シャンテ サラ

独断と偏見で世相・経済からマンガまで 楽しい内容を目指します。 音楽とオーディオ関係の「シャンテサラ2」も統合しました。

27インチ iMac を買う時期か否か?

2017年07月14日 | テクノロジふ~ん
上写真は新 iMac で使う Fan Control 画面。 下は私が設定した画面。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
現用 21インチ iMac (Clock 3.06GHz とメモリ 4GB) の熱暴走 (?) 対策に、Fan Control 無料ソフトをダウンロードしました。 今 最高の回転数でファンを回しています。

先ほど (左上ファン排出口にセンサーを置いた外部温度計で) 38℃ で画面真っ黒になってフリーズしていましたが、今は 36℃ まで下がっています。 勿論 部屋のクーラーを 25.5℃ に設定してがんがん部屋を冷やしています。

今年始めにはドットノイズが出まくったから、その時は “熱暴走” ではなかったと思いますが (?)、今週の暑さで更に熱暴走が加わったのでしょうか__いや、年初も今週も熱暴走かも。  iMac も7年でお爺ちゃんになってしまったか__

年初の不具合より更に症状が悪化し、画面真っ黒になってフリーズ状態にもなります。 年初はドットノイズが出ても カーソルは動いてました (しかし 何も内部ソフトを動かせません)。

Fan Control 画面の表示によると、CPU 関連が 30℃台後半、GPU 関連が 40℃台前半になると、ドットノイズが出るようです。 思い起こすと、購入してから iMac ファンは自主的に回ったことがありませんでした。 それで iMac 裏が熱くなって (表示関連パーツが劣化?して) いたのです。 アップル設計者はちゃんと設計していたのか、疑問も湧いてきますね。

どちらにしろ 代替機を真剣に検討した方が良さそうです。 すると 狭い画面裏にギュウギュウに素子を詰め込んだ iMac は、今後選択肢から外した方が懸命なのでしょうか? ノートタイプの Mac では熱暴走しまくり、なんて聞きません。

ノートタイプの Mac に採用するパーツと iMac に採用するパーツで違いがあるのかも知れません。 つまり ノートタイプには耐熱係数が厳しいものを、デスクトップには耐熱係数が厳しくないものを採用しているのかも知れません。

無料ソフトで強制的にファンを回しても、15〜30分でドットノイズが出てフリーズを繰り返す iMac にはほとほと困ります。 お蔭で 17年前のお古 Mac QuickSilver に出番が回ってきました。

以上
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SB のTポイントを引き出すに... | トップ | 1オクターブ落として逃げる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。