小舟でゆられてドンブラコ

ミニボートでの魚釣りを日記調で紹介します

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新たな相棒との出発

2016年08月16日 | ボート釣り

 

8月11日、私の新たな相棒となる、ニッサン、ジョイフィッシャー23 の 納艇日となりました。

 

 ハル 両サイドには、伊桂丸さん から、プレゼントして頂いた、Donbracoステッカーが、栄えてます。

伊桂丸さんに、船名を貼り付けて頂いた事で、このボートが、新たな相棒となった事の自覚が出てきました。

 伊桂丸さん、ありがとうございました。又、一緒に、遊んでやって下さい。

お盆休みは、親父とのんびり、魚釣りを楽しむ事が出来ました。

ゆるゆる号さん他、沢山の仲間にも、海上で、お会いする事が出来ました。

久しぶりに、光陽丸さん と会えたのは、嬉しかったなぁ~

以前同様、親父さんとの、親子船も健在で、お二人を海上で見るのは、懐かしい様な・・嬉しい気持ちで一杯でしたね。

画像は取れなかったけど、ヤマトさん、ゴーイングメリーさんとも、会う事が出来て・・海上での雑談が楽しかった。

振り返れば、5連休だった今年のお盆休み・・ 毎日、海に浮かんでましたが

私の、生涯で、最も楽しい記憶が残る、お盆休み・・ 夏の思い出が出来た様な気がします。

ちょっと億劫になり、あまり更新しなくなったブログですが、今後も、細々と続けて行こうと思います。

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

マイボート・・売却します。

2016年07月18日 | マイボート

この度、諸事情があり、マイボートを売却する事としました。

一般的な売却前に、私のブログを見て頂いている方へ、先に情報を流します。

ブログを見て頂いている方で、購入を希望する方が、いらっしゃる様でしたら、コメント欄へその旨、お伝え下さい。

尚、このブログでのボート売却に関する取扱いは、7月中のみとさせて頂きますので、宜しくお願い致します。

 

 船外機は、一昨年の10月に入れ替えた ヤマハの20馬力です。

船外機の乗せ換え時、リモコン及び、ワイヤーも新品へ交換しています。ついでにステアリングもメッキハンドルへ変えました。

船外機を新品へ乗せ換えた後、あまり自由な時間が取れず、現在、やっと慣らし運転が終わった状態となり最高の状態です。

NEO374へ20馬力は、そのパワーに余裕がある様で、アクセル開度、8割で、エンジン回転数上限のリミッターが働きます。

プロペラのピッチを2mm程度上げた方が良さそうです。

現時点で、生簀を解放した状態で、最高速20ノットは出ていますが、上記対応で、更に2~3ノットは伸びると思います。

トレーラーは、マリンモーターにて、3年前に買い替えた、ネオ374へ専用に調整された軽トレーラーとなります。

来年の3月まで、車検は残っています。

その他装備品として アイパイロット

 バウロッカーへバッテリーを装備していますが、1回の充電で、丸1日十分に遊べます。

 

魚探は、ホンデックス HE-7311-DI 50㎑ 2kW / 200㎑ 1kW  10.4インチ画面

振動子は、スルーハル加工にて取り付けています。

因みに、航海灯も設置されていますので、日の出前の出航も可能です。

 

売却予定価格は、全ての装備品を付けて、78万円となります。

 

参考)

船外機乗せ換え費用(新品船外機本体、新品ワイヤー、新品リモコン) ≒60万

ホンデックス魚探(スルーハル工事込み) ≒ 38万

アイパイロット  ≒ 25万

NEO374専用トレーラ ≒27万

船体を除き、装備品のみで、新たに揃えると、150万は下らない 品物です。

 

このブログをご覧になっている方で、欲しい方がいらっしゃる様でしたら、78万円にて、お譲りしますので、ご検討下さい。

 

最後に一言・・

私が思い描いた、ボートでの沖釣りに必要な装備が全て備わった 完璧なボートに仕上がっています。

このボートがあれば、釣りもの、釣り方を選ばず、どんな釣りでも、思う様に、楽しむ事が出来ます。

大切に使って来たボートですが、諸事情により、泣く泣く手放す事を決断しました。

 

 

即日、購入者が決まりました。富山市在住のK様、ありがとうございます。

今後、名義変更の手続きに入りますので、どうぞ、宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

7月10日 

2016年07月11日 | ボート釣り

最近、ほぼ毎週末、釣りに出ていますが・・中々、思う様に時間が取れず・・ブログへの記録迄、手が廻っておりません

かなり、手抜きなブログとなりますが、今回以降、以下のフォーマットで、釣行記録は、残して行こうと思います。

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ピンチは、チャンス

2016年05月22日 | ボート釣り

ピンチは、チャンス、この言葉・・

最初に聞いたのは、まだ、私が社会人になって、間もない頃でした。

当時の上司が語った、この、言葉を今でも、良く覚えています。

「順風満帆、物事、上手く行っている時、人は、悩まないし、そこからは、たいして成長もしない、しかし、ピンチの時・・

困った時に、人は、悩み、もがき苦しみ、考える・・そして、その壁を乗り越えた時、一皮剥けて成長出来る」

ピンチは、成長出来るチャンスでもあると・・

当時、まだ若かった私は、この言葉で、まんまと、その気になり、その上司の掌の上で、踊らされてしまいました(笑)

