作例紹介 ~大型戦闘機 AF-22X~


空を舞え! 最新鋭機!

◆使用ユニット
・BSx2、PPx1、WCx2、SFx2、ASx1、JJx1

◆所要時間:1時間半ほど


TF-JPによって開発された大型戦闘機。

ブラスターレイヴンの簡易量産型という位置づけだ。


以前開発されたブラスターレイヴンより、マルチ
パーパスをオミットし通常のマルチエンジンでの
飛行を中心としている。

また慣性制御システムの搭載により、機動性も大きく
確保され、大型機ながら破格の性能を誇っている。


武装は6連装マルチミサイルランチャーを標準で
装備している。

また、機体下部のウェポンコンテナに各種対空
対地ミサイルを搭載することも可能。

ただ、量産型ではあるものの、高い運用コストが
求められるため、現在のところは試作機扱いと
されている。


◆解説
今回はJP=日本製作の機体となります。

以前作った『ブラスターレイヴン』の簡易量産型と
いう方向で作成してみました。

そのため、あちこち元の作例からパーツの組み方を
流用している箇所があります。

というよりもほとんどが流用ですね…。

まあ、簡易量産版ですのでフレームを流用していると
言うことでご勘弁を。

さて次回は、ロシア製のパワードスーツ、もしくは
強化兵装を考えてみたいと思います。


以上、大型戦闘機 AF-22X でした!

それでは皆様、良い玩具ライフを!


気に入って頂けたら、クリックお願いします!


通販は以下のリンクから。

海洋堂のアッセンブルボーグ公式サイトです。



Amazonでのお買い物はこちら。
アッセンブルボーグ∞NEXUS バレルズスピーダー 3in1 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア AB002
クリエーター情報なし
海洋堂

アッセンブルボーグ∞NEXUS (ABS&PVC塗装済みアクションフィギュア)
クリエーター情報なし
海洋堂

アッセンブルボーグ∞NEXUS アーモロイド AMR-7000NL (ABS&PVC塗装済みアクションフィギュア)
クリエーター情報なし
海洋堂

アッセンブルボーグ∞NEXUS ジャッカル&イェーガー (ABS&PVC塗装済みアクションフィギュア)
クリエーター情報なし
海洋堂

アッセンブルボーグ∞NEXUS ジャッカル&イェーガー ゴーストモーター (ABS&PVC塗装済みアクションフィギュア)
クリエーター情報なし
海洋堂


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


作例紹介 ~次期主力戦車 TK-40~


リニアレールガン、発射!

◆使用ユニット
・BSx2、WCx1、JJx2、ARx1

◆所要時間:1時間半ほど


TF-DEによって開発された重戦車。

次期主力戦車としてコンペティションを勝ち抜いた
優秀な機体だ。


重量級の機体であるものの、その走行性能は高く
大型の駆動輪と連動した履帯によって、不整地を
駆け抜ける。

有視界戦闘だけでなく、各種センサを利用した
戦闘も可能となっており、状況を問わず戦闘が
可能となっている。


乗員は3名。

主砲は2連装式となっており、攻撃力は高い。
また現在の主力戦車と同様、主砲は状況に応じて
換装が可能となっている。

なお、運用コストの面ではやや問題が残っており
一部再設計を望む声もある。


◆解説
今回は、以前製作した主力戦車の後継機という
位置づけで作成してみました。

設計はドイツ支部を意識してみましたが、どうも
イギリス風味になってしまうのは、自分の腕の
問題でしょう…。

今回の作例はとにかく難産で、特に足回りの方向が
定まらないままパーツをいじくりまわしていました。

最終的にはこういった形で落ち着いたのですが
前述の通り、少々奇抜な機体になってしまいました。

それでは、次回は日本支部をイメージしてやってみたいと
思います。

方向は戦闘機で行きます!


以上、次期主力戦車 TK-40 でした!

それでは皆様、良い玩具ライフを!

気に入って頂けたら、クリックお願いします!


通販は以下のリンクから。

海洋堂のアッセンブルボーグ公式サイトです。



Amazonでのお買い物はこちら。
アッセンブルボーグ∞NEXUS バレルズスピーダー 3in1 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア AB002
クリエーター情報なし
海洋堂

アッセンブルボーグ∞NEXUS (ABS&PVC塗装済みアクションフィギュア)
クリエーター情報なし
海洋堂

アッセンブルボーグ∞NEXUS アーモロイド AMR-7000NL (ABS&PVC塗装済みアクションフィギュア)
クリエーター情報なし
海洋堂

アッセンブルボーグ∞NEXUS ジャッカル&イェーガー (ABS&PVC塗装済みアクションフィギュア)
クリエーター情報なし
海洋堂

アッセンブルボーグ∞NEXUS ジャッカル&イェーガー ゴーストモーター (ABS&PVC塗装済みアクションフィギュア)
クリエーター情報なし
海洋堂


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


玩具紹介 ~ダイアクロン ダイアバトルスV2 その1~


ワルダー軍団接近中!隊員は攻撃態勢に移れ!

さて、7人ライダーが一息つきましたので、今回は…

『ダイアクロン ダイアバトルスV2』!

いってみたいと思います!


今回は分離形態をお送りします。
まずはバトルス01。
『宇宙空間から海底まであらゆる環境で活動可能な
 万能戦闘マシン(同梱パンフレットより抜粋)』
とのこと。
4門の砲は『フリーゾンパルスターキャノン』と
命名されています(同パンフレットより)。


後ろから。
シルバーのボタンは次回までのお楽しみw


続いてバトルス02。
『優れた操縦性を持つ高速飛行戦闘マシン。
 腕部武装ユニット+空中機動ブースターとそれらを
 制御する単座型ボレットモジュール機で構成。
 (同パンフレットより)』
武装は多く、色々と換装できるという設定。


後ろから。
翼はクリック入りで一定角度を保持できます。


最期はバトルス03。
『地上攻撃用ハイパワーマシン。短距離であれば
 空中移動も可能。
 脚部可変機動ユニットとそれを制御する複座型
 ボレットモジュールで構成。
(同パンフレットより)』
これも脚部部分が換装できるとのこと。


後ろから。
ボレットモジュールが、何やらコンテナっぽい
状態ですねw


さてこのダイアクロンシリーズは、極小サイズの
フィギュア、ダイアクロン隊員が付属しており
それぞれのユニットに登場させることができます。

実際のサイズは1円玉と比べてみていただければ
解るかと思いますが、めっぽう小さい!

紛失には要注意です。


小さいながらも可動は優秀。
方、肘、胴体、股関節、膝にそれぞれ関節があり
走ったり、コクピットに搭乗したりは楽にできます。

また、足裏には極小の磁石が取り付けられているので
金属板の上に貼り付けることもできます。


そんな彼らの専用バイク『ロードヴァイパー』。
『フリーゾンエンジン駆動の攻撃用武装バイク。
(同パンフレットより)』
前輪部は収納でき、このサイズで転がし走行が可能。


後ろから。
今までに記したように、いちいち細かいとことまで
設定されているのが、とても素晴らしいスパイスと
なってワクワクします。


ライドオン!
前述の通り、ダイアクロン隊員は全身可動ですので
ライディング姿勢も綺麗に決まります。


全機出撃!
『ダイアバトルス合体せよ!ダイアバトルス合体せよ!』


玩具シリーズ『ダイアクロン』よりダイアバトルスV2です。

ダイアクロンとは80年代の初頭から中期にかけて展開を
行なっていた玩具シリーズです。

基本的には、極小サイズのミニフィギュアと、大型の
アイテムを組み合わせて遊ぶ、『ロボット遊び』や
『基地遊び』を遊びの売りとしていました。

このダイアクロンシリーズのうち、後期に発売された
車からロボットへ変形する『カーロボットシリーズ』が
今のトランスフォーマーへ繋がっており、玩具史的には
エポック的なシリーズに当たるものです。

