スローライフなトモじぃさん

田舎親父の独り言

蓮華(れんげ)

2017年07月17日 | コラム

蓮根の花

東京やその近郊のお盆は7月に行われる

姉の嫁ぎ先の川崎も7月のお盆 そして今年は新盆だったので送り火の15日に

従姉のマダムとトモG夫婦で焼香に行って来た

お盆の時期に咲き仏教と関係がある花と云えば蓮の花

泥水の中から清浄な美しい花を咲かせる姿が仏の象徴とされる蓮の花

近所の蓮根を栽培している水田にピンクの蓮の花が咲きキレイなのでカメラを

持ち出した

白い花も蕾の時期は少しピンク

蓮の葉の上の水滴が風に揺れる度にコロコロと遊んでいる

ハスの呼び方は実の付いた状態が”蜂の巣”に似ている事からハチスと呼ばれその後

長い月日で変化しハスと呼ばれると云う説もある

如雨露の先やホースの先に付ける散水器も蓮の実に似ている事から”蓮口”と呼ばれる

蓮の花が咲き始めると稲穂が垂れてくる お盆過ぎには稲刈りが始まる

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パティスリーアビニョン(再... | トップ | ハツラツタワーのある街 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。