キマグレ競馬

競馬の話題、G1予想を中心に考えたことを書いています。
他に気になる話題、趣味などいろいろ。

2017 ヴィクトリアマイル結果

2017年05月14日 | Horse Racing

今年のヴィクトリアマイルは、波乱の結果でした。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【ヴィクトリアM】波乱…6番人気アドマイヤリードがG1初制覇でマイル女王の座に!By スポニチ
 「第12回ヴィクトリアマイル」(G1、芝1600メートル)は14日、東京競馬場11Rで行われ、
C・ルメール騎手騎乗の6番人気・アドマイヤリード(牝4=須貝厩舎、父ステイゴールド、
母ベルアリュール2)が勝利し、重賞初勝利でのG1初制覇となった。
1馬身1/4差の2着には11番人気・デンコウアンジュが入り、さらに首差の3着は7番人気・
ジュールポレールだった。圧倒的1番人気のミッキークイーンは7着に敗れた。
(後略)
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
毎年だいたい波乱含みのレースとなるヴィクトリアマイルですが、
今年もその傾向通り、3着内に人気のG1馬が1頭も入れないという波乱のレースになりました。
最後の1ハロンまでどの馬が勝つか判らない大接戦でしたが、一歩抜け出したアドマイヤリードが
勝利を収めました。昨日の降雨の影響で、馬場状態はあまり良くなかったようで、
そういう荒れた馬場に強いスティゴールド産駒の本領発揮だったかもしれません。
もし良馬場だったら、また違った結果になったと思いますが、これが競馬というものです。
それはともかく、なかなか見応えのある良いレースでした。
ということで予想の結果は、、。
◎ミッキークィーン(7着。前走の強さはどこへ?という感じ。馬場が合わなかったのかも)
〇ジュールポレール(3着。悪くない走りでしたが、もう一歩及びませんでした)
▲スマートレイアー(4着。直線は行ける雰囲気でしたが、最後に伸び切れず)
△レッツゴードンキ(11着。見せ場なく残念な結果でした)
△ウキヨノカゼ(9着。スローの流れの後方待機ではこの着順が精一杯だったかも)
G1馬3頭を予想に入れてみましたが、結果は全くハズレ。
毎年、このレースは波乱が起きているのに、レースが近づくとマスコミ情報に惑わされて?
何となく無難な予想になってしまうのが不思議です。割り切りが足りない。。。
毎回反省しているのに、活かされていない、、。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017 ヴィクトリアマイル 予想 | トップ | 2017 オークス登録馬 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。