更新一時停止のお知らせ

いつも当ブログをご覧いただき、まことにありがとうございます。

突然の話で恐縮ではありますが、ここ半月ほど私事多忙のため
その間ブログの更新を停止させて頂きたいと思います。

年明け早々で恐縮ではありますが、なにとぞよろしくお願いいたします。


それでは、良い玩具ライフを!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


作例紹介 ~高出力エネルギー砲 FC-001~


エネルギークラッチ接続…発射準備!

◆使用ユニット
・Bx1、SFx1、WCx1、TSx1

◆所要時間:30分ほど


大型兵装であるエネルギー圧縮砲をバックパック化したもの。

強力な高密度エネルギー弾でジャーク兵器を破壊する。


エネルギー圧縮砲は、抽出したエネルギーを力場によって圧縮し
高密度エネルギー弾として射出する兵器である。

本体はエネルギー抽出用の大型のリニアコレダーとなっており
厳密な意味での砲身は存在しない。


攻撃力は非常に高く、対ジャーク兵器としても優秀ではあったが
兵装として大型であることが問題とされていた。

その問題を克服するため設計されたのが、このバックパック
システムであり、個人レベルで扱える武装のうち、最大級の
破壊力を誇るものとなった。

目下のところ、さらなるシステムの小型化が目標となっている。


◆解説
今回は大型の砲を持つバックパックというのを製作してみました。

もっとも、ほとんどTSのパーツをそのまんま使っているだけ
なんですがw

このTSの大型パーツというのも癖が強く、どのように見立てれば
よいのか、いまだによく解っていないのが正直なところです。

まだまだパーツの見立て能力が低いのは悩みの種ではありますね…。


以上、~高出力エネルギー砲 FC-001~ でした!

それでは皆様、良い玩具ライフを!


気に入って頂けたら、クリックお願いします!


通販は以下のリンクから。

Amazonでのお買い物はこちら。
アッセンブルボーグ∞NEXUS ジャークロイド 約150mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア AB023
クリエーター情報なし
海洋堂

アッセンブルボーグ∞NEXUS バレルズスピーダー 3in1 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア AB002
クリエーター情報なし
海洋堂

アッセンブルボーグ∞NEXUS ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア AB020
クリエーター情報なし
海洋堂

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


作例紹介 ~宙間活動用バックパック SP-004~


宙間機動用兵装!

◆使用ユニット
・Ax1、SFx1、WCx1、TSx1、SSx1

◆所要時間:30分ほど


宇宙空間での活動をサポートするために設計された
バックパックユニット。

ごく少量の推進剤で、より大きい推力を得られるよう
燃焼システムを最適化している。


宇宙空間での活動においては移動に際して大きな制限が
かかるため、戦闘サイボーグ本体にも何らかの改造が
必要となることが多かった。

本ユニットシステムは、その適応改造を最小限に留め
使用者の負担を軽減するために模索されたシリーズとなる。


ユニット本体に武装は施されていないが、推進システムの
ほか、生命維持装置も内蔵している。

燃料用プロペラントタンクは最大4本を装着可能となって
おり、活動時間を延長させることが可能となっている。
(※写真ではプロペラントタンク2本を装備。)


◆解説
改めまして、新年明けましておめでとうございます。

明けて一回目の作例は、基本に立ち返ってMr.アッセンブルに
色々背負わせてみよう系となりました。

この手のバックパック系は、結構色々と作って見ましたが
なかなか、コレだ!という結果が出せずにいる感じがあります。

今回はいい機会ですので、少し掘り下げていってみようと
考えています。


以上、~宙間活動用バックパック SP-004~ でした!

それでは皆様、良い玩具ライフを!


気に入って頂けたら、クリックお願いします!


通販は以下のリンクから。

海洋堂のアッセンブルボーグ公式サイトです。



Amazonでのお買い物はこちら。
アッセンブルボーグ∞NEXUS ジャークロイド 約150mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア AB023
クリエーター情報なし
海洋堂

アッセンブルボーグ∞NEXUS バレルズスピーダー 3in1 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア AB002
クリエーター情報なし
海洋堂

アッセンブルボーグ∞NEXUS ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア AB020
クリエーター情報なし
海洋堂

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


明けましておめでとうございます!

新年、明けましておめでとうございます!

昨年は待望のビッグアイテム『ジャークロイド』の発売もあり
アッセン界隈も大きな盛り上がりを見せてくれました。

今年もなにやら大きな動きがありそうで色々と期待できる気配が
漂っております。

自分も、そんな雰囲気に負けないような作例を作っていけるよう
精進してまいりたいと思います。


さて新年作例はコチラ。



『酉年』ということで捻ることなくストレートに鶏としました。

パーツの組み合わせ的に角度限定になっていますが、それっぽく
仕上がったのではないかとw


それでは皆様、今年も良い玩具ライフを!
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


玩具紹介 ~S.H.Figuarts ン・ダグバ・ゼバ~


究極の闇!

さて今回は…。

『S.H.Figuarts ン・ダグバ・ゼバ』

いってみたいと思います!



まずは全身。
かなり細かい装飾も再現。


後ろから。
マント(?)の細かい装飾もバッチリ。


可動・肩周り
まずは肘に二重関節。
肩はヒンジに加えてロール軸がありますので、大きく上へ
回すことが可能です。
肩アーマーは肩の側に取り付けられているので、肩の可動を
妨げません。


可動・前後開脚
前後開脚はここまで。
腰の装飾は軟質素材なので、可動をあまり妨げないように
なっています。


可動・左右開脚
左右開脚はここまで。
やや窮屈ですね。


可動・膝関節
二重関節ですが、曲がるのはここまで。
こちらもちょっと窮屈。


小物類は手首パーツのみ。

拳、握り手、開き手、掴み手の4種8個。


ココからは簡単なアクション。


ザギバスゲゲルだ、クウガ!


超能力合戦!


勝者はどっちだ!?


TVシリーズ『仮面ライダークウガ』より、ン・ダグバ・ゼバです。

クウガ アルティメットフォームと対になる白いボディのラスボス。
その圧倒的な攻撃力と残虐性で名を馳せました。

今から改めてみると、様々な意匠がアルティメットフォームと同一の
物となっていることに気づきます。

ひょっとしたら、このダグバとクウガは同一の存在か、リントの技術に
よってダグバをシステム化したのがクウガだったのかも知れません。

ストーリー的にもその部分を示唆する伏線があったようにも思えたの
ですが、結局語られずじまいだった気がします。

販売情報は2016年12月発売。
値段は約7400円。
魂ウェブ限定の販売です。

販路が販路なだけに、既にプレミアがついている状態です。

今から購入される方は、よく考えられることをオススメします…。


以上、S.H.Figuarts ン・ダグバ・ゼバ でした。


さて、今回の更新を持って、今年の更新は終了とさせていただきます。

それでは皆様、良いお年を!



気に入って頂けたら、クリックお願いします!


限定アイテム色々、魂ウェブ商店。
プレミアム バンダイ(魂WEB)


Amazonでのお買い物はこちら。
S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダークウガ ン・ダグバ・ゼバ
クリエーター情報なし
メーカー情報なし

S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダークウガ アルティメットフォーム
クリエーター情報なし
バンダイ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