キマグレ競馬

競馬の話題、G1予想を中心に考えたことを書いています。
他に気になる話題、趣味などいろいろ。

青葉賞&天皇賞(春)予想

2017年04月29日 | Horse Racing

アドミラブルが強い勝ち方でダービーの出走権を獲りました。
--------------------------------------------------------------------------------------------------
【青葉賞】アドミラブル手術後3連勝!ダービー間に合った!By スポニチ
 「第24回青葉賞」(G2、芝2400、ダービートライアル)は29日、
東京競馬場11Rで行われ、M・デムーロ騎手騎乗の圧倒的1番人気アドミラブル
(牡3=音無厩舎、父ディープインパクト、母スカーレット)が勝利。
未勝利戦から3連勝で一気に初重賞制覇。2着にはベストアプローチが入った。
この上位二頭が、同舞台で行われる日本ダービー(5月28日)への優先出走権を手にした。
逃げたタガノアシュラから最後方まで10馬身ほどの一団。アドミラブルは行き脚がつかず、
道中後方からの競馬となった。3コーナーあたりから進出を開始、直線手前では先行集団を
射程圏にとらえた。直線半ばで先頭に立つとあとは独壇場だった。勝ちタイムは2分23秒6。
ベストアプローチが追い込んで2馬身1/2差の2着。3着にはアドマイヤウイナーが入った。
--------------------------------------------------------------------------------------------------
出遅れた時はどうなるかと思いましたが、3コーナーより徐々に前に進出して、
最後は危なげない勝ち方でした。最後は流す余裕を見せて追撃を振り切りました。
青葉賞組は、ダービーで勝てないと言われますが、そのジンクスを是非破って欲しいと思います。
これで優駿POGの登録馬がダービーに出られることになり、とても楽しみです。
厳しいローテーションですが、是非頑張って欲しいと思います。

ということで、明日の天皇賞(春)の予想です。
傾向分析から3頭。条件に該当しないけれど、気になる馬2頭を選んでみました。
◎キタサンブラック(近走の走りが全く危なげない。先行して粘れるのが強み)
〇シャケトラ(上がり馬の調子の良さを取りました。3kgの斤量アップが気になりますが)
▲サトノダイヤモンド(距離の不安がありますが、能力は1番かも)
△アルバート(ステイヤーとしての能力は、上位三頭と大差ないと思います。アナに最適)
△シュヴァルグラン(こちらも能力は引けを取らない。大魔神の運に期待して)
2強と言われてますが、さてどうなるか。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017天皇賞(春)~関東馬 | トップ | 2017天皇賞(春)結果 »
最近の画像もっと見る

Horse Racing」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。