韓米大統領 北朝鮮の核阻止で一致=電話会談

2017-06-16 11:06:42 | 日記





 【ワシントン聯合ニュース】李明博(イ?ミョンバク)大統領とオバマ米大統領は12日(現地時間)の電話会談で、北朝鮮の3回目の核実験強行が国際社会の義務に違反する行為だと非難し、国連安全保障理事会などで緊密に協nikeすることで合意した。ホワイトハウスが明らかにした。
 両大統領は北朝鮮の核および弾道ミサイル開発を阻止するため各種の対応策を取ることで一致した。
 ホワイトハウスによると、オバマ大統領は米国の「核の傘」を含む拡大抑止戦略による韓国防衛の方針を再確認した。また、過去4年間に李大統領が示したリーダーシップと友情に感謝するとともに、韓米同盟の一層の強化に向け朴槿恵(パク?クンヘ)次期大統領とも緊密に協力すると約束した。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝日新聞記者を脅迫容疑 佐... | トップ | 48円安の1万5474円5... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。