妙子先生日記

あべりあ子供英会話の妙子先生の日々や体験また、子育て幼児教育などの本の紹介

お家での取り組み

2017-05-11 07:32:38 | お教室情報

 英検に向けて、すごく一生懸命取り組んでいる

生徒さんたちがいます

 

「ここを00までにやりましょう」

 と一緒に計画立てたところは、

次のレッスンでチェックされるされないに限らず

自分に正直にきちんとやってくる

 

忙しい学校生活のリズムなはずですが、

一切そういうことは言わず、必ずこなしてくる

 

リスニングの宿題でも、分からなかった単語や

会話の意味をきちんと自分から聞いて確認する。

「この単語どこかで習ったね」というと、すぐに

そのテキストをすぐに開いて復習する

 

高学年につれて、また少人数・プライベートレッスンになるに

つれて受け身になりやすいレッスンですが、

自ら学びたい、もっとわかるようになりたいという気持ちで

お教室来ている生徒さんは、すぐに伝わりますし、

結果が出るのも早い気がします。

 

もちろん、すぐに目に見えての結果ではないときも

あるかもしれませんが、たくさんのことが蓄積されているので、

あるタイミングで必ず大きな変化がみられます。

 

逆に、なかなか伸びない生徒さんは

どこに注意してあげたらいいか、どうしたら

結果を出せるような取り組み方をできるか

色んな先生と話し合うことがあります。

 

教える立場の私たちの一言によって

やる気がでる生徒さんもいるし、

自分の目標レベルまで持っていける生徒さんも

いるので、一人ひとりにあったお声掛けを

していきたいと思っていますが、

色々アドバイスやプラン立てをしても

なかなか「言いわけ」の方が先にきてしまう

生徒さんは結果がでるのが少し遅くなってしまう。。。

という話を他の先生もおっしゃっていました。

 

「部活が忙しくて・・・」

「00の練習が・・・」

「すごく疲れて眠くなる・・」

「忘れてた」「学校の宿題が・・」

「先生に言われてないからやってない・・」

 

今の子供たちはすごく忙しい中で

生活しています。 その中で上手く

時間を見つけて自分をコントロールする

力や集中する力を付けておくと成長とともに

いろんな場面で役に立つのではないかと

思います☆

 

すでにその力がありつつ生徒さんは

先日、次の学校の英語テスト目標点100点!

いままでも90点以下をとったことのない生徒さんですが

目標はいつも高く、そこに向けて集中し取り組む姿勢が

伝わります。

 

英検の時もコツコツ頑張って取り組んでいましたが、

こうして学校のテストでも

しっかり結果が出せるようになっていることに

感心します。

 

 


       投票ボタンです
―たえこ先生日記に一票お願いします!―


↓    ↓   ↓
blogram投票ボタン

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 枡野敏明さん本 | トップ | マサムラ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL