gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

<調査捕鯨>外交的解決で外相一致 日本とニュージーランド(毎日新聞)

2010-02-26 06:05:38 | 日記
 日本の調査捕鯨問題を巡って岡田克也外相は25日、ニュージーランドのマカリー外相と電話で協議した。岡田氏は、オーストラリアが国際司法裁判所に提訴する考えを示したことを「残念だ」と指摘。日本は「国際捕鯨委員会(IWC)、2国間協議を通じた外交的解決を目指す」と伝えた。マカリー氏は「外交的解決を優先させるべきだ」と応じた。反捕鯨団体「シー・シェパード(SS)」の妨害活動について「海上の安全を脅かす危険な行為で容認できない」との認識で一致した。【野口武則】

【関連ニュース】
調査捕鯨:豪州、提訴も…IWC不調なら 外相会談で表明
岡田外相:豪に対処要請 反捕鯨船寄港時
シー・シェパード:保護したメンバー、海保が事情聴取へ
シー・シェパード:「日本の法廷で闘う用意」
シー・シェパード:メンバー刑事処分を協議へ 調査船侵入

「押尾被告は事実話して」麻薬譲渡被告の初公判(読売新聞)
社民、参院比例に新社会党幹部の擁立検討(読売新聞)
北陸大教授の解雇無効=学部再編で授業廃止-金沢地裁(時事通信)
経産省、オバマ流でIT政策への意見募集(読売新聞)
政調復活せず、政策会議活性化へ=副長官、副幹事長が一致-民主(時事通信)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京地検に銃弾? 届く=小... | トップ | 線路侵入騒動 「撮り鉄」の... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。