キマグレ競馬

競馬の話題、G1予想を中心に考えたことを書いています。
他に気になる話題、趣味などいろいろ。

セレクトセール 高額馬

2017年07月11日 | Horse Racing

セレクトセールは、今年も大盛況だったようです。
------------------------------------------------------------------------------------------------------
アドマイヤ 5・8億円でディープ産駒落札 友道師「凄くいい馬」
 セレクトセール2日目(当歳馬セリ)で驚がくの価格が飛び出した。
「アドマイヤ」の冠名で知られる近藤利一氏が、上場番号362「イルーシヴウェーヴの2017」
(牡、父ディープインパクト)を5億8000万円で落札した。母は仏1000ギニー(G1)を
制した良血で、入厩先の友道師は「これは凄くいい馬ですよ」とコメントした。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
2012年にセレクトセールを見に行ったことがあります。
当時の最高額馬は、「アドマイヤキラメキの2011」で2億6千万でした。
2億円越えは1頭だけで、ダントツの高額馬。大々的に報じられた記憶があります。
この馬はその後、トーセンスターダムという名前で出走し、17戦5勝 [5-1-0-11]。
中央獲得賞金は12,975.3万円で、回収率は50%以下でした。
まあ馬主になる人が、こんなことを計算して馬を買っているとは思えませんが、
収支で考えると、素人目にはあまり割の良い買い物ではないようです。
今年の最高額馬は、5億8千万。トーセンスターダムの2倍の値段です。
こんなに投資して大丈夫なのか心配ですが、まあ馬主にとってはお金よりも所有欲や
将来の楽しみのほうが大きいのでしょう。
この馬が評判通りの能力を発揮するのか、今からデビューが楽しみです。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週の競馬 (2017/7/8-9) | トップ | 某テレビの三連単企画を考える »
最近の画像もっと見る

Horse Racing」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。