの出走が多くて練習充分。最後の一発があるかも。

という評価になりました。他にもミッキー、シュヴァルグランなど気になる馬もいますが、
中山でのレース経験が無く、未知数なところがあるため、評価を下げました。
レースを面白くしてくれそうなのが、マルターズアポジーの武士沢騎手。
逃げ宣言をしており、キタサンと競り合うと、ペースが速くなって差し追い込みのレースになるかも。
もしキタサンが後続を抑えると、マルターズの大逃げ&逃げ残りがあるかもしれません。
自爆覚悟で果敢に挑んで欲しい。応援馬券を買って応援したいと思います。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 有馬記念 傾向分析 | トップ | 有馬記念 結果 »
最近の画像もっと見る

Horse Racing」カテゴリの最新記事