輸入盤 最新新譜情報  【BUYER'S EYES】

※本文の複写、他サイト等への転載は固くお断り致します。(発売日/JAN/規格番号/商品内容等は変更の可能性あり)

DANGERKIDS /BLACKLIST_

2017年01月25日 | Heavy metal, Hard rock
<発売日>2017/2/10

<JAN(規格番号)>0075597940770

<内 容>
メタルコア、スクリーモ、エレクトロ、ラップ・メタル…、00年代以降の新世代メタル・ジャンルの全てを大胆に融合し独自のサウンド・スタイルを構築する、ダブル・ヴォーカルをフィーチャーした危険度フル・マックスの超期待アクト:DANGERKIDS(デンジャーキッズ)の最新作が遂に完成! デビュー・アルバムから約3年という時を経て生み落されるセカンド・アルバムで、彼らは新たなるメタル・サウンドの扉をこじ開けるのだ!

◆2013年にデビューを果たし、初期LINKIN PARKにも通じる、ラップ・パートとメロディアスなコーラス・パートを大胆に爆発させるそのサウンド・スタイルでシーンから大きな注目を集める、オハイオ出身のロック・アクト:DANGERKIDS。ここ日本にも2014年に来日しており、鉄板の楽曲展開と堂々たるステージングで日本のファンをノックアウトしてきた彼らが、デビュー・アルバム発売から約3年以上の時を経て、遂に最新作『BLACKLIST_』を完成させた…!

◆デビュー作からセカンドまでに3年をかける、というのも非常に珍しいケースではあるが、この3年間、彼らは活動を止めることなく、数えきれないほどのツアーとファンとの交流を積極的に行い、確固たるファン・ベースを築き上げてきた。その長きに亘るツアーを経て培った力強さと強固なパフォーマンス力を一気に放出しながら制作し続けてきたのが、この最新作だ。

◆もともと静と動のコントラストをはっきりと打ち出すその楽曲展開に定評があった彼らだが、今回発表するこの最新作では、その自らのスタイルに「重量」級のヘヴィネスを持ち込み、よりハードロック/メタル然としたサウンドを手にすることで、もともとの彼らの持ち味であったラップ・パートやエレクトロ・パート、緩急をつけた楽曲展開をよりくっきりと描き出すことに成功している。まさに00年代以降の新世代メタル・サウンドの全てを吸収し、凝縮し、自らの武器とした、有無を言わさぬ存在感に満ちた作品を今完成させたのだ…。

◆今作に関し、メロディ・パートを担当するダブル・ヴォーカルの一人、Tyler Smythはこう語っている。「今作『BLACKLIST_』は、俺たちにとってとても意味のある作品になった。DANGERKIDSの新たなる幕開け、とも言えるほど重要なアルバムさ。ダークさもあり、いろんなスタイルが詰まっているんだけど、最初のアルバムを作った時に陥ってしまった様々なルールにしばられるような事は絶対にしないって決意して取り組んだ作品なんだ。いろんな人達から”お前らはこうすべきだ”とかいろいろ言われてきたんだけど、そういった声に振り回されるようなことはもう終わりだ。『BLACKLIST_』で、俺達は本当の意味で自分自身になれたのさ」

◆Andy Bane(Vo.)、Tyler Smyth(Vo.)、Jake Bonham(Ba.)、Katie Cole(Dr.)というダブル・ヴォーカルと女性ドラマーを擁する、アメリカはオハイオ州デイトン出身のDANGERKIDS。今までもSleeping With SirensやWe Came As Romans、I PrevailやCrown The Empireといったバンドとツアーをしてきたのだが、2017年1月、新作発表前後にはMotionless In WhiteやIssuesらとのツアーが決定している。

https://www.youtube.com/dangerkids

『音楽』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ZEAL & ARDOR /DEVIL IS FINE  | トップ | O.S.T./JACKIE »
最近の画像もっと見る

あわせて読む