古都探索日記

奈良や京都の散策日記

2017-05-17 13:19:58 | 美術
 広さ1400坪の庭園の中心に池があり、まわりに茶室が数軒ある。池の向こうに見えるのは「腰掛待合」、桂離宮の待合を模して昭和13年に建てられた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うつわのかたち | トップ | 有合庵 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL