JQ1ZEV WiRES ネットワーク コミュニティーズ

八重洲無線のC4FMやWiRESに関する情報を中心に、ALL JA CQ ROOMの運用情報もいち早くお伝えします。

第39回1エリアC4FMサンキューロールコール日曜日も開催

2017-09-02 | C4FMロールコール

ハムフェアー会場による第39回1エリアC4FMサンキューロールコールのご参加ありがとうございました.好評に明日,日曜日も1エリアサンキューロールコールを開催します.
ハンディー機を忘れると参加できませんのでお忘れなく!
参加後JQ1ZEVブース(J-13)にお集まりください.ロールコールとワントークに参加して頂くと粗品をプレゼントします.
●日時:9月3日(日曜日) 11時~13時
●運用場所
 センター局移動地:ハムフェア会場内と屋外(ハムフェア会場周辺)
 屋外:11時~12時
 会場内:12時~13時
 開催前にJQ1ZEVブログ(http://blog.goo.ne.jp/jq1zev
 または、C4FM運用情報掲示板サイト「C4FMを楽しもう!」(https://peraichi.com/landing_pages/view/c4fm)にて情報配信します。
●センター局:7N3MCX
●運用周波数:145.40 ± QRM,433.40MHz ± QRM
      (センター局側に混信が有る場合は20kHz Stepで変更)
      開始時刻が近付きましたら145.30または433.30MHzデジタル呼出周波数で開催案内と運用周波数をアナウンスします。
      また、WiRES-X / ALL JA CQ Room並びにALL JA C4FM CQ Roomでも同様のアナウンス予定です。
●運用モード:DN(GM機能は利用しません)・DWモード(画像通信)

【進行手順】
アマチュア無線界で一般的に行われている進行に準じたシンプルな型式のロールコールです。
ロールコールはセンター局が順番に参加者の点呼を行います.
ロールコールお進行手順は次のとおりです。
(1)センター局が「チェックインを受け付けます」と言ったらコールサイン送信してセンター局から応答を得る(このときはコールサインを確認するだけ)。
(2)センター側で2~3局ほど受け付けをしたら、チェックイン頂いた局に対して発言を促しますので、発言を促されたら、自己紹介、情報などを簡潔にお話し下さい(メドとして3分以内)。参加はこれで終了です。
センター局はキリのいいところで,それらの情報を皆に聞こえるように要約して話をします。センター局の声だけ聴いていても、いろいろな情報を得ることができるというわけです。
この流れを基本として、途中で画像伝送を設ける予定です。
画像伝送の実験では、センター局が参加局から受信した画像データを再送信(FWD)して皆さんに見て頂けるようにします。QSLカードを写真に撮って送ってみたり、運用している場所の写真などを送るとよいかもしれません。伝送頂いた画像は、このブログの「 C4FMロールコール開催結果」で紹介させて頂きます。
センター局まで電波が届くかどうか試してみたり、ずっと聞いて情報を得ることもできます。
みなさん!参加しやすいスタイルで参加してみませんか.
------------------------------------------
de JQ1ZEV WIRESネットワークコミュニティーズ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加