キマグレ競馬

競馬の話題、G1予想を中心に考えたことを書いています。
他に気になる話題、趣味などいろいろ。

競馬本「競馬1本でメシを食う技術」

2013年01月27日 | Horse Racing
著者はサラリーマンを辞めて、馬券で生活する道を選んだ競馬ファン。競馬で生活するための考え方、馬券の買い方を実体験に基いて指南する。競馬ファンにとって、馬券の配当で生活することは夢かもしれないが、実行するのはなかなか難しい。著者も一度失敗したことがあり、サラリーマン生活に戻った後に、競馬雑誌との連携企画で再チャレンジ後のノウハウを本にまとめた。競馬で勝馬を当てることと、配当で儲けることは全く別物と説く。勝馬を当てるだけならそれほど難しいわけではないが、配当で儲けるのは大変難しい。配当で生活するためには、自分の競馬に対する考え方や目標を定めて、自信があるレースに絞り込むことが重要。また、馬券は多くの種類があるが、状況に応じて使い分けが必要。三頭を当てる馬券は、配当の大きさに惹かれて人気の馬券だが、リスクの高さから競馬生活者が賭ける馬券ではない等、あまり夢を追わない現実的な馬券の買い方を紹介している。夢馬券を煽る競馬雑誌と違って地味な内容ですが、いつも馬券の買い方で失敗する競馬ファンには参考になります。
でもこの本を読むと、馬券生活の苦しさみたいなものが伝わってきて競馬が楽しくなくなりそうです。余程の覚悟が無い限り、馬券生活を夢見るのはやめたほうが良さそうです。
しかし競馬本は、中身は真面目なのに、どうしてこんなセンスの無い変なタイトルが多いのだろう?
『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京競馬 13/1/26の結果 | トップ | 安藤勝巳騎手 引退 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。