さて、このダイアバトルスV2ですが、発表されたのは
前々回、2015年の夏WFとなり、表に出てから2年近く
経っての発売となりました。

その代わり、発売されたモノ自体はかなりの出来栄えで
手に取った玩具クラスタの面々からは賞賛と感嘆をもって
受け入れられ、現在でもまだ興奮冷めやらぬ状態です。

まず今回は、基本的なところをざざっとご紹介しました。

次回、次々回と続けて行なうレビューでは、その秘められた
ポテンシャルを頑張ってお伝えしたいと思います!


以上、ダイアクロン ダイアバトルスV2 その1 でした。

それでは良い玩具ライフを!


気に入って頂けたら、クリックお願いします!


通販は以下のリンクから。


タカラトミー専門のウェブショッピングモール。
タカラトミーモール


Amazonでのお買い物はこちら。
ダイアクロン ダイアバトルスV2 初回限定版
クリエーター情報なし
タカラトミー

ダイアクロン ダイアバトルスV2 プロトタイプ 月面基地 Ver
クリエーター情報なし
タカラトミー

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


作例紹介 ~大型爆撃機 BM-78F~


飛べ超爆! 白銀の翼!

◆使用ユニット
・BSx2、BS-Bx1、TSx1、JJx1、

◆所要時間:1時間ほど


TF-USによって開発された大型爆撃機。

その形状から『ビッグ・モス』とも呼ばれている。


大出力のハイパワースラスタを2基搭載しており
大型爆撃機でありながら、通常の戦闘機とあまり
変わらない距離で離陸が可能。

着陸についても大型のウィングフラップで速やかに
減速ができるため、長距離の滑走路を必要としない
設計がなされている。


乗員は4名。

ウェポンコンテナは、左右に1基、中央に1基と
分割されて存在しており、種類の異なる弾頭を
状況に応じて使用できる用になっている。

また、爆撃機ながらも12連装小型ミサイルと
6連装レーザー砲を装備し、対空迎撃の装備も
充実している。


◆解説
前回はTF-BRの一風変わった強化装備だったので
今回はTF-USの大味な兵器を作成してみました。

前回お話したそれぞれの技術拠点については、大まかに
以下の特性があります。

・TF-JP
 堅実で非常にグレードの高い設計・開発を行なう。
 ただし、運用コストがバカ高く、超高性能機として
 死蔵されることもままある。
・TF-US
 やや大雑把ではあるが設計は安定しており、コスト
 バランスに優れる。
 いわゆる一般機はここの技術部製が大半。
・TF-BR
 一風変わったコンセプトで設計を行なうことも多く
 テスト機などの製作が、よく割り振られる。
・TF-DE
 かなり堅実で高性能の機体を仕上げる。
 ただし運用コストは高く、高性能機として少数生産に
 とどまることも多い。
・TF-RU
 生産コストが非常に優れるものを仕上げる。
 運用にも優れるが、やや信頼性に問題があることも…。
・TFーAU
 主に他の技術拠点の設計をブラッシュアップしている。
 拠点としてのカラーはないが、重要拠点の一つ。

現在アイディアが固まっているのはここまでです。

実際、どの辺りに拠点を置いているのかについては、
自分もまだ知りませんw

とりあえず、次回にはドイツ風の作例を出したいですね。


以上、大型爆撃機 BM-78F でした!

それでは皆様、良い玩具ライフを!


気に入って頂けたら、クリックお願いします!


