もう一つの世界 !

せめて 週末だけでも スマホを伏せて もう一つの 心の世界を 歩きましょう !

松山千春の 臨機応変

2017年08月23日 | 団塊世代
松山千春の「 臨機応変 」

2017年8月20日正午ごろ、松山千春は
新千歳空港から大阪(伊丹)空港行きの便に乗った。
乗客は約1時間も待たされ、イライラしだす。

松山千春はそこで、自ら客室乗務員に掛け合いマイクを借りると、
自身の代表曲「大空と大地の中で」を歌い出した。
その「臨機応変」に賞賛の声が上がっています。


5月中旬、北海道旅行中、
松山千春の故郷「足寄町」に寄りました。
道の駅足寄は 松山千春色が色濃く、
町中は静かな、寂しい空気が漂っていました。

松山千春の代表的な地を訪ねました。













2017年5月16日

 北海道 足寄町(あしょろちょう)にて

  笠原 道夫


ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幸福駅で想う | トップ | 京都 東山 岡崎 南禅寺  »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ちごゆり嘉子)
2017-09-13 08:02:45
北海道 足寄町(・・・・・・・)にて
あしょろちょうという名に
初めて出会いました。

松山千春のうたは わたしも歌います。

「君を 忘れない」

「恋」

この2曲は、人前でも よく歌って好評もらっています(恥)

いい歌手ですよね。

コメントを投稿

団塊世代」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL