ロンドン日本語改革派教会(ロンドンJRC)

英国ロンドンの日本人キリスト教会です。正統プロテスタント信仰である改革派(リフォームド)の信仰に立っています。

2月予定

2017年01月31日 | 日記


3日(金)祈祷会                ↑ダリッチ公園にて

5日()日本語礼拝、聖餐

10日(金)ダリッチ集会

12日()日本語礼拝

17日(金)祈祷会

19日()日本語礼拝

24日(金)イーストボーン集会

26日()日本語礼拝

28日(火)セヴンオークス集会

12月クリスマス祝会(オランダJRC)↑↓

↓ 1/8 昨年帰国されたKさんが礼拝に見えました!

↓雪のダリッチ公園(ダリッチ集会の前に)

↑↓セント・ポール寺院
1マイル四方は、セント・ポール寺院より高い建物は建てられません。また、視界を邪魔することなく東西南北どの方向からでも見えるように、通りの建物にも工夫がなされています。


この記事をはてなブックマークに追加

2017年1月予定

2017年01月06日 | 日記

1月6日はキリストの公現日(エピファニー)で、東方教会はこの日がクリスマスです。

**** 1月の予定 ****

1日() 元日日本語礼拝

6日(金) 祈祷会

8日() 日本語礼拝、聖餐

13日(金) ダリッチ集会

15日() 日本語礼拝

16日(月) セントマーガレッツ集会

17日(火) セヴンオークス集会

20日(金) 祈祷会

22日() 日本語礼拝

25日(水) ブライトン集会

29日() 日本語礼拝

コロッケとハンバーグの自動販売機店(アムステルダム)

本物のアオサギが車の上に(アムス)
近づいても逃げない。

 

セント・ボトルフ教会とセント・ポール寺院前広場のクリスマスツリー

どんなクリスマスツリーよりきれいな家の前の赤い実の木。(12月30日)

12月30日は濃い霧でロンドンからの飛行機が軒並みキャンセルされました。

12月27日、28日に7年使用したパソコンが壊れ、1月6日に新品のPCを教会員からプレゼントされるまで、静かな年末年始を過ごしました。

 


この記事をはてなブックマークに追加

12月予定

2016年11月28日 | 日記


家から北へ徒歩5分でテムズ川

*** 12月の予定 ***

 1日(木)祈祷会

 4日()日本語礼拝、聖餐式

 9日(金)ダリッチ集会クリスマス会

11日()日本語礼拝
     牧師:オランダJRC日本語礼拝、愛餐会

15日(木)祈祷会

18日()日本語クリスマス礼拝

23日(金)ブライトン集会クリスマス会

25日(日本語礼拝はありません(交通機関が休みのため)


家から徒歩10分でグリニッチ区ウーリッチの街があり、その北側にかつて火薬庫や武器庫、砲撃隊の施設がありました。
今はそれらの頑丈な建物は、博物館やレストラン、パブ、カフェになったり、現代的な集合住宅(マンションなど)に建て替えられてテムズ川岸に立ち並んでいます。
↑ 上の写真はレトロな雰囲気のカフェ.
↓ パブの前の紅葉した大きな木.

↓ いつも歩いて行く大型スーパーストア―「テスコ」

 11月初めに欧州教師会がありました。↓
場所はドイツの「黒い森」にあるリーベンツェラ教団の修養会施設。
一般の人も利用できます。

 

 ↓ 一年ぶりにお会いしたミュンヘンの安藤先生ご夫妻

 

 ↓ イーストボーン集会:申し合わせたような色使いのお召し物で。

↓ アムステルダムの有機(オーガニック)食品の店

Merry Christmas

 


この記事をはてなブックマークに追加

11月予定

2016年10月27日 | 日記


家の前の白樺(ホワイト・バーチ)の木

**** 11月予定 ****

 3日(木)祈祷会

 6日()日本語礼拝、聖餐

 8日(火)~10日(木)欧州教師会(ドイツ)

11日(金)ダリッチ集会

13日()日本語礼拝

14日(月)セント・マーガレッツ集会

17日(木)祈祷会

20日()日本語礼拝、牧師はオランダJRC礼拝奉仕

27日()日本語礼拝

英語礼拝と日本語礼拝の間に入る教会隣のカフェ

↓ ダリッチ集会

↓ セヴンオークス集会

← ヴィクトリア時代のポスト

↓ ブライトン集会

↓ 以下、アムステルダム

この日も日帰り(朝2時半出発、帰宅は翌朝午前1時40分)でアムステルダムに出張しました。
天気は快晴でした。しかし、交通はロンドンもオランダもトラブル続き。

まず、家からガトウィック空港まで、夜間バスを2台(合計2時間弱)乗り継いで電車(約30分)で行きます。

バスを乗り継ぐのは、ディスコやクラブが寄り合うロンドン南のエレファント&キャッスルという所で、元気の有り余る若者や酔っ払いが多く、たまに絡まれそうになります。バスに乗っても、酒酔い同士の口論や喧嘩がしょっちゅうです。バスの運転手は、あまりに激しい喧嘩(血を流すような)のときには、緊急停車して、警察を呼ぶのでバスはそこで止まってしまい、あとの乗客は20~30後の後発のバスを待つ羽目になります。今まで2回遭遇しました。

この夜(早朝)は幸いそういうことはなかったのですが、泥酔した若者がバスの隣の席で熟睡してしまい、私の肩にすっかり寄りかかって来て、上着にその人の涎(よだれ)が…。

バスを降りて、鉄道駅に行くと、4:26 と5:26 のガトウィック行は、人身事故のためキャンセルされたとアナウンスがあり、急きょ、タクシー乗り場に行き、空港へ行く人を探して、乗り合わせてガトウィック空港に行きました。この体験も2回目です。

フライト2時間前に空港に着くことができたのに、いざ飛行機が離陸寸前になって、天候(霧)のため、シートベルトをしたまま1時間滑走路上で待つことになりました。

帰路も、アムステルダム・スキポール空港で、私が乗ってロンドンに帰るはずの英国航空の飛行機が飛んで来ず、2時間の遅延。おかげでガトウィックに着いて空港を出たのは、0時過ぎ。

最終電車と夜間バスを乗り継いで家に帰ったのが午前1時40分。

しかし、アムステルダムの礼拝(ロンドンでも)は無事行われ、天気も良く、親切なバス運転手や、乗り合いタクシーの見知らぬ連れ合いたち、飛行機で隣あった心配りのある人に出会えて、短い旅でも様々な神の守りと恵みを覚える日でした。毎回そう思います。

家に帰っても目が冴えてすぐには眠れず、結局空が白み始めた頃に眠りに入り、翌日(月曜)は昼過ぎまで熟睡しました。

↑ オランダにいるアメリカ人に大統領選挙の在外投票を呼び掛けるポスターが置かれた書店

↑ オランダ日本語改革派教会礼拝あとのお茶

 


この記事をはてなブックマークに追加

10月予定

2016年10月01日 | 日記



*** 10月予定 ***

 2日()日本語礼拝、聖餐

 6日(木)祈祷会

 9日()日本語礼拝

14日(金)ダリッチ集会

16日()日本語礼拝

18日(火)セヴンオークス集会

20日(木)祈祷会

21日(金)ブライトン集会

23日()日本語礼拝
     牧師:オランダJRC出張

30日()日本語礼拝


ダリッチ集会


アムステルダム


アムステルダム英語改革派教会


アムス:ジーンズショップの飾り


アムス:チョコレート専門店


セヴンオークス集会(Yさん宅の庭)


(同上)


イーストボーン集会への電車の車窓より


とうもろこし畑

 

 


この記事をはてなブックマークに追加