輸入盤 最新新譜情報  【BUYER'S EYES】

※本文の複写、他サイト等への転載は固くお断り致します。(発売日/JAN/規格番号/商品内容等は変更の可能性あり)

SIR ROSEVELT / SIR ROSEVELT

2017年11月17日 | Rock (NEW)
<発売日> 2017/12/15予定

<JAN(規格番号)> 0075678658853

<内 容>
グラミー賞受賞アーティストによる”想定外”のポップ・グループ誕生?! 今最も熱く最も絶大な人気を誇るアメリカン・カントリー・ロック・バンド、ZAC BROWN BANDのフロントマンが立ち上げたポップ・プロジェクト、それがSIR ROSEVELTだ! ファレル・ウィリアムスやティンバランドまでをも巻き込み制作されたのは、ゴスペルからファンク、ビッグバンド・ジャズ、70年代ディスコ、カントリーやロック、そしてR&Bまでありとあらゆる要素を取り入れた、どこまでもカオスで爆発的にポップな”サザン・ポップ”サウンド!!これは事故か事件か――まずはこの爆アゲ・ナンバー「SUNDAY FINEST」を聴け!

■ グラミー賞受賞アーティストによる”想定外”のポップ・グループ誕生?! 今最も熱く最も絶大な人気を誇るアメリカン・カントリー・ロック・バンド、ZAC BROWN BANDのフロントマン、ザック・ブラウンがソングライターのニコ・ムーンとプロデューサーのベン・シモネッティと、新たなポップ・プロジェクト、”SIR ROSEVELT”(サー・ロズヴェルト)を立ち上げた!!

■ 12月に発売となるセルフ・タイトルのデビュー・アルバムは、全編ポップ!ただ、その“ポップ”は、ゴスペルからファンク、ビッグバンド・ジャズ、70年代ディスコ、カントリーやロック、そしてR&Bまでありとあらゆる要素を取り入れた、ダンスフロアを爆アゲするようなシロモノに仕上がっている。

■ SIR ROSEVELTのデビュー・シングルとなるのが、ホーンも取り入れた高揚感溢れるポップ・ナンバー「Sunday Finest」。何とこちらの曲、共作者として名を連ねているのは、あのファレル・ウィリアムス(こちらもグラミー賞受賞アーティスト)!先日人気TV番組「Jimmy Kimmel Live!」でダンサーを交えた熱量の高いパフォーマンスで披露されたこの曲は、また2017年NBAオールスター・ゲームのTV中継でも大々的にフィーチャーされていたという。また現在公開されている同曲のミュージック・ビデオも、Rolling Stoneから「“華麗なるギャツビー”に描かれている狂騒の20年代の輝かしいまでの絢爛さを思い起こさせるような、あくなき快楽主義を追求に寄せる歌」であると高い評価を受けた。(映像リンク:https://youtu.be/GMgA7uZ7vj4) 

■ また続けて公開されたポップ・バラード「Something 'Bout You」は、ミッシー・エリオットやジャスティン・ティンバーレイクとの仕事で知られる大御所プロデューサー、ティンバランドとの共同プロデュース作。彼はこの他「The Bravest」でもバンドと共同プロデュースを手掛けている。またファレル・ウィリアムズも前述の「Sunday Finest」を含む2曲でソングライティングに参加している。

■ 2002年に活動をスタートさせ、2010年以降に発表した3枚のアルバムを全て全米No.1に送り込み、3つのグラミー賞を含む数々の音楽賞を受賞したZAC BROWN BANNDのフロントマンと、彼の長年コラボレートしているソングライターのニコ・ムーン、そしてフー・ファイターズやブレイク・シェルトンなどとの仕事を手掛けたナッシュヴィルのレコーディング・エンジニア、ベン・シモネッティの3人による”SIR ROSEVELT”。ファレル・ウィリアムスやティンバランドなど、HIPHOPシーンの強者たちを迎えて制作した、様々な音楽性を飲み込んだ、とことんユニークで革新的な超イマドキの”サザン・ポップ”。どこまでもカオスで爆発的にポップなのが、SIR ROSEVELTのサウンドである。これは事故か事件か――まずはこの爆アゲ・ナンバー「SUNDAY FINEST」を聴け!


https://www.youtube.com/channel/UCteiOfbPdMAYSZocoxO2R6A
『音楽』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ASKING ALEXANDRIA / ASKING... | トップ | VARIOUS ARTISTS / BRIGHT: T... »
最近の画像もっと見る

Rock (NEW)」カテゴリの最新記事