玩具紹介 ~SR超合金 ライディーン~


行くぞライディーン! 果てしない空へ!

さて今回は

『SR超合金 ライディーン』

いってみたいと思います!


全身。
結構複雑なデザインラインを再現。


背面。
バランス的にはやや今風ですが悪くないです。


肩の関節。
ヒンジとロールの組み合わせで動かしますが
フェイスガードの関係で動かし方に制限がかかります。


肘の関節。
二重関節でかなり深く曲がります。
なお、上腕部側はクリック可動となっており
保持力が高くなっています。


顔の可動。
首そのものは左右に大きく回ります。
ただ、フェイスガードとの干渉からおのずと制限が
かかります。

当のフェイスガードはボールジョイントで接続。
首とは独立して可動します。


股関節-1。
デザイン上難しそうな開脚もかなり余裕。
股関節可動が引き出し式になっていることと
腰の左右パーツが展開することが一役買っています。


股関節-2。
前後方向も十分に開きます。


膝関節。
膝関節は90度ぐらいまで。
なお膝関節にはクリックが入っており、保持しやすく
なっています。


付属品・手首。
拳、握り手、つかみ手、平手、指差し手の5種10対が
付属しています。


付属品・武器類。
ゴッドゴーガン、ゴッドブレイカー、ゴッドブロックを
再現するためのパーツ。

ゴーガンアローが少し汚れています(汗


付属品・顔パーツ。
解り難いですが、左がノーマル、右が叫び顔。
かなり小さいので紛失注意!


ゴッドバード用オプションパーツ。
ゴッドバードへ変形させるためのオプションは写真の通り。
これらの取り付けのため、本体もパーツを取り外します。


ゴッドバード携帯・前から。
差し替えでゴッドバードへ変形!
さすがに無理のないフォルムです。


ゴッドバード携帯・後ろから。
後ろから見るとやはり足が長いですが、それでも十分な
出来栄えだと思います。


以下、ちょっとアクション。


『ゴッドブレイカー』


『ゴッドブロォック!』


『ゴッドゴォォォガン!』


『ゴッドバードチェーンジ!』


『くらえぇッ!!』


『ラァァァァァイ!!』


テレビシリーズ『勇者 ライディーン』よりライディーンです。

このスーパーロボット超合金では、かなり色々なオプションを
限定して封入してあります。

いわゆる『強化後』の武装パーツなどがソレに当たり、完全に
除外されている状態ですね。

ただそのおかげで、あまり派手にゴチャゴチャすることもなく
初期のライディーンを再現できるので、十分ではないかとも
自分は考えます。

そしてゴッドバード形態なのですが、さすがに差換えだけあって
見事なプロポーションです。

全体としてほぼ破綻ないスタイルに、各部のパーツバランス
全体で描かれるラインと、自分の知る限りでは最高ランクの
ゴッドバードだと思います。

ただこのプロポーションを、なぜハイエンド版である超合金魂で
再現できなかったのかが、未だもって残念でなりません。

販売情報ですが、発売は2010年12月。
値段は4700円ほど。

ただ本アイテムは、現在かなりプレミアがついているようで
おいそれと買える状態ではありません。

購入には十分な検討を重ねる必要がありそうです…。


以上、SR超合金 ライディーン でした。

それでは良い玩具ライフを!



気に入って頂けたら、クリックお願いします!


限定アイテム色々、魂ウェブ商店。
プレミアム バンダイ(魂WEB)


Amazonでのお買い物はこちら。
スーパーロボット超合金 ライディーン
クリエーター情報なし
バンダイ

スーパーロボット超合金 ゴッドライディーン
クリエーター情報なし
バンダイ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


