輸入盤 最新新譜情報  【BUYER'S EYES】

※本文の複写、他サイト等への転載は固くお断り致します。(発売日/JAN/規格番号/商品内容等は変更の可能性あり)

THE JESUS AND MARY CHAIN /DAMAGE AND JOY

2017年01月25日 | Rock (NEW)
<発売日>2017/3/24

<JAN(規格番号)>0190296981623

<内 容>
シューゲイザーも、オルタナティヴも、すべては“ジザメリ”から始まった――。 ジーザス・アンド・メリー・チェイン、『マンキ』(1998年)以来となる19年ぶりとなる新作リリース! 驚きの一報が全世界を駆け巡る!

■ 全編ノイジーなギター・サウンドと、気だるいヴォーカルとキャッチーなメロディを聴かせ、UKロック・シーンに衝撃を与え、後のシューゲイザー・ムーヴメントやオルタナティヴ・ロック・シーンに大きな影響を与えたUKノイズ・ギター・バンドの代表格、ジーザス&メリー・チェイン。その彼らが1998年にリリースされた『マンキ』以来、約19年振りとなる新作を発表する!

■ 前作『マンキ』リリース後の1999年以降、活動停止状態にあった彼らが、再結成してコーチェラに出演したのは2007年のこと。その後、まだ記憶に新しい、2015年の『サイコキャンディー』の発売30周年を記念した“完全再現ライヴ・ツアー”をはじめとして、ツアーやライヴを行ってきた彼らだったが、新作アルバムを制作しようと決意するまで時間がかかったという。

■ 新作アルバムを作ろうと2人が合意した経緯について、ジム・リードはこう語っている:「信じられないかも知れないが、俺たちはお互いの話をもう少し聞くようになったんだ。この数年の間に、俺たちはある程度まで和睦し、ぶつかるようなことはなくなったんだ。俺たちを知っている人のほとんどは、そんなに丸くなってないというだろうけど。ただ、年を取って、それなりの知恵もついてきたってことだ。お互いに我慢すべきところはして、相手の意見も聞いてみようじゃないかってね」

■ ジーザス・アンド・メリー・チェインが本作『DAMAGE AND JOY (ダメージ・アンド・ジョイ)』の制作に取り掛かったのは2015年の9月から。プロデューサーとして彼らが迎えたのは、YOUTH(THE VERVE、EMBRACEなど)で、彼はベースにも参加している。レコーディング・セッションは、ロンドン、ダブリン、スペインのグラナダで行われたという。またジムとウィリアムのリード兄弟のバックを務めるのは、ツアー・メンバーでもあるブライアン・ヤング(ドラムス)と元LUSHのフィル・キング(ベース)である。

■ アルバムからは先行トラックとして「Amputation」が公開中 [https://youtu.be/oXMkrFLNh_Q]。ノイジーなディスト―ション・ギターと気だるいヴォーカルは、まさに定番のジザメリ・サウンドと言えるだろう。アルバムにはこの他、TVドラマ「HEROES」にフィーチャーされ、後に『UPSIDE DOWN: THE BEST OF THE JESUS AND MARY CHAIN』に収録されていた「ALL THINGS MUST PAST」のニュー・ヴァージョン、そして荒々しいガレージ・ロック風の「FACING UP THE FACTS」やエッジの効いたパワー・ポップが漲る「THE TWO OF US」が収録されている。

■ 「このアルバムの興味深いところは、スピーカーから聞こえてくるものだね」本作についてジムはこう語っている。「22歳の頃だったら、いいアルバムを作るというのは一つの目標を成し遂げたという感じだけど、今の俺たちのように、それを50代で成し遂げるのは、ちょっとした奇蹟だと思うよ」

■ 実に19年振りとなる待望の新作『DAMAGE AND JOY』で再びUKミュージック・シーンの最前線に戻ってきたジーザズ・アンド・メリー・チェイン。新作に合わせてのUKツアーも既に発表になっている。

https://www.facebook.com/JesusAndMaryChain
『音楽』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Harry Belafonte/The Legacy ... | トップ | COURAGE MY LOVE /SYNESTHESIA  »
最近の画像もっと見る

Rock (NEW)」カテゴリの最新記事