輸入盤 最新新譜情報  【BUYER'S EYES】

※本文の複写、他サイト等への転載は固くお断り致します。(発売日/JAN/規格番号/商品内容等は変更の可能性あり)

SOEN /LYKAIA

2017年01月25日 | Rock (NEW)
<発売日>2017/2/3

<JAN(規格番号)>0190296986109

<内 容>
蒼炎の如く内に秘める炎を熱くたぎらせながら創造する、深遠なる音空間… 元OPETHのドラマーを擁するスウェーデンが誇るプログレッシヴ・ロック・アクト:SOEN(ソーエン)による約3年振りとなる最新作。より深みに満ちたプログ・サウンドと共に、今彼らは人狼伝説にまつわる神話世界を語りつぐ旅路に出る。

◆元OPETHのドラマー、Martin Lopezと元Willowtreeのヴォーカリスト、Joel Ekelofが中心となって結成された、スウェーデンが誇るプログレッシヴ・ロック・アクト、SOEN。結成当初はベーシストにDEATHやTESTAMENTにも在籍していたベースの名手、STEVE DIGIORGIOも参加しており、スーパー・グループとして大きな注目を集め、2012年にアルバム『COGNITIVE』でデビュー、その後2014年にセカンド『TELLURIAN』と2作のアルバムを発表し、超絶テクに裏打ちされたプログ・メタル・サウンドと、OPETHやPINK FLOYDにも通じる深遠なる音世界で独自のスタイルを築き上げてきた彼らが、前作より約3年振りとなる最新作『LYKAIA』を完成させた!

◆デビュー当時はTOOLとの共通点が多く語られていたが、その後自らの音楽的スタイルをより自由に羽ばたかせ、デビュー作にある力強さを保ちながらよりOPETH的サウンドへとシフトさせたセカンド・アルバムで、世界中のファンやメディアから賞賛を受けた彼ら。その後も独自の音楽的ヴィジョンを模索し続けながら完成させたこの最新作は、アナログ・レコーディングによる暖かみに満ちたサウンドと、闇と影によりフォーカスしたその深遠な音世界が展開する、SOENというバンドの音楽性を力強く凝縮させた圧巻の音像が渦巻く作品に仕上がっている。

◆過去2作がよりハードで、テクニカルで、聴く者に集中力を要求するものであるとするならば、この最新作『LYKAIA』はより人間的暖かみに満ちた、柔らかい肌触りを感じさせるものだと言えるかもしれない。音像は非常にダイナミックであり、時にアンビエント的な要素も大胆に取り入れながら複雑なメロディ・ラインや曲構成を展開しているのだが、全体的な印象はエッジが効いたものと言うよりはもっと柔らか味のあるサウンドなのだ。この辺りも、SOENという底知れぬ才能の成せる技なのかもしれない。

◆今までも自然や人間性、地球環境といったテーマを取り上げてきた彼らだが、今作は古代ギリシアの神話にある人狼伝説、LYKAIA(リュカイア、古代ギリシアの儀式であり、人身御供として人肉が捧げられ、この儀式に参加したものはその人肉を食べなくてはならず、そこで人肉を食した者はその後9年間狼へと姿を変えるのだが、その9年間の間人肉を食することなければ、再び人間の姿に戻れる、というもの)をテーマに置き、宗教的背景によってもたらされる様々な価値観や考え方を取り上げているという。サウンドと共に、歌詞的により深遠な世界へと足を踏み入れた彼らの音楽的旅路は、この作品をもってさらに新たな扉を開けることとなるのだ…。

https://www.youtube.com/user/SoenVEVO
『音楽』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« DAVE HAUSE /BURY ME IN PHILLY  | トップ | BETRAYING THE MARTYRS /THE ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む