輸入盤 最新新譜情報  【BUYER'S EYES】

※本文の複写、他サイト等への転載は固くお断り致します。(発売日/JAN/規格番号/商品内容等は変更の可能性あり)

Prophets of Rage/Prophets of Rage

2017年06月09日 | 今月の推薦盤
<発売日>2017/9/15

<JAN(規格番号)>0888072032767

<内 容>
★レジェンド達が遂に立ち上がった!レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、パブリック・エナミーとサイプレス・ヒルのメンバーが結成したスーパーグループ、プロフェッツ・オブ・レイジがデビュー・アルバムをリリース!
★ドキュメンタリー映像作家、マイケル・ムーアが監督した「Unfuck The World」のミュージック・ビデオを公開、話題沸騰中!
★アルバムのプロデューサーにはレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの名盤『イーヴィル・エンパイア』や『バトル・オブ・ロサンゼルス』を手掛けたブレンダン・オブライエンを起用!
★アルバム・アートワークはObeyなどのグラフィック・シリーズやオバマ前大統領の大統領選挙ポスターを手掛けた事でも知られるアメリカを代表するストリートアーティスト、シェパード・フェアリー!

アメリカや世界の政治、紛争やテロなど今の世界情勢を正す為にレジェンド達が立ち上がりプロテストする!!
パブリック・エナミ―の熱狂的で走り抜ける感触とレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの驚愕のギター・リフ、サイプレス・ヒルの超人的なパーティー・エナジーが融合し、この時代のアンセムを制作。リリースに際し、バンドはドキュメンタリー映像作家のマイケル・ムーア監督と話合い、先行シングル「Unfuck The World」のミュージック・ビデオの制作を依頼。

「僕は古くからの友人であり世界の為に戦う同志達と再び仕事ができて興奮している。プロフェッツ・オブ・レイジはこの重要な時代にまっとうな事を言う正当なバンドだ。このミュージック・ビデオは罪の無い、非力な人達を傷付ける人達への戦いを集約したもの。このビデオを監督する事ができて光栄に思うし、このビデオを見た人達には"世界を正す(Unfuck the World)"担い手となって欲しい。全員が総力を挙げなければならない!」とマイケル・ムーア氏は今回のミュージック・ビデオ制作に際してコメントしている。

「言葉の前にリズムがあるんだ。音楽は時代を反映したり、時代を変える力があると思う。奴隷の精神を歌ったもの、「勝利を我等に (We Shall Overcome)」やセックス・ピストルズなどそういった音楽には長い歴史がある。」とトム・モレロはコメント。更にチャックDは「音楽は世界へのパスポートだ。今まで達成したことが少ない事を一緒にやれるメンバーがいるっていうのはレアな事なんだ」と語る。

プロデューサーにはレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの名盤『イーヴィル・エンパイア』や『バトル・オブ・ロサンゼルス』を手掛けたブレンダン・オブライエンを起用、アルバム・アートワークはアメリカを代表するストリートアーティスト、シェパード・フェアリーが担当。フェアリーはObeyなどのグラフィック・シリーズやオバマ前大統領の大統領選挙ポスターを手掛けた事でも知られている。

■収録曲「Unfuck The World」のミュージック・ビデオはこちら:
https://youtu.be/6ad4MH7fMLs

■バイオグラフィー
2016年に結成されたスーパー・グループ。メンバーはレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのトム・モレロ、ティム・コマーフォード、ブラッド・ウィルク、パブリック・エナミ―のチャックDとDJロード、そしてサイプレス・ヒルのB-リアルの6名で構成されている。昨年ニューヨークで行われたGovernors Ballフェスティバルにてサプライズ出演し話題となる。昨年、米オハイオ州クリーヴランドでのライブを皮切りに全米ツアー「Make America Rage Again」行う。パブリック・エナミ―が1988年にリリースした楽曲「Prophets of Rage」がグループ名の元になっている。今年6月にドキュメンタリー映像作家のマイケル・ムーアが監督した「Unfuck The World」のミュージック・ビデオを公開。9月にデビュー・アルバム『Prophets of Rage』をリリースする事を発表した。

『音楽』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Jillette Johnson/All I Ever... | トップ | MONSTA X / "1ST ALBUM: REPA... »
最近の画像もっと見る

今月の推薦盤」カテゴリの最新記事