スローライフなトモじぃさん

田舎親父の独り言

THE東京喜劇

2017年06月15日 | 

熱海五郎一座

十数年前伊東四朗・三宅裕司を中心に旗揚げされた軽演劇ユニット伊東四朗一座

数年後伊東四郎が参加出来なかったことから一座の名前は”伊東”の手前”熱海”

四郎の次ぎで”五郎”で熱海五郎一座としゃれて三宅裕司が率いて公演をしている

 

東京喜劇で思い出すのは子供の頃白黒TVで見た”でん助劇場” 昭和だな~

では平成の東京喜劇

従姉のマダム・トシコにチケットを取ってもらった熱海五郎一座公演昼の部

昼一時に開場なので10時にダンディ☆イサオさんの車でウチを出発

まずは腹拵えと云う事で

中華で昼食 と言いながら

まずはイサオさんと乾杯 何に乾杯なのか分からないが

乾杯できることに かんぱい

奥様達は台湾茶 東方美人 オリエンタルビューティー

これ以上 ビューティーになってどうするの~

トモGは餡かけ焼きそば 流石 具が違いますね

カミサンの紫苑ランチセットの前菜をつまませて頂いて と

イサオさんの小籠包もひとつ頂いて

大の好物 大好物 杏仁豆腐のデザート

こちらはランチセットのデザート 杏仁豆腐 チョット違うね

では車で数分 新橋演舞場へ

今回マダム・トシコが取った席は会場左側の桟敷席

トモGは始めてデス 桟敷席 テンション上がります

反対側の二階にトイレに行ったのでチョット一枚

この手の会場は奥様達が多く来るので女性用トイレは充実しているが

男性用は数が少ない 男性の皆さんは前立腺が何か変化している年代が多いので

行列状態 スタッフが二階が空いていますよ と言うので反対側の二階までトイレに

 

今回の熱海五郎一座のゲストは”藤原紀香”

桟敷席の脇の花道をあのナイスバディ藤原紀香が長い足で通る

イサオさん差し入れのワインをつまみと流し込みながらの観劇

来年も桟敷席をトシコネーちゃんに取ってもらお~

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宗吾霊堂 | トップ | 給食 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。