作例紹介 ~エクラノプラン MK-001~


海面を疾る怪物!

◆使用ユニット
・BSx1、BS-Cx1、TSx2、SFx1、ASx1、ARx1、JJx1

◆所要時間:1時間ほど


TF技術陣が性能試験のために建造したエクラノプラン。

最高速度は240km/hと脅威の速度を誇る。


エクラノプランとは。機体翼面による揚力を持って
船体を水面から浮かび上がらせ、水面を『滑走』させる
ことで高速走行を実現させる船を言う。

特殊任務における海上の高速移動手段として、本機の
設計が開始された。


本機はあくまでも実証実験機であり、実際の作戦行動に
使用されるわけではない。

それでも、この試作第1号機における性能は驚異的であり
今後展開される計画に期待を寄せる声も多い。


◆解説
エクラノプランという一風変わった船(?)を作って
みました。

知らない方は、『カスピ海の怪物』で調べてみると
色々とでてきますので、ご参考までに。

船と一口に言っても、調べてみると様々なものが存在
しており、中にはオドロキの機能を備えているような
そんな船があったりします。

皆さんもちょっと調べてみると面白いですよw


以上、~エクラノプラン MK-001~ でした!

それでは皆様、良い玩具ライフを!


気に入って頂けたら、クリックお願いします!


通販は以下のリンクから。

海洋堂のアッセンブルボーグ公式サイトです。



Amazonでのお買い物はこちら。
アッセンブルボーグ∞NEXUS ジャークロイド 約150mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア AB023
クリエーター情報なし
海洋堂

アッセンブルボーグ∞NEXUS バレルズスピーダー 3in1 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア AB002
クリエーター情報なし
海洋堂

アッセンブルボーグ∞NEXUS ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア AB020
クリエーター情報なし
海洋堂

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


作例紹介 ~水中スクーター MS-002~


無音での潜航…。

◆使用ユニット
・本体
 JJx21、ARx1、ASx2、BS-Cx1

・搭乗者
 LRx1

◆所要時間:1時間ほど


TF技術部の開発した水中スクーター。

主に個人用の潜水任務に使用される。


戦闘用サイボーグは、ほぼ全て限界環境での作戦行動を
計算に入れて設計されている。

そのため、水中での作戦任務においては特別な装備なし
でも活動は可能である。

その活動をサポートするための装備としてMR-004が
設計されたが、より簡便な装備としての水中移動手段も
必要とされた。

MS-002は、改造を施されていないサイボーグ兵用の
移動手段として開発された。


いわゆる一般的な水中スクーターに比べ、遥かに強力な
2連アクアモータが特徴。

こ2連アクアモータは、速力だけでなく静音性も高く
通常の作業だけでなく、戦闘時の作戦行動にも使用可能。

武装は施されていないため、偵察任務が主となるが
その速力は大きな武器になるだろう。


◆解説
今回は水中スクーターです。

少々馴染みのないマシンではありますが、特殊工作員なら
よく使うのではないかという、勝手な思い込みから製作を
開始してみました。

何か最終形は、空でも飛んでいってしまいそうな感じに
なってしまいましたが、水中を『飛ぶ』イメージですから
これはこれでアリかとw

水中系作例、もう一つ二つやってみます。
暫くお付き合いのほどを。


以上、~水中スクーター MS-002~ でした!

それでは皆様、良い玩具ライフを!


気に入って頂けたら、クリックお願いします!


通販は以下のリンクから。

海洋堂のアッセンブルボーグ公式サイトです。



Amazonでのお買い物はこちら。
アッセンブルボーグ∞NEXUS ジャークロイド 約150mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア AB023
クリエーター情報なし
海洋堂

アッセンブルボーグ∞NEXUS バレルズスピーダー 3in1 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア AB002
クリエーター情報なし
海洋堂

アッセンブルボーグ∞NEXUS ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア AB020
クリエーター情報なし
海洋堂


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


作例紹介 ~ジェットホバー JH-009~


水陸両用のホバーマシン!

◆使用ユニット
・本体
 JJx2、ARx1、SFx1

・搭乗者
 LRx1

◆所要時間:1時間ほど


TF技術部の開発した一人乗りの水陸両用マシン。

強力なホバーユニットで浮遊し、ジェットエンジンで
推進する。


主に水上での作戦行動において、小型の高機動武装が
必要となり、JH系列のマシンが開発された。

このJH-009はその9番目の設計に当たる。


小型のマシンサイズゆえに、様々な局面で使用可能な
万能マシンとして優秀な成績を収めたため、量産化が
決定した。

量産に際しても比較的生産コストが低いことも理由の
一つだったようだ。


◆解説
今回は乗り物系です。

カッコいい近未来系のジェットホバーなんていうのを
作ってみました。

メインフレームはいつも使っている、ジャッカルの
基本部分になりますので、あまり変り映えしませんが…。

前回、今回と水系の作例が続いたので、この方向で
もう少し続けてみることにします。

次は何を作ろうか…。


以上、~ジェットホバー JH-009~ でした!

