い~すと の 愚痴

ある鉄道会社で車掌をしている"い~すと"が語る愚痴

衣替えシーズン

2017年05月17日 00時08分07秒 | 鉄道員の愚痴
鉄道各社では新入社員が配属先で見習いとして業務を覚えている時期です。
新入社員がいきなり乗務員ということはまずなく、駅や車両基地、メンテナンス系の職場(電力区、保線区など)に配属されます。
利用者と接点があるのは駅ということになりますが、駅で新入社員をみかけた際は不慣れな点が多々あるかと思いますが、どうかあたたかく見守ってください。

さて今年も5月から6月にかけて衣替えがはじまります。
時期は会社によりバラつきがありますが、半袖シャツを基本とする夏服になります。ゴールデンウイークころから気温が上がるとYシャツ姿の鉄道員を見かけますが、待望の衣替えとなるわけです。
といってもまだ朝晩は少し肌寒く感じるので、私は今月いっぱいは白Yシャツに上着を羽織ることが大半になりそうです。
Yシャツを長袖か半袖で調整しつつ、最高気温が30℃近くになる日中は夏服という具合です。

朝晩と日中の気温差でしばらくの間は服装に気をつけたいですね。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 連休明けの体調不良と人身事故 | トップ | 痴漢の疑いで線路に立ち入り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。