JR4GPAの「つぶやき」

JR4GPA の「つぶやき」です。修理依頼は、2013年3月3日のBLOGをご覧ください。

修理依頼について

修理依頼は、2013年3月3日のBLOGの内容をご覧になり、メールにてご連絡ください。

PICKEYER3 その2

2012-05-09 | Weblog
ここと思われる所にNOPを入れて、タイミングをずらして見たら不具合解消。
はあ、このICではこの処理は普通にやると間に合わないんだと、良い勉強になりました。

無線機に繋がず、モニター機能をONにして卓上試験。
同じ動作を200回繰返しても異常なし。今までだと200回やると
2回や3回は発生していたので、効果ありと判断。

異常がなくなった所で、以前からの検討事項であった機能を1つ追加と
低電圧動作の検討を開始。

他にもやる事一杯で、いつ完成させることが出来るかは???

1日が24時間ではなく、48時間にならないかなあ......

この記事をはてなブックマークに追加

IC-375 電源修理

2012-05-06 | Weblog
IC-375の電源故障品が到着。

使っていて自然に壊れたかどうかまでは不明。
早速調査開始。



抵抗焼損、トランジスタ故障、制御IC故障とひどい状態。
こりゃ自然故障じゃないなあ。
誘導雷でAC電源から入った模様。そうでなければ、トランジスタだけ壊れているとか
ICだけ壊れているとか単品で壊れているはずだが。

もしかして、IC-375本体は大丈夫?と調査すると、電源が入り
スイッチ類は動作OK、表示部もOK、しかしパワー出ず、受信もNG。
こりゃ重症だ!
調査の末、IC-375の8V系の電源周りの半導体が壊れていたので交換し、
各部再調整で元気に復活しました。

やはり雷様の仕業のようで、AC電源から入り、スイッチング電源をぶっ壊し
さらにIC-375の中を駆け巡りお帰りになられたようです。

この記事をはてなブックマークに追加

PICKEYER3

2012-05-05 | Weblog
動作にちょっと気になる点があったのですが、致命的な症状でも無いし、
だれにも指摘されていないので放置していましたが、長い休みなのでそろそろ修正するかなと。
長い休みと言っても、4連休ですけど.....

やっと休みになったと思っていたら、ニュースを見ていると、アナウンサーが
「いよいよゴールデンウイークも後半に入りましたと。」
おいおい、後半から休みかよ!

確か初代PICKEYERを作ったのが、1996年頃だから16年経っています。
初代PICKEYERとPICKEYER2では問題なかったのですが、容量の大きなICに変更した
PICKEYER3のみで発生していますので、タイミングの問題だと思うのですが....

しかしまあ、良くこんな長いプログラムをアセンブラで書きましたね、と他人事のように。
プログラムの流れを思い出しながら、修正は完了しましたが、長時間使用しないと再現しないので
これで直ったかどうかの判断は、次の大きなCWのコンテスト以降に。
毎回再現すると明らかにBUGですが、100回に1回程度ですので、明らかにタイミングの問題。
ここと思われる所にNOPを入れて見るという地味な作業です。
分かる人には分かる、分からない人にはなんじゃそりゃの世界です。

PICKEYERを作った当時は、全てのRIGにキーヤーが搭載されているわけではなく、
コンテストも全ての人がPCでやる訳でもなかったので、結構人気がありましたが
今ではコンテストはPCでキーイング、RIGにはキーヤーが内蔵されていますので、外付けでキーヤーを
使っている人は少なくなっているのでしょうね。

この記事をはてなブックマークに追加