話は変わりますが、ここ最近、私の魚釣り・・ 八方塞がり、正に、行き詰まった ピンチなのです。

ここ最近、餌を使っても、全く、餌が取られない・・ タイラバ試しても、魚からの反応ナシ・・どうしたものか トホホ・・

このピンチ、同じ事を繰り返しても、結果は変わらないと思い、今迄、使った事の無い、道具を試して見る事にしました

 

5月22日(日) 

初めて使う道具に胸踊らせて・・ 朝、5時30分出航です。

今日は、お昼から、町内関係の仕事を抱えている為、その準備も含めると、9時過ぎには、沖上りしなければいけません

今日、1日で、結果が出るとは思ってませんので、まずは、新しい道具に慣れる事が、本日の課題です。

釣り番組で、見た記憶を頼りに、見様見真似で、新たな道具を使って見ました。

最初の内は、バイトを捉えても、中々、鈎掛りさせる事が出来ませんでしたが・・

 

 少しずつ、慣れて来て・・ 最終的には、40サイズのキジハタも混じり、楽しい釣行となりました。

こんなに、上手く行くとは思ってなかったので・・ チョット拍子抜けしてますが

新たな、釣りを覚えた事で、次回の釣行が、又、楽しみになって来ました。

今夜は、久しぶりに、キジハタ料理で、旨い酒が飲めそうです。 (笑)

 

 

 

 

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

パン泥棒

2016年05月17日 | ボート釣り

前回となる先週末の釣行では、タイラバを7時間近くマキマキして、チビハタ1匹の貧果でした。

そんな状況から、あの日は、色々と、ボートも走らせ、ポイントを探っていたのですが

魚探に映る魚の反応は、見る事も出来ませんでした。

しかし、東の船団が出来ていたポイントのみ、魚探にも魚らしい反応を底や中層で見つける事が出来た為

今回は、東の船団が居るポイントで魚釣りを楽しみたいと思います。

5月15日(日) 

 

日の出も早くなりましたね AM5時で、既に太陽の位置は、この高さです。

この時間に海の上に居ないと、なんだか損をした気分になるのは、私だけでしょうか (笑)

今朝は、のんびり愛犬の散歩も済ませて、海に浮かんだのは、AM6:30分頃でした。

 迷わず、東の船団が出来ているポイントを目指しました。

水深は100m前後、魚探に、底付近で反応が出たポイントで、仕掛けを落として見ました。

コマセ籠、天秤仕掛け、餌はオキアミです。

仕掛けを落としながら、廻りの船を観察していると、皆さん、竿を上下に誘ってますょ ?

もしかして?と思い、側にいる船の船長さんに 「イカ狙いですか?」と尋ねて見ると・・

「そ~やけど、なぁ~ん 釣れんちゃ(笑)」と言葉が返って来ました

そ~なんだ・・ でも、イカ角は、持って来てないし・・ 

おまけに、落とした仕掛けの差餌は、いつまで経っても無傷だし、途方に暮れて船団を後に、移動を決断しました。

ど~しょうかなぁ~と、思案しながらボートを走らせていましたが

前回の釣行で、ぶんぶん丸さんにお会いした際、ぶんぶん丸さんが居たポイント・・

「甘鯛の実績ポイントだが、今年は、宗八の巣に成っている」との言葉を思い出し、宗八釣りへ切り替えました。

宗八釣り・・ 仕掛けを落とせば、釣れて来る、入れ食い状態です。

鯵釣りもそうですが、入れ食い状態・・ こうなってしまうと、釣りでは無くて、作業に感じます。

取り敢えず、開封したマルキューのパックに入っているオキアミが無くなるまで、続ける事にしました。

 

 開封した1パック無くなる迄、≒1時間30分、宗八釣りを続けて、10時半には、沖上りしました。

マリーナに戻って、ボートも洗い終わり、少し 小腹が空いて来た為

家を出る時、コンビニで買った アンパン でも食べようかなと、アンパンが入ったコンビニ袋を

置いていたはずのクーラBOXの上に目をやると・・ 無い・・ 置いていたはずの アンパン が無い ???

クーラBOXの上には、本日のゴミを入れた コンビニ袋しか無いのです。

その横に置いた アンパン が入ったコンビニ袋は何処へ行ったのか???

そ~言えば・・ ボートを洗っている時、カラスが、ウロチョロしていた事を思い出しました。

どうやら、パン泥棒は、カラスの仕業の様です。

しかし、賢いカラスですね、ゴミを入れた袋は持って行かず、アンパンが入っている袋のみを持ってゆくなんて・・

コンビニ袋の中身が、アンパンか、ゴミか・・ 容易に見分ける事は出来ないと思うのですが

こんな手口を見ると、マリーナ内の常習犯に違いありません。次から、気を付けます。

 家へ帰ってからは、≒1時間、今日、釣って来た宗八の下処理に時間を費やしました。

30枚居たので、1枚 2分の作業です。

ぬめりと鱗を落とす事が、一番の手間となりましたが、金束子でゴシゴシ頑張りました。

その後は、頭を落とすと同時に、内臓も取るので、テンポ良く、ワン・ツーで片付ける事が出来ます。

捌いた宗八・・ 早速、塩焼きで頂きましたが、酒の摘みや、ご飯の おかずには、最高です ♪  

これで、又、暫く 美味しいお酒が飲めそうです。 (笑)

 

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加