作例紹介 ~ロードローラー RR-30~


踏み固めるぞ。

◆使用ユニット
・搭乗者
 LRx1
・本体
 WCx2、JJx1、ARx1、TSx2、BSx2

◆所要時間:1時間半ほど


前線でのベース設営などに使われる小型のロードローラー。

大型のローラーで地面を踏み固めるのが仕事だ。


設計は、かなり古く、各種建機と同じ時期である。

そのため、エンジンならびに運転席周りは同一規格として
まとめられており、メンテナンス性をより高めている。


基本として前部のローラーによって地面を踏み固めることで
整地を行なう。

なお、後部キャタピラも強化型ゴムクローラーであり
フラットに作られているため、踏み固めに一役買っている。


◆解説
『はたらくくるま』第3弾はロードローラーです。

後ろからの写真をよく見れば分かりますが、前のローラー部分
実際は中ががらんどうになっています。

さすがにトライストライカーを4つ用意するのはちょっと
厳しいものがありましたので、表側だけ揃えさせてもらいました。

さて、次回の予定ですが…。
ジャークロイドの発売が3日ほど延期されてしまいましたので
もう一回、建機系を作ってみたいと考えています。

何を作るかは未定ですが、建機系ということでw


以上、~ロードローラー RR-30~ でした!

それでは皆様、良い玩具ライフを!


気に入って頂けたら、クリックお願いします!


通販は以下のリンクから。

海洋堂のアッセンブルボーグ公式サイトです。



Amazonでのお買い物はこちら。
アッセンブルボーグ∞NEXUS ジャークロイド 約150mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア AB023
クリエーター情報なし
海洋堂

アッセンブルボーグ∞NEXUS バレルズスピーダー 3in1 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア AB002
クリエーター情報なし
海洋堂

アッセンブルボーグ∞NEXUS ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア AB020
クリエーター情報なし
海洋堂


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


作例紹介 ~ショベルカー SV-18~


土砂を取り除け!

◆使用ユニット
・搭乗者
 LRx1
・本体
 WCx2、JJx1、ARx1、TSx1、BSx1、BS-Bx1、SFx1
 ASx2、PPx1、SSx1、SAP-Bx1

◆所要時間:1時間半ほど


前線でのベース設営などに使われる小型のショベルカー。

強力なアームで瓦礫や土砂を取り除いていく。


設計はFL-22と同じ時期であり、かなり古い。

そのため、エンジンならびに運転席周りは同一規格として
まとめられており、メンテナンス性をより高めている。


なお、本機のアーム部分はアタッチメント化されており
写真の小型バケットの他、フォーククローやチェーンソウ
などのオプション装備を取り付けることも可能。


◆解説
『はたらくくるま』第2弾、今回はショベルカーです。

バケットが小さいのは少し(かなり?)気になるところですが
この辺りは雰囲気ということでw

本当はオプション装備も作ってみるつもりだったのですが
時間的な余裕がなく断念しました。

少々心残りですので、何かの形でリベンジするかもしれません。

話は全く変わるのですが、ここのショベルカーに取り付ける
フォーククローというものを検索してみたところ、かなり
カッコイイ商品名をつけている会社さまがありましたことを
追記しておきます。

株式会社 松本製作所さまの製品紹介ページです。
※興味のある方はURLをコピーして移動してください。
http://www.att-mac.co.jp/products/03.html


以上、~ショベルカー SV-18~ でした!

それでは皆様、良い玩具ライフを!


気に入って頂けたら、クリックお願いします!


通販は以下のリンクから。

海洋堂のアッセンブルボーグ公式サイトです。



Amazonでのお買い物はこちら。
アッセンブルボーグ∞NEXUS ジャークロイド 約150mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア AB023
クリエーター情報なし
海洋堂

アッセンブルボーグ∞NEXUS バレルズスピーダー 3in1 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア AB002
クリエーター情報なし
海洋堂

アッセンブルボーグ∞NEXUS ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア AB020
クリエーター情報なし
海洋堂


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


玩具紹介 ~SR超合金 ブラックマイトガイン~


暗い翼に殺意を乗せて、ともせ不幸の赤信号。
悪者特急ブラックマイトガイン。定刻破ってただいま到着!


さて今回は

『SR超合金 ブラックマイトガイン』

いってみたいと思います!


全身。
カラーリングはグレーとブラックを基調としています。


背面。


マイトガインとの比較。
頭部、胴体部、肩の部分を除いて全く同じ。

また関節可動もマイトガインと全く同じですので割愛。


付属品一覧。
まず手首は拳、握り手、開き手が左右1対。
決めポーズ用の左手が一つ。

ブラック動輪剣と、その柄が長短2種類付属。


以下、ちょっとアクション多めで。
(一部先週のものを使いまわしてますw)


『くらえマイトガイン!』


『やめろブラック! お前とは戦いたくない!』


『やるしかないぞ、ガイン! 縦一文字切り!!』


『ぐわぁぁぁっ!』
『すまない…ブラック…っ!』


数日後…。
『くっ…このままでは…!』


『諦めるな!』
『その声は!!』


『黒い力を…』


『正義に変えて!』


『ともせ悪への赤信号!』


『勇者特急ブラックマイトガイン! 声援受けて只今推参!!』


『いくぞ、マイトガイン!』
『おおっ!』


テレビシリーズ『勇者特急 マイトガイン』よりブラックマイトガイン
です。

悪の手によって作られ、一度は仲間となるも、再び悪の手に落ち
壮絶な最期を遂げる、という王道キャラではありますが、それゆえに
人気も高く、後に出たゲームでは専用の名乗りセリフも用意されての
登場となったほどです。

さて、実際のアイテムとしてですが、やや割高な感覚は否めません。

付属品はこれで十分ではあるのですが、もう少しマイトガインとの
連携を意識したパーツが欲しかったところです。

販売情報は、2012年12月、魂ウェブ限定品として発売。
価格は5000円ほど。

現在の相場としては比較的安めで安定しているため、マイトガインと
並べて飾りたい方は今のうちかもしれませんね。


以上、SR超合金 ブラックマイトガイン でした。

それでは良い玩具ライフを!



気に入って頂けたら、クリックお願いします!


限定アイテム色々、魂ウェブ商店。
プレミアム バンダイ(魂WEB)


Amazonでのお買い物はこちら。
勇者特急マイトガイン スーパーロボット超合金 ブラックマイトガイン
クリエーター情報なし
バンダイ

スーパーロボット超合金 マイトガイン
クリエーター情報なし
バンダイ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


作例紹介 ~フォークリフト FL-22~


何でも運ぶぜ!

◆使用ユニット
・搭乗者
 LRx1
・本体
 WCx2、JJx2、BSx2、TSx2、ARx1

◆所要時間:1時間ほど


格納庫内などでの作業に用いられるフォークリフト。

旧式ではあるが頑丈で使い勝手がよく、未だ一線で
利用されている。


開発は第一次分岐対戦前、旧TF技術陣の設計を元に
行なわれている。

基本的に前線での使用を想定しての設計であるため
頑健かつメンテナンスフリーであることが前提と
されている。


比較的小柄の車体ながら最大5~6tの貨物を運搬可能。

また、強力なエンジンによる高トルクで急勾配をも
ものともしない。

質実剛健の実用機といえるだろう。


◆解説
今回は裏方役のマシンを組み立ててみました。

フォークリフトとしては、少々構造が弱そうですが
ソコは新型素材という設定で見逃してくださいw

このお題は今回きりとするには少しもったいないので
しばらくの間『はたらくくるま』シリーズとして
幾つか作ってみようと思います。

次は何にしようか…。


以上、~フォークリフト FL-22~ でした!

それでは皆様、良い玩具ライフを!

気に入って頂けたら、クリックお願いします!


通販は以下のリンクから。

海洋堂のアッセンブルボーグ公式サイトです。



Amazonでのお買い物はこちら。
アッセンブルボーグ∞NEXUS ジャークロイド 約150mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア AB023
クリエーター情報なし
海洋堂

アッセンブルボーグ∞NEXUS バレルズスピーダー 3in1 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア AB002
クリエーター情報なし
海洋堂

アッセンブルボーグ∞NEXUS ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア AB020
クリエーター情報なし
海洋堂

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