輸入盤 新譜情報  【BUYER'S EYES】

●輸入盤最新新譜情報。
(※発売日/規格番号/JAN/仕様等はメーカーの都合により変更になる場合がございます)

JETHRO TULL /STAND UP [THE ELEVATED EDITION 2CD+1DVD]

2016年10月17日 | Rock(RE-ISSUES)
<発売日>2016/11/18

<JAN(規格番号)>0190295932862

<内 容>
ブリティッシュ・プログレの代表格ジェスロ・タル。 彼らのセカンド・アルバムである、バンド初期のターニング・ポイントともなった『STAND UP』が豪華デラックス・ヴァージョンで復活!全英1位、アメリカでもゴールド・アルバムに輝いた本作が、お馴染みスティーヴン・ウィルソンのニュー・ミックス、さらに1969年1月の貴重なライヴ音源や未発表ヴァージョン含むレア・トラックを収録した2枚組CD、96/24PCM ステレオやDD/DTS5.1サラウンド音源、さらに貴重なライヴ映像2曲を収録したDVDからなるパッケージは、オリジナルの”飛び出すジェスロ・タル”も再現!!!!

■ ブリティッシュ・プログレの代表格ジェスロ・タル。その彼らのセカンド・アルバムにあたるのが、『STAND UP』。本作からギタリストにマーティン・バーレが加わり、 サウンド面ではブルース色を残しながらも、イアン・アンダーソンの奏でるクラシカルなフルートを武器にして飛躍的な進歩を遂げ、全英1位を獲得しただけでなく、アメリカでもゴールド・ディスクに認定された作品である。

■ このジェスロ・タル初期のターニング・ポイントとも呼べる作品が、デラックス・エディションとなって復活!『STAND UP: THE ELEVATED EDITION』と名付けられた本作は、2枚組CDとオーディオを収録したDVD1枚の3枚組となる。

■ 本作『STAND UP』は、イアン・アンダーソンが初めて歌詞と音楽の中心となった作品で、その結果、アルバムにはブルース色の強い「A New Day Yesterday」からマンドリンをフィーチャーした躍動感溢れる「Fat Man」、さらにバッハの「Bouree in E Minor BVW996」からインスパイアされた大ヒット曲「Bouree」など、幅広い音楽性が感じられるものとなった。また最近のインタビューでもイアン・アンダーソンは好きなジェスロ・タルのアルバムとして本作を上げたそうで、その理由について彼はこう語っているという:「初めて本当にオリジナルな音楽が収録されたアルバムだったからだ。自分の中で重要な位置を占めているよ」

■ 今回発売となる『STAND UP: THE ELEVATED EDITION』の内容詳細は以下のようになっている。収録音源以外にも、オリジナル・アートワークの”飛び出すジェスロ・タル”も忠実に再現!!見どころ、聴きどころ満載の作品となっている。 CD1: スティーヴン・ウィルソンによるオリジナル収録曲のニュー・ステレオ・ミックスの他、別ヴァージョンやBBCセッション・ヴァージョンなどのレア・トラックを追加収録。その中には未発表曲となる「Bouree」のMorgan Versionを始め、「Living In The Past」や「Driving Song」のステレオ・シングル・ヴァージョンなどが収録されている。ちなみに、スティーヴ・ウィルソンは、イギリスのプログレッシブ・ロックバンド=ポーキュパイン・ツリー(Porcupine Tree)の中心人物で、近年はキング・クリムゾンの5.1CHリマスターのスーパーヴァイザーとしても注目されている。 CD2: ジェスロ・タルがジミ・ヘンドリックスのオープニングを務めた、1969年1月9日、スウェーデンはストックホルムでのライヴを収録。マーティン・バーレが加入して僅か数週間という時期に行われたこのライヴで、彼らは「A Song For Jeffery」や「My Sunday Feeling」などデビュー・アルバムの楽曲の他、後に『STAND UP』に収録されることとなる「Back To The Family」、「Nothing Is Easy」も披露している。それらに加え、「Living In The Past」、「Driving Song」のもの・シングル・ミックス、そしてアルバムの宣伝用に制作されたラジオCMも2本収められている。 DVD: ● DISC1に収録されているスティーヴン・ウィルソン・ミックスの:(1)96/24 Stereo PCMミックス (2)DD/DTS 5.1サラウンド・ミックス  ● 1969年6月5日に完成したオリジナル・ステレオ・マスター・テープから変換した96/24 Stereo 音源 ● 「Living In The Past」と「Driving Song」のオリジナル・モノ・ミックスとステレオ・ミックスの96/24 Stereo音源 ● 1969年ストックホルムからのライヴ映像2曲:「To Be Sad Is A Mad Way To Be」「Back To The Family」

『音楽』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ROSSINGTON /TAKE IT ON FAITH  | トップ | TORI AMOS /BOYS FOR PELE [D... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む