それでは皆様、良い玩具ライフを!


気に入って頂けたら、クリックお願いします!


通販は以下のリンクから。

海洋堂のアッセンブルボーグ公式サイトです。



Amazonでのお買い物はこちら。
アッセンブルボーグ∞NEXUS ジャークロイド 約150mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア AB023
クリエーター情報なし
海洋堂

アッセンブルボーグ∞NEXUS バレルズスピーダー 3in1 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア AB002
クリエーター情報なし
海洋堂

アッセンブルボーグ∞NEXUS ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア AB020
クリエーター情報なし
海洋堂

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


玩具紹介 ~S.H.Figuarts ゾフィー~


私はM78星雲の宇宙警備隊、ゾフィー。

さて今回は…。

『S.H.Figuarts ゾフィー』

いってみたいと思います!



まずは全身。
ベースはウルトラマンそのものですが、勲章類のモールドが
追加されています。


後ろから。
ストライプの塗り分けも問題なし。


可動についてはウルトラマンと全く同じなので割愛します。
付属品、まずは手首類。

握り手、開き手、平手のほか、ベーターカプセル用の持ち手に
M87光線エフェクトがあります。


小物類。
ウルトラマンフェイスパーツにベーターカプセル。
カラータイマーは青、赤の2種類が付属。

目の光を失ったウルトラマンのフェイスパーツはゼットンに
付けて欲しかったところ…。


ココからは簡単なアクション。


『ハヤタと君の肉体を分離する!』


ファイティングポーズ。


ウルトラキーを構えて。
(※本製品にウルトラキーは付属しません。)


最後はM87光線!


テレビシリーズ『ウルトラマン』よりゾフィーです。

構造そのものはウルトラマンと全く同じでエフェクトや
オプションパーツが異なる形です。

ただ前述したとおり、ウルトラマンのフェイスパーツは
ゾフィーよりもゼットンに付けて欲しかったところは
あります。

なお、ULTRA-ACTに付属したバーニングエフェクトは
付属しておりませんので、注意してくださいw

販売情報は2016年11月発売。
値段は約6000円。

現時点では、値引きされて販売されている状態ですので
飼っておくなら今のうちかもしれません。

今後発売されるウルトラ兄弟を揃えるという点でも
押さえておきたいアイテムではありますね。


以上、S.H.Figuarts ゾフィー でした。

それでは良い玩具ライフを!



気に入って頂けたら、クリックお願いします!


限定アイテム色々、魂ウェブ商店。
プレミアム バンダイ(魂WEB)


Amazonでのお買い物はこちら。
S.H.フィギュアーツ ウルトラマン ゾフィー 約150mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
クリエーター情報なし
バンダイ

S.H.フィギュアーツ ウルトラマン 約150mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア
クリエーター情報なし
バンダイ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


作例紹介 ~水中戦闘用装備 MR-004~


海中を往く!

◆使用ユニット
・LRx1、PPx1、WCx1、SFx1、ASx1、A武器パーツx1

◆所要時間:1時間ほど


戦闘用サイボーグの水中作戦をサポートするために
設計された装備。

従来のものに比べ、水中での機動力が格段にアップ
している。


戦闘用サイボーグは、ほぼ全て限界環境での作戦行動を
計算に入れて設計されている。

そのため、水中などの無酸素状態でも長時間の活動が
可能となっているが、通常の形態では運動性が犠牲に
なってしまう。

その水中行動を補うために設計された最新型の装備が
このMR-004である。


両脚の大型ハイドロジェットが強大な推進力を生み
水中を縦横無尽に駆け巡る。

また背面部に装着された補助のハイドロジェットにより
機動性も確保。

この特殊システムは、一般のサイボーグ兵でも簡単な
改造によって、水中での高機動戦闘が可能となるため
今後の活躍が期待されている。


◆解説
今回は水中用装備です。

空戦用装備はかなりの回数を使ってみましたので
今回の水中装備も同じようにやるかもしれませんw

今回のミソは背面部、バックパックの作り方です。


このバックパックは、写真の通り心棒となるパーツを
ショートストレートジョイントで代用することで
別パーツの接続を可能としています。

この方法を使うと、3箇所で接続できる小型パーツが
作成できる形になりますので、覚えておくと便利かも
しれません。


以上、~水中戦闘用装備 MR-004~ でした!

それでは皆様、良い玩具ライフを!


気に入って頂けたら、クリックお願いします!


通販は以下のリンクから。

海洋堂のアッセンブルボーグ公式サイトです。



Amazonでのお買い物はこちら。
アッセンブルボーグ∞NEXUS ジャークロイド 約150mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア AB023
クリエーター情報なし
海洋堂

アッセンブルボーグ∞NEXUS バレルズスピーダー 3in1 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア AB002
クリエーター情報なし
海洋堂

アッセンブルボーグ∞NEXUS ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア AB020
クリエーター情報なし
海洋堂

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