通販は以下のリンクから。

海洋堂のアッセンブルボーグ公式サイトです。



Amazonでのお買い物はこちら。
アッセンブルボーグ∞NEXUS バレルズスピーダー 3in1 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア AB002
クリエーター情報なし
海洋堂

アッセンブルボーグ∞NEXUS (ABS&PVC塗装済みアクションフィギュア)
クリエーター情報なし
海洋堂

アッセンブルボーグ∞NEXUS アーモロイド AMR-7000NL (ABS&PVC塗装済みアクションフィギュア)
クリエーター情報なし
海洋堂

アッセンブルボーグ∞NEXUS ジャッカル&イェーガー (ABS&PVC塗装済みアクションフィギュア)
クリエーター情報なし
海洋堂

アッセンブルボーグ∞NEXUS ジャッカル&イェーガー ゴーストモーター (ABS&PVC塗装済みアクションフィギュア)
クリエーター情報なし
海洋堂


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


作例紹介 ~プロテクトギア TYPE-G~


チーム3、突撃!

◆使用ユニット
・LRx1、GGx1、PPx1、SSx1、BSx1、ASx1、TSx1
 AR-NPCx1

◆所要時間:30分ほど


TF-GBが設計・開発した一般サイボーグ用兵装。

地上戦が念頭に置かれており、強固な防御と凄まじい
突撃力で敵を制圧する。


両足の大型グランドホイールは、従来の強化プランから
得られたデータをフィードバックしており、安定性、
信頼性を重視して、いわゆる『枯れた』技術を利用
している。

また、背面のマルチパックには、各種兵装をマウントする
ことが想定されており、必要に応じて小火器や火砲が
搭載される。


両肩の重力制御ユニットによる防御フィールドは
突撃力強化の要となっている。

しかし本ユニットの搭載によって、全体重量はかなり
増加しており、そのままでは機動性に問題があった。

この問題に対しては、ソニックスラッシャー由来の
重力低減装置と慣性制御システムを導入するという
奇抜な解決方法を取ることで、解決が図られている。

なお、武装はGG型ヘヴィマシンガンが推奨されており
図らずも旧強化プランの全てが投入される形となった。


◆解説
今回からまた通常のアッセンを行なっていこうと
思います。

さて、今回、解説文の中に『TF-GB』という単語が
出てきました。

コレは、新しいオレ設定で『TFイギリス』を示す
略称となります。

中央にあるテラフォースに対しての、技術開発を中心に
援助を行なう、いわば支部的な扱いになります。

なおTF自体の兵力は存在しておらず、TF本部の技術者を
受入れ、あくまでも技術支援を中心に活動を行なっている
形です。

このイギリスの他、主要な技術拠点として以下の支部が
存在しています。

TF-JP:日本
TF-US:アメリカ合衆国
TF-DE:ドイツ共和国
TF-RU:ロシア連邦
TF-AU:オーストラリア

本当は他にも訓練施設や、サイボーグ改造施設なども
存在しますが、現時点ではっきり形にできているのは
以上のところまでとなっていますw

次回からは、この支部ごとのカラーを出すようにして
作例を公開して以降と考えています。

上手くいくかは自分でも良く解りません。

まずは頑張りますw


以上、プロテクトギア TYPE-G でした!

それでは皆様、良い玩具ライフを!


気に入って頂けたら、クリックお願いします!


通販は以下のリンクから。

海洋堂のアッセンブルボーグ公式サイトです。



Amazonでのお買い物はこちら。
アッセンブルボーグ∞NEXUS バレルズスピーダー 3in1 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア AB002
クリエーター情報なし
海洋堂

アッセンブルボーグ∞NEXUS (ABS&PVC塗装済みアクションフィギュア)
クリエーター情報なし
海洋堂

アッセンブルボーグ∞NEXUS アーモロイド AMR-7000NL (ABS&PVC塗装済みアクションフィギュア)
クリエーター情報なし
海洋堂

アッセンブルボーグ∞NEXUS ジャッカル&イェーガー (ABS&PVC塗装済みアクションフィギュア)
クリエーター情報なし
海洋堂

アッセンブルボーグ∞NEXUS ジャッカル&イェーガー ゴーストモーター (ABS&PVC塗装済みアクションフィギュア)
クリエーター情報なし
海洋堂


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