輸入盤 最新新譜情報  【BUYER'S EYES】

※本文の複写、他サイト等への転載は固くお断り致します。(発売日/JAN/規格番号/商品内容等は変更の可能性あり)

o.s.t. / Free Fire(Geoff Barrow & Ben Salisbury)

2017年06月28日 | Sound Track
<発売日> 2017/7/14

<JAN(規格番号)> 5051083110914

<内 容>
★ポーティスヘッド/ビーク>のジェフ・バーロウとビヨンセ作品を手掛けるコンポーザーのベン・ソールズベリーによるアイヴァー・ノヴェロ受賞コンビが再びタッグ!
★製作総指揮マーティン・スコセッシ/アカデミー賞&ゴールデングローブ賞で「主演女優賞」をダブル受賞したブリー・ラーソン主演映画『フリー・ファイヤー』(英国2016年/日本2017年公開)のサウンドトラック!
★ジェフ・バーロウ&ベン・ソールズベリーによるスコアの他、ザ・リアル・キッズ、クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル、ジョン・デンバーを収録!
★スコアとして使用されなかった未発表音源のダウンロード・コード付!

第88回アカデミー賞「視覚効果賞」受賞を始め、各国の数々の賞を受賞したイギリスのSFスリラー映画『エクス・マキナ(Ex Machina)』(英国2015年/日本2016年公開)のサウンドトラックで第61回アイヴァー・ノヴェロ賞「最優秀オリジナル・フィルム・スコア」受賞した黄金コンビが再びタッグ!

本作は製作総指揮マーティン・スコセッシ/ベン・ウィートリー監督(『ハイ・ライズ』)によるイギリスのコメディ映画『フリー・ファイヤー』(英国2016年/日本2017年公開)のサウンドトラックで、映画『ルーム』においてアカデミー賞とゴールデングローブ賞の「主演女優賞」をダブル受賞したブリー・ラーソンが主演した超話題作。
ベン・ウィートリー監督自身がコンパイルした本作にはジェフ・バーロウ&ベン・ソールズベリーによるスコアの他、ザ・リアル・キッズ、クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル、ジョン・デンバーの楽曲を収録。

【ジェフ・バーロウ(BEAK>)来日情報】
HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER
出演: St.Vincent / Mogwai / Ride / The Horrors / BEAK> / Cigarettes After Sex / Blanck Mass / Matthew Herbert(DJ)
日程:2017/8/19(土)<サマーソニック2017 ミッドナイトソニック>
会場:幕張メッセ
http://ynos.tv/hostessclub/schedule/201708hcan/

■バイオグラフィー:
【ジェフ・バーロウ】
英ブリストル・シーンを代表するバンド、ポーティスヘッドの中心人物でコンポーザーとして1994年に『ダミー』でアルバム・デビュー。この作品でマーキュリー賞など音楽賞を受賞。2008年に発表した3作目『サード』を発表。自身のバンド、ビーク>での活動や音楽レーベル<INVADA Records>を主宰し、様々なアーティスト作品やサウンドトラックを世に送り出している。

【ベン・ソールズベリー】
エミー賞にノミネート歴もある名コンポーザー。2013年、ビヨンセ監督・主演のドキュメンタリー作品『ライフ・イズ・バット・ア・ドリーム』の音楽を手掛け注目を集めた。

■「The Phone Rings」の試聴はこちら:
https://soundcloud.com/invadauk/geoff-barrow-ben-salisbury-the-phone-rings-taken-from-free-fire-ost

■映画『フリー・ファイヤー』日本版予告はこちら:
https://youtu.be/13nN1o1rKQc


■レーベル表記:INVADA Reco
『音楽』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Little Barrie / Death Express | トップ | Declan McKenna / What Do Yo... »
最近の画像もっと見る

Sound Track」カテゴリの最新記事