輸入盤 最新新譜情報  【BUYER'S EYES】

※本文の複写、他サイト等への転載は固くお断り致します。(発売日/JAN/規格番号/商品内容等は変更の可能性あり)

ART PEPPER /ART PEPPER PRESENTS ""WEST COAST SESSIONS!"" VOLUME 1: SONNY STITT

2017年01月25日 | Jazz
<発売日>2017/2/3

<JAN(規格番号)>0816651011964

<内 容>
アート・ペッパーがカムバック後にレコーディングしたアトラス・レコードの音源が新たな形で蘇る! 1980年にソニー・スティットをリーダーに迎え、アート・ペッパーが“サイドマン”としてレコーディングしたアルバムが未収録テイクなどを追加収録して『ART PEPPER PRESENTS ""WEST COAST SESSIONS!""』として復活。元々日本のみで発売され、現在入手困難となっている音源が再び全ジャズ・ファンのもとに!

■ ここ日本でも人気の高い、ジャズ・アルト・サックス奏者、アート・ペッパー。1970年代半ば、薬物中毒からの闘いからシーンにカムバックを果たした彼は1977年、初めてとなる来日公演を行い、熱狂的なファンに迎えられたという。

■ その彼は1979年から1981年の間、日本のジャズ・レーベル、アトラス・レコードの為にいくつかレコーディングを行った。当時、ファンタジー/ギャラクシーとの契約があった為、リーダーとしてではなく、サイドマンとしての録音であったが、彼は石原康行氏のプロデュースのもと、“サイドマン”として、彼自身が選んだリーダーたちとのアルバムを6枚制作した。

■ 今回発売となる『ART PEPPER PRESENTS “WEST COAST SESSIONS!”』は、その彼のアトラス・レコードの音源を新たな形で蘇らせたシリーズとなる。“Vol.1""としてリリースされるのは、元々1980年に日本のみで発売された、ソニー・スティットをリーダーとするアルバム2作『GROOVIN' HIGH』、『ATLAS BLUES: ""BLOW! & BALLADE""』を1つにしたもの。これらに収録されている楽曲は、ソニー・スティットとアート・ペッパー(サックス)、ラス・フリーマンとルー・レヴィ(ピアノ)、ジョン・ハードとチャック・デモニコ(ペース)、そしてカール・バーネット(ドラムス)による面々で1980年7月、4日間に亘ってにレコーディングされた。

■ その1980年作品の12曲に加え、オリジナル・レコーディングのマルチ・トラック・テープから発掘されたアルバム未収録の別テイクを3曲、そして2001年に発表された『THE HOLLYWOOD ALL-STAR SESSIONS BOX SET』から1曲を追加した全16曲が本作には収録されている。

■ さらにアート・ペッパーの3番目の妻であり、彼の自伝『STRAIGHT LIFE/ストレート・ライフ アート・ペッパー衝撃の告白自伝』を筆記したローリー・ペッパーによるライナー・ノーツも収録!

■ 元々日本のみで発売され、今では入手困難となっている聴きどころ満載のアート・ペッパー晩年の音源が、今再びジャズ・ファンの前に!


同時発売情報
●ART PEPPER PRESENTS ""WEST COAST SESSIONS!"" VOLUME 2: PETE JOLLY (0816651013692)
『音楽』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« MARILYN MONROE /COLLECTOR  | トップ | CHARLIE CHAPLIN /MODERN TIMES  »
最近の画像もっと見る

Jazz」カテゴリの最新記事