EEKの紀行 春夏秋冬

紀行&散策を画像を交えた紹介です

伊予郡松前町中川原にもジャカランダの花がありました

2017年06月16日 | 伊予松山歴史散策

最近「ジャカランダの花」が話題になっています。

松山市御幸一丁目の写経道場「天龍山・空無我堂」で青紫色の花が鮮やかに咲いている「ジャカランダの花」が一昨年愛媛新聞に掲載されてから一躍注目の花となりました。

6月3日、松山市御幸一丁目のジャカランダの花を撮りに行って来ましたが伊予郡松前町中川原にも大きなジャカランダがある事を知人から聞き、昨日(6月15日)カメラ持参で鑑賞に行って来ました。

松山市のジャカランダは満開に近い状態でしたが、松前町中川原のジャカランダは咲き始めた所で、見頃は今月下旬か、7月初旬頃でしょうかとお店の方の言葉でしたのでその時期が来ましたら再度鑑賞に行ってみます。

それから、松前町西古泉に重松農園さんがあり、以前立派な大きなジャカランダがありましたが、道路拡張工事のため伐採する事になりました。その事を聞いたエンゼル幼稚園さんは譲り受けたとの申し出をして移植したそうです。

移植のため枝をかなり切り落としたので花が咲くには2~3年位先でしょうと、重松農園さんはおっしゃいました。

それと伊予鉄古泉駅の近くの家庭に大きなジャカランダがある事を重松さんに教えて頂きました。

花は咲き始めた時で、10日程先が見頃でしょうと紹介して頂きましたのでその時期にまた行ってみます。

画像は、6月15日撮影しました松前町中川原のジャカランダの花です。

現地に行ってみると、花は少ししか開花しておらず、上部は未だ蕾です。

松山市御幸町のジャカランダは、背景にビルがありその日差しの輻射熱で周辺の気温が上がり開花が早いのでは・・素人の考えですが。

伊予郡松前町のジャカランダは私の知る限り三ヶ所ありますが、開花時期はほぼ同じ時期、6月下旬から7月初め頃。

周辺の気温の差でしょうか?

青空を背景に鑑賞すると綺麗です。

部分的には鑑賞できますが、見頃は今月下旬頃でしょうか?

ジャカランダは、大きな木が1本と左右に小さい木が各1本あり、満開になると壮大だと思います。

鑑賞は、店主さんの了解を得て晴天時に、青空を背景にして見るのが最高で、いい写真が撮れると思います。

松山から行くと、重信川の中川原橋を渡り直ぐ左側に画像の看板が見えます。

ジャカランダはこのお店の庭にあります。

伊予郡松前町西古泉の重松農園さんにあったジャカランダで、現在はエンゼル幼稚園に移植し元気に育っているそうです。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年も咲きました・ジャカラ... | トップ | 秋山兄弟生誕地・好古揮毫石... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

伊予松山歴史散策」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL