輸入盤 最新新譜情報  【BUYER'S EYES】

※本文の複写、他サイト等への転載は固くお断り致します。(発売日/JAN/規格番号/商品内容等は変更の可能性あり)

JIMMY URINE /THE SECRET CINEMATIC SOUNDS OF JIMMY URINE

2017年04月06日 | Club / House
<発売日>2017/4/28

<JAN(規格番号)>0654436073321

<内 容>
これは狂気なのか、それとも考え抜かれた表現方法なのか…!? 変態的エレクトロ・パンクで一世を風靡したMINDLESS SELF INDULGENCEの中心人物にして「バカと天才は紙一重」を地で証明するシーン屈指のキレ者/クセ者、JIMMY URINE(ジミー・ユーリーン)。彼が映画やゲームに提供してきた楽曲を一枚のアルバムにコンパイルし、さらに新曲も多数収録した、彼の変態的サウンドの全てを体感させてくれるエナジェティックな作品が今生み落される!

◆1997年に突如シーンにその姿を現し、ハイ・エナジーなエレクトロ・パンク・サウンドと狂気と天才との紙一重なぎりぎりのラインを突っ走りながら常にシーンに挑戦し続けてきたアクト、MINDLESS SELF INDULGENCE。ニューヨーク出身の男女混合バンドでもあった彼らは、心臓を高鳴らせるハイパー・エレクトロなサウンドと死をもいとわない過激なパフォーマンス、そして全てのうっ憤をまき散らすかのような表現方法で、10年にも渡りファンを増殖させてきた。その特異な存在は、多くのミュージシャンからも一目置かれる程だ。

◆2016年に一旦その活動を休止させたMINDLESS SELF INDULGENCEの中心人物にして、シーン屈指のクセ者/キレ者として知られるJIMMY URINEは、バンドとしての活動が休止している間、自らの表現の場として映画音楽やゲーム音楽、TV音楽などを選び、キレまくりのサウンドを数々のプロジェクトに提供してきた。そんな彼が、今まで手掛けてきた楽曲をまとめあげ、そこに新曲をプラスしたアルバム『THE SECRET CINEMATIC SOUNDS OF JIMMY URINE』を完成させた…!

◆今年3月、この最新作のアナウンスと共に、彼は新曲を公開した。「Fighting With The Melody」と名付けられたこの曲は、ロール・プレイングと音ゲー、そして奇妙なモンスターをマッシュアップしたゲーム、""Metronomicon”用に書き上げられた曲だ。相変わらずのハイパーなサウンドと、あの狂気のファルセット・ヴォーカル、そしてアゲアゲなメロディが炸裂するこの曲は、MINDLESS SELF INDULGENCEのファンはもちろんのこと、全ロック・ファンの心を鷲掴みにしてしまうほどのインパクトを持っており、アルバムのタイトルにある通り、彼の狂気的なシネマティック・サウンドの世界の秘密の一部を見せつけてくれているかのようだ。

◆シンセサイザーへの愛情とコミックやゲームの世界への愛情、その全てを解き放ち自らのサウンドを探求し続けるJIMMY URINE。話題の映画『Guardians Of The Galaxy Vol. 2』へもHalf Nutというキャラクターで出演する、多才なる鬼才、JIMMY URINEが放つハイパー・サウンドを、是非体感して欲しい!
『音楽』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« THE SNEETCHES /FORM OF PLA... | トップ | THE WHISTLES & THE BELLS/MO... »
最近の画像もっと見る

Club / House」カテゴリの最新記事