輸入盤 最新新譜情報  【BUYER'S EYES】

※本文の複写、他サイト等への転載は固くお断り致します。(発売日/JAN/規格番号/商品内容等は変更の可能性あり)

THE GOSPEL YOUTH /ALWAYS LOSE

2017年06月13日 | Punk~pop punk
<発売日>2017/7/14

<JAN(規格番号)>4050538297850

<内 容>
英国ブライトンから、また新たなロック・アクトが登場する! UKエモ/ポップ・パンクを高らかに鳴り響かせるニュー・アクトTHE GOSPEL YOUTH(ゴスペル・ユース)のデビュー・アルバムが今届けられる! 感情に訴えかける胸を打つようなメロディと爽やかに響き渡るロック・サウンドに乗せて様々な物語を世界に伝えていく彼らが今、世界に向けての大きな第一歩を踏み出すのだ…!

◆今、新たなるエモ/ポップ・パンク・バンドが誕生する…! 英国ブライトンが生んだ、ソウルフルでエモーショナルなヴォーカルと胸を打つメロディ・ライン、そしてカラフルに鳴り響きながら爽やかさすら感じさせてくれる広がりのあるロック・サウンドを鳴らす4人組、THE GOSPEL YOUTHが今、RISE RECORDSよりデビューする! 今はまだ無名なバンドながら、必ずや今後のUKエモ/ポップ・パンク・シーンに確固たる存在感を放つアクトへと成長する事間違いなしの彼らに、注目せよ! ◆Samuel Little(vo)、Julian Bowen(g)、Kev Deverick(b)、Kurtis Maiden(dr.)という、ブリティッシュ・パワーポップ・アクトTHE AUTEUR、そしてUKエモ・アクトFLEEING FROM FINALESのメンバーが中心となって2014年より活動を開始させたこのTHE GOSPEL YOUTH。それぞれのバンドで既にファンベースを築き上げていた彼らは、まず2014年に自主制作という形でEP『KIDS』を発表、その懐かしくも新しいエモさ全開のサウンドは地元を中心に話題を呼び、すぐさまDEF HAVANAやWE ARE THE OCEANといったバンドとのツアーで全英に彼らのサウンドを鳴り響かせていく。 ◆その後クラウドファンディングを使いながら2015年に2枚のEP『THE TRUE LOST BOYS』と『EMPIRES』を発表、内から溢れ出るサウンドを次々と作品として世界に発表していく。徐々に注目の度合いが大きくなるにつれてレーベルからのアプローチも大きくなってきたのだが、バンドはすぐ契約をすることなく、2016年にはクラウドファンディングでサポートしてくれたファンのために、毎月1曲のシングルを公開していく、というチャレンジに挑み、見事2月から12月まで12曲(2月に2曲同時公開)を発表し、その粒揃いの楽曲でイギリスのみならず世界各国のファンを魅了していった。 ◆連続シングル・リリースと何度となく続くイギリス・ツアーを経て彼らはRise Recordsと契約を結び、FUNERAL FOR A FRIENDやKIDS IN GLASS HOUSES、さらにはMOTORHEADやBRING ME THE HORIZONといったアーティストを手掛けてきたRomesh Dodangodaをプロデューサーに迎えアルバムのレコーディングを開始、今までに発表してきたEPやシングルとは一切のかぶりのない純粋な新曲のみで構成されたデビュー・アルバム『ALWAYS LOSE』を完成させた! ◆ここに収録されている全10曲は、まさに青春のアンセムとも言うべき力強くも爽やかな音像を持つ、全ポップ・パンク/UKエモ・ロック・ファンの心を射抜き魅了する楽曲ばかり。ラウドでありながら透明感のあるサウンドを得意とするプロデューサー、Romeshの手腕と、バンドが持つ音楽性とが完璧な形で表現された見事なデビュー・アルバムに仕上がっている。 ◆シリアスなトピックをひたすら美しくアップリフティングなメロディとアップテンポなロック・トラックに乗せて語り、どんな暗闇にもその先には必ず光がある、という事実を全世界に向けて発信するこのTHE GOSPEL YOUTH。自主制作とDIYなツアーを経て自らを叩き上げてきた彼らは、これからより大きな舞台で彼らの光り輝くロック・アンセムを鳴り響かせることになるのだ…!

https://www.youtube.com/channel/UCHq9gHa0Qq_aS6V3AQoOLGA

『音楽』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« THE ACACIA STRAIN /GRAVEBLOOM  | トップ | BEARTOOTH /AGGRESSIVE [DELU... »
最近の画像もっと見る

Punk~pop punk」カテゴリの最新記事