古都探索日記

奈良や京都の散策日記

私が藤内作品を集める理由

2017-08-10 14:47:28 | 自己紹介
 画像は藤内さんの作品を保護のために巾着袋に収めたもの。巾着袋は家内が余った布などで作った。8割ほどが完成した。壊さないように細心の注意を払っていく。

 工芸家は丹精込めた作品を手放さなければならない。これは宿命である。自分の子供のような作品が離れていく時の心情は如何なるものか? 寂しいのか、悲しいのか、それとも嬉しいのか、私には全く想像がつかない。

 私がこの世を去るときには私の集めた全作品を藤内さんに贈ろうとおもっている。言い換えれば「作品の里帰り」である。彼女が自分の歩いてきた道を思い返す時の手助けになるだろう。彼女も喜んでくれるに違いない。これが第三の理由である。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私の藤内作品コレクション | トップ | 我家のお盆の昼食会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自己紹介」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL