輸入盤 最新新譜情報  【BUYER'S EYES】

※本文の複写、他サイト等への転載は固くお断り致します。(発売日/JAN/規格番号/商品内容等は変更の可能性あり)

TEXAS /JUMP ON BOARD

2017年03月07日 | Rock (NEW)
<発売日>2017/4/21

<JAN(規格番号)>4050538264579

<内 容>
研ぎ澄まされた感性の持ち主、Sharleen Spiteriをフロントに擁する、英国で最も愛されるバンドの一つでもあるグラスゴー出身のTEXAS(テキサス)。前作より約4年振りとなる、ノーザン・ソウルやディスコ・サウンドに影響を受けた時代を超えるポップスを鳴らす、まばゆいばかりの輝きを放つ最新作が堂々完成!

◆1989年にデビュー以降、現在まで8枚のスタジオ・アルバムを発表し、アルバム総売上は3500万枚を記録、7枚のアルバムを全英Top 10に、その内3枚の作品を全英No. 1アルバムに送り込み、13曲ものTop 10シングルを生み出す、英国で最も愛されるバンドの一つとして知られるTEXAS。フロントを務めるSharleen Spiteriは、そのライフスタイルもお手本として羨望の眼差しを集める存在であり、アルバムを発表する毎に様々な音楽スタイルを取り入れながら極上のポップなロックを聴かせ続けてくれる彼女達が、前作『THE CONVERSATION』より約4年振りとなる最新作『JUMP ON BOARD』を完成させた!

◆アルバムに先駆けて先行で公開された最新シングル「Let's Work It Out」では、クラシックなダンスフロア・サウンドとSharleenの歌声が完璧なまでのポップ・クラシックさをかもし出しており、まるで曇がちな英国の空を一気に青空に変えてしまうかのような爽やかさを持つサウンドを聴かせてくれている。Johnny McElhone(b)とSharleen Spiteri(vo)の二人がプロデュースを担当し、ARCADE FIREやFLORENCE & THE MACHINE、NOEL GALLAGHERらの作品を手掛けるCraig Silveyがミックスを担当したこの最新作は、不安な時期を払しょくし、再び微笑を取り戻させてくれるかのようなサウンドに満ち溢れている。

◆先行シングルとなった「Let's Work It Out」の他にも、エレクトロ・ポップで映画的な広がりを感じさせてくれる「Can't Control」、魅力的なゴスペル風の盛り上がりが昂揚感を生み出す「For Everything」、情熱的かつ乾いたサウンドスケープが心地よい「It Was Up To You」、TEXASらしいサウンドで一大叙事詩を奏でる「Tell That Girl」など、ポテンシャルの高い楽曲ばかり全10曲を収録したこの作品。今までのアルバムで様々なスタイルを貪欲に取り入れ最高級のポップ・アルバムを届けてくれた彼女達が、また魅力あふれる新たな作品を届けてくれるのだ。

◆今作に関して、Sharleenはこうコメントを残している: 「とてもリフレッシュした気分だった。このアルバムを制作している時は本当に最高の時間を過ごせたの。全てを動かすようなポジティヴさに溢れていて、まるで新たな始まりのドアを開けたような気分。私達の物語は次なるステージへ進んでいく感じで、メンバー全員がその感覚を楽しんでいるわ」

http://www.texas.uk.com/
『音楽』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« CAST/KICKING UP THE DUST  | トップ | THE LAST BANDOLEROS /THE LA... »
最近の画像もっと見る

Rock (NEW)」カテゴリの最新記事