EEKの紀行 春夏秋冬

紀行&散策を画像を交えた紹介です

秋山好古 揮毫石碑「忠魂碑」

2009年11月24日 | 往年の名車 メグロ
秋山好古 揮毫石碑「忠魂碑」

平成21年11月21日・22日に広島城・岩国城・津和野城跡・萩城跡紀行を終え湯田温泉に宿泊し、23日午前8時30分に湯田温泉を出発、国道262号線・山陽自動車道・国道2号線・西瀬戸自動車道(通称、しまなみ街道)・国道196号線・今治小松自動車道・松山自動車道・国道33号線経由で自宅に帰る途中、愛媛県今治市宮窪町に立ち寄った。

自動車道は、土日祝日は特別料金で走行出来大助かりである。ETC適用割引で、湯田温泉から自宅まで2000円で走行できる。土日祝日以外であれば、通常料金11,150円で、ETC適用割引でも7,840円必要である。
 
さて、愛媛県今治市宮窪町は、毛利水軍の中心をなした能島村上水軍の本拠地である。現在は三島村上水軍(能島・因島・来島)の資料を展示する立派な村上水軍博物館がある。

博物館のすぐ近くに、坂の上の雲の主人公の一人である秋山好古が揮毫した石碑が建立されている。石碑の碑文は、忠魂碑で、日露戦争で戦病死された方々の慰霊を現す石碑である。

この石碑が最近傾き始め、新たに土台を造り直し、完成したので写真撮影の為に立ち寄った。立派に出来上がっていた。
秋山好古が揮毫した石碑は、平成17年から調査を開始し、現在全国に44基発見されていて、1基を残し全て写真取材を終えた。

今年1月7日が秋山好古生誕150周年記念になりその記念に揮毫石碑写真集を発行した。秋山兄弟生誕地で販売している。

未調査の1基は、先日新潟市で発見され来春取材に行く予定である。
車で、日本100名城紀行をしながら行きたい。今から楽しみにしている。

画像は、愛媛県今治市宮窪町にある秋山好古揮毫の石碑である。
11月29日(日)からNHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」が放映されるので是非ご覧頂きたい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 萩城跡 | トップ | 鐘馗さん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。