輸入盤 最新新譜情報  【BUYER'S EYES】

※本文の複写、他サイト等への転載は固くお断り致します。(発売日/JAN/規格番号/商品内容等は変更の可能性あり)

THE WHISTLES & THE BELLS/MODERN PLAGUES

2017年04月06日 | Singer,SongWriter~A.O.R
<発売日>2017/4/28

<JAN(規格番号)>0607396635825

<内 容>
思慮深く、じっくりと練り上げられた作品達、知らずに過ごすにはあまりに素晴らしすぎる響き… インディ・シーンから大きな賞賛を受けるシンガー・ソングライター、Bryan Simpsonによるプロジェクト、THE WHISTLES & THE BELLS(ザ・ホイッスルズ・アンド・ザ・ベルズ)によるセカンド・アルバムが完成! 80年代サウンドに強く影響を受けたレトロ・ポップ・サウンドが現代に鳴り響く…。

◆インディ・オルタナティヴ・ポップ・シーンにおいて大きな賞賛を受けるシンガー・ソングライター/プロデューサー/マルチ・インストゥルメンタリスト、Bryan Simpson。プログレッシヴ・ブルーグラス・カルテット、CADILLAC SKYのマンドリン奏者としての活動や、Tim McGrawやBlake Sheltonといったアーティストに楽曲を提供してきた彼が、自らの表現の場として始動させたのが、このTHE WHISTLES & THE BELLSだ。

◆2014年に発表したセルフ・タイトル・デビュー・アルバム『THE WHISTLES & THE BELLS』がインディ・シーンにおいて大きな注目を集め、その後New West Recordsとの契約を獲得、同レーベルより2015年にデビュー作を再発売したことで、さらなる注目を集めることに。そんなBryan = THE WHISTLES & THE BELLSが、セカンド・アルバム『MODERN PLAGUES』を完成させた!

◆詩的な洞察力と大胆な言葉のイメージを巧みに組み合わせ、ジャンルやカテゴリーの枠を飛び越えた自由奔放な感受性をそのままサウンドで表現したこの作品『MODERN PLAGUES』。プロデュースを担当するのは、Bryan本人と、LAKE STREET DIVEやRIVAL SONSらを手掛けるEddie Spear。また、THE RACONTEURSのBrendan Bensonとの共作による楽曲や、CADILLAK SKY時代からの盟友、Matt Menefeeとの共作曲なども収録しており、独創的な楽曲が全11曲に渡り展開する、素晴らしい作品が今登場するのだ。

◆先に公開されたアルバムのオープニング・トラック「Harry Potter」は、まさしく80'sに強く影響を受けたレトロ・ポップ・スタイルの楽曲だ。10代の女の子の視点から語られるこの曲は、成長するにつれて残念ながら失ってしまう、子供時代のあの純粋さと無垢な単純さを思わせてくれる。他にも、現代の社会に対する挑発的な思いを放出する「Small Time Criminals」や「Zombie Heartz」、荒れ狂う現代という時代にどう対処するのか、その一般的な考えに疑問を投げかける「Year Of The Freak Out」や「Playing Gods」などが収録されている。アルバム『MODERN PLAGUES』を通して、Bryanは豊かな説得力を持つサウンドスケープと歌詞をミックスし、他の類をみないような現代の「組織化された混乱」に対するヴィジョンを表現しているのだ。

https://www.youtube.com/channel/UCzC42iSOjXo290nU-20YFJA

『音楽』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« JIMMY URINE /THE SECRET CIN... | トップ | BLINK 182 /CALIFORNIA [DELU... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